子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

罪作りな美味しさ!ニンニク好きが選ぶ「イチ押しのマシマシ料理・食べ方」大集合

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

突然ですが、あなたはニンニクはお好きですか? あの独特の香りが苦手だという人もいますが、ニンニクの香り成分は“アリシン”といって、ビタミンB1の吸収を高め疲労回復に役立つといわれています。

「最近ちょっとお疲れぎみかも……」というときには、ニンニクをたっぷり利かせた料理でスタミナアップをはかりたいですよね。

そこで、『kufura』ではニンニク好き女性399人を対象に“ニンニクをがっつり食べられる料理・食べ方”についてアンケート調査を実施しました。

ホイル焼きや素揚げにしてまるごとガブリ

「ニンニクを皮ごとレンジでチンしてホクホクで食べる。食べてもニンニク臭が少ない」(39歳/主婦)

「アルミホイルにオリーブオイル、クレイジーソルト、ニンニクを入れて包んでフライパンで温める。ほっくりしててとても美味しいです」(27歳/主婦)

「ニンニクをそのまま揚げる。最後に塩コショウで食べる。そのままの味をダイレクトに味わえるし、元気になりそうな気がする」(26歳/主婦)

「ニンニクの丸揚げ。素揚げしてちょっと塩やバターをつけてそのまま食べるともう、ニンニク好きにはたまらない美味しさ!」(39歳/主婦)

「ニンニンのバター丸焼き。バター醤油にするとマイルドになり美味しい。おつまみにもいい」(30歳/主婦)

女性500人を対象に「ニンニクは好きですか?」と質問したところ「はい」と答えた人は8割近くに及ぶ399人でした。

その399人に“ニンニクをがっつり食べられる料理・食べ方”を尋ねると、さすがニンニク好きたち。ホイル焼きにしたり素揚げしたりして、まるごと食べるという意見が続出しました。

簡単調理でほくほく食感を堪能でき、ニンニクガチ勢にとってイチ押しの食べ方です!

焼肉、ステーキ・・・牛肉と一緒にガッツリと

「焼肉の上にローストしたニンニクをのせて食べる。ローストすると、いくらでも食べられる。まず味がよくなり、臭みもかなり消える。脂との相性がいいので、その香ばしさはたまらない」(58歳/その他)

「たくさんのすりおろしニンニクと、長ネギの刻んだのとごま油を混ぜて、焼肉につけて食べる。疲れている時に食べると、ニンニクの香りで元気が出る」(43歳/研究・開発)

「たっぷりのニンニクチップを乗せたステーキ。ステーキにもニンニクの風味がついてるし、ニンニクチップの香ばしさも食欲をそそる」(33歳/主婦)

「安い牛肉でステーキをするとき、バターをフライパンで溶かしたらそこに大量のニンニクスライスを入れてきつね色になるまで炒める。ニンニクを取り出し、ステーキを焼く。焼けたら先ほどのニンニクをてんこ盛りに乗せて食べる」(47歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「しゃぶしゃぶの時のゴマだれに、すりおろしニンニクをたっぷり入れる。食がすすむ」(35歳/主婦)

ニンニクといえば牛肉との相性が抜群。焼肉でもステーキでもニンニクは欠かせませんよね。おいしすぎて食べ過ぎ注意ですが、カロリーもニオイも気にせずガッツリいきたい!

餃子、唐揚げ、アヒージョ・・・たっぷりニンニクでパンチのある味に

「餃子の中に山ほど入れる。皮に閉じ込められるので満喫できる」(59歳/主婦)

「鶏肉に、すりおろしニンニクをたっぷりまぶしたスタミナ唐揚げはおすすめです!」(22歳/学生・フリーター)

「鶏肉とキャベツをニンニクとマヨネーズで炒める。たくさん食べられて、ニンニク味で元気が出る」(61歳/主婦)

「ニンニクを潰してオイルに香りを移し、鶏もも肉をソテーし、照り焼きにする」(42歳/会社経営・役員)

「ニンニクたっぷりの豚キムチ。ニンニク増し増しで美味しい」(32歳/総務・人事・事務)

「豚肉の生姜焼きに、たっぷりニンニクも投入します。生姜とニンニクのコラボが最高にお肉と合います」(39歳/総務・人事・事務)

「ニンニクをすりおろし、砂糖、醤油、みりんにまぜ、トンカツ肉に浸してから焼くとおいしいです。ニンニクの風味がしっかり味わえるから」(32歳/営業・販売)

「にらと豚バラをニンニクで炒める。ガツンと元気になるメニューなので好きです」(40歳/主婦)

「レバニラです。ニンニクをガッツリ入れたのと入れないのとでは断然違う」(53歳/主婦)

「青椒肉絲に短冊切りのニンニクをたっぷり入れる。お肉のピーマンとニンニクの相性が良い」(54歳/主婦)

「アヒージョ。みじん切りにしたニンニクをたっぷり使う。熱したたこ焼き機1穴ごとにオリーブオイル、ニンニクを入れて、海老やマッシュルームなどお好みの具材を投入。ワインが好きなのでとても合う」(37歳/主婦)

「鯛のオーブン焼きの周りに、スライスニンニクをたくさん散りばめて焼くと鯛に味がしみて美味しい。ニンニクの香りが食材そのものの味を引き立ててくれる」(23歳/主婦)

ニンニクはさまざまな料理の風味付けにもってこい。「肉を調理するときにはとりあえず何でもニンニクを入れる」なんて意見もありました。

また、魚介類と組み合わせるなら、ニンニクをたっぷりきかせたアヒージョがおすすめ!

ラーメンにはマシマシで!

「マルちゃん正麺 醤油味を油麺風にアレンジして、ガーリックパウダーをたっぷりあえる。ジャンク感が増しておいしい」(33歳/総務・人事・事務)

「家系ラーメンにたっぷり入れる。味がたまらなく美味しい」(22歳/学生・フリーター)

「味噌ラーメンに、背油とニンニクたっぷり。油とニンニクが混ざり合い、味も香りも最高です」(45歳/その他)

「豚骨ラーメンに、ニンニクをたっぷり入れる。食べた後も、ニンニクの臭いが体からするのがたまらない。他人には迷惑かけますが」(38歳/その他)

“こってり系ラーメン×ニンニク”のタッグは、何と罪作りなものなのでしょうか……。食後の自分はにおってしまうかも。いや、きっとにおってしまうはず。それでもニンニクマシマシがやめられないのは筆者だけではないはず!

ペペロンチーノだけじゃない!「麺類+ニンニク」のおいしい食べ方

「ペペロンチーノに入れる。チューブのおろしニンニクを使うと自分の好きな量を調整できるから大量に食べたい時や少なくていい日など調整しやすい」(29歳/総務・人事・事務)

「たっぷりのオリーブオイルにニンニクをたっぷり入れて、だし醤油少々。パスタやソーメンを絡める。ニンニクが利いて、だし醤油とオリーブオイルとの相性がいい」(59歳/主婦)

「たっぷりのニンニクと、しらす、大葉で作るペペロンチーノ。ニンニクのパンチ力をシンプルな素材で作ることで、存分に楽しめる」(28歳/学生・フリーター)

「ガーリックいっぱいのパスタ。トマトクリームだけじゃパンチが足りなくて追加したらいいパンチになった」(28歳/主婦)

「明太子スパゲッティにたっぷり入れる 。味に深みが出るし、元気も出る」(58歳/主婦)

「ホルモン焼うどん。味が濃くないとホルモンの油に負けるので、まずくなるラインぎりぎりまでニンニクを入れるのが好き」(29歳/学生・フリーター)

「焼きそばのお肉を炒める前にたっぷりニンニクを投入。 ずっとニンニクなしで焼きそばを作っていたが、友人宅で食べたやきそばが美味しすぎて何が違うかと思ったらニンニクの有無だった。ニンニクだけですごい違いが出るので是非試してほしい」(30歳/主婦)

食欲がないときでも、ニンニクを利かせたペペロンチーノであればペロリと食べられそうですよね。また、焼きそばがニンニクで劇的においしくなるというのはかなり耳寄りな情報。これは試さずにはいられない!

ニンニクってやつは・・・ご飯やパンと合わせてもサイコー

「ニンニクチャーハン。まるごとニンニク1個をぶつ切りにして入れる、美味い」(32歳/その他)

「煮込んでトロトロにしたニンニクをチャーハンに入れる。ニンニク臭さはないのに、風味が増す」(39歳/総務・人事・事務)

「バターにニンニク、塩コショウやお醤油を入れてガーリックバターライス。魚肉ソーセージと余りものご飯、大量にもらったニンニクを消費したくて作ってみたら意外と美味しかった」(32歳/主婦)

「ガーリックチップを散らしたチャーハン。ブロックベーコンもたっぷり入れて、カリカリしたニンニクとジューシーなベーコンの取り合わせが最高」(27歳/主婦)

「フランスパンにたっぷりガーリックを乗せたガーリックフランスパン。お互いがマッチしすぎている」(26歳/その他)

「ニンニクのすりおろしにマヨネーズやオリーブオイル、バジルを混ぜてガーリックトーストにする」(22歳/学生・フリーター)

「柚子胡椒ガーリックトースト 。ちょっと大人なトースト。ワインにも合う」(66歳/公務員)

ご飯に混ぜてもよし、パンに乗せてもよし。ニンニクの香ばしさがたまらないですよね。ちなみに、ガーリックライスはステーキと合うという意見もありました。これぞニンニク三昧!

鍋、スープ、カレーにもニンニクわっしょい!

「モツ鍋にたっぷりニンニクを入れる。あったまるし美味しい」(52歳/その他)

「味噌鍋に入れる。ニンニクが柔らかくなり、辛くなくなるので、食べやすい」(30歳/主婦)

「チゲ鍋にどっさりいれる。ほくほくしていておいしいから」(41歳/主婦)

「豆乳鍋にニンニクをいれる。こくが深まって好評だった」(47歳/その他)

「常夜鍋にたっぷり入れます。たくさん食べられるし次の日に匂いが残りにくいです」(43歳/主婦)

「牛肉と大根をたっぷりのニンニクの入ったスープで煮込む。この季節とても体が温まるし、あっさりしているから」(48歳/学生・フリーター)

「すりおろしてカレーに入れる。コクと辛さが増しておいしくなる」(68歳/主婦)

「まるごとカレーに入れて煮込む。柔らかくなって、食感が少しじゃがいもに似ているかも。まるごとのにんにくも意外と美味しいから」(33歳/主婦)

冬の味覚・鍋にもニンニクを加えて風味アップ! また、カレーには“すりおろして入れる”派と“まるごと”派があるようですが、ニンニク好きならどちらもウェルカムですよね。

 

まるごと食べてよし、料理に加えてもよし。ニンニクはどう食べてもウマイ! 今晩の食卓にニンニクはいかがですか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。