子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

お弁当にも酒のつまみにもピッタリ!ふわふわの「はんぺん」を使ったやみつき絶品レシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

魚の旨味がたっぷり詰まった「はんぺん」は、美味しいだけでなく栄養満点で価格も安いので、毎日の食卓で大活躍してくれること間違いなし。はんぺんを使ったレシピといえば、おでんが定番ですが、はんぺんは意外と使い勝手がよく、そのほかにもさまざまなレシピに活用することができます。そこで『kufura』では、女性314人にアンケートを行い、皆さんイチオシの「はんぺんを使ったやみつき絶品レシピ」を教えてもらいました。

お肉の代わりにもなる!?「炒めもの」

「炒めたはんぺんをカレー粉で味付けした、はんぺんのカレー炒めが美味しくておすすめです」(60歳/営業・販売)

「切ったはんぺんを豚バラ肉で巻いて、甘辛く炒めます。ふわふわのはんぺんが、豚バラとよく合って美味しいです」(62歳/その他)

「キムチといっしょに炒めてコチュジャンで味付けすると、手軽に美味しい韓国風の炒め物が完成します」(52歳/主婦)

「炒めたはんぺんを蒲焼きのタレで味付けすると、鰻の蒲焼き風になって美味しいです」(34歳/学生・フリーター)

「炒めたはんぺんを生姜と醤油で味付けして、はんぺんの生姜焼きに。はんぺんがお肉の代わりになるので、とてもヘルシーです」(51歳/その他)

「野菜炒めを作るときに肉の代わりにはんぺんを入れます」(46歳/総務・人事・事務)

はんぺんは炒め物にするのもおすすめです。甘辛、カレー味、韓国風など、どんな味付けでも美味しく食べられるので、バリエーションも豊富。ボリュームがあってお肉の代わりに使うこともできるので、炒め物をよりヘルシーにいただくことができますね。

香ばしさが食欲をそそる「バター醤油焼き」

「はんぺんのバター醤油焼き。たっぷりのバターで焼いて、醤油を少しだけたらして食べると美味しいです」(35歳/総務・人事・事務)

「はんぺんは、バター醤油焼きにするのがいちばん。ふっくら熱々でとっても美味しいです」(58歳/主婦)

「はんぺんをバターで焼いて、醤油で味付け。酒のつまみにもピッタリです」(36歳/その他)

「はんぺんのバター醤油焼きは、子どもが大好きなのでよく作ります。バター多めの醤油少々が、我が家の定番です」(35歳/主婦)

バターと醤油で味付けした、はんぺんのバター醤油焼きも大人気。たっぷりのバターで焼いて、醤油を少したらすだけなので、時間がないときでもパパっと手軽に作ることができて便利です。焦がし醤油の香ばしさで、ごはんはもちろん、お酒もどんどん進みそうですね。

お弁当にも酒のつまみにも使える「はさみ焼き」

「はんぺんに切り込みを入れて、チーズと明太子をはさんでホットサンドメーカーで焼くと、美味しいはんぺんのチーズ明太焼きが完成します」(40歳/金融関係)

「はんぺんにチーズ、ハム、マヨネーズをはさんで焼くと美味しいです」(32歳/主婦)

「はんぺんは、チーズとシソをはさんでフライパンで焼き、醤油を少したらすのがおすすめです」(52歳/営業・販売)

「はんぺんに切れ目を入れ、そこにハム、大葉、チーズを入れてごま油で焼く。とても簡単で、お弁当のおかずにも酒のつまみにもなります」(23歳/総務・人事・事務)

「チーズとシソ、梅干しをはんぺんではさみ、オーブントースターで焼いて食べると美味しいです」(42歳/その他)

切り込みを入れたはんぺんに、お好みの具材をはさんで焼いた、はんぺんのはさみ焼きがイチオシという人もいました。はさむ具材は、チーズや明太子、ハム、シソなどが人気。フライパンで焼いてもいいですが、オーブントースターやホットサンドメーカーを使うと、はさみ焼きがより手軽に作れていいですね。

ほかにはこんな焼きはんぺんもおすすめ!

「はんぺんのピザ。はんぺんの上にピーマン、ウインナー、とろけるチーズをのせてオーブントースターで焼くと、カリッとして美味しいです」(49歳/主婦)

「焼いたはんぺんに、マヨネーズ、ソース、かつお節、青海苔をかけてお好み焼き風にするのがおすすめです」(50歳/総務・人事・事務)

「はんぺんをカリッと焼いて、醤油とマヨネーズ、一味をつけて食べると、最高の酒のつまみになります」(40歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「軽く焼いたはんぺんに、ポン酢醤油、かつお節、ちりめんじゃこをトッピングして食べると美味しいです」(69歳/その他)

「焼いたはんぺんに海苔を巻いて、醤油をたらして磯辺餅のようにして食べると絶品です」(30歳/その他)

ほかにもいろいろな焼きはんぺんレシピがありましたが、トマトやピーマン、チーズをのせて、ピザ風にすると美味しいという人が目立ちました。また、軽く焼いた熱々のはんぺんに、醤油やマヨネーズ、ポン酢といったお好みの調味料をつけて食べるシンプルなレシピも、とても美味しくておすすめのようです。

外サク中フワな食感がたまらない「揚げ物」

「はんぺんにチーズをはさんでチーズフライにします。冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもおすすめです」(18歳/学生・フリーター)

「はんぺんに卵サラダをはさんで衣をつけてフライにする。はんぺんにも卵サラダにも味がついているので、何もつけずにそのまま美味しく食べられます」(59歳/主婦)

「みじん切りした玉ねぎとコンビーフを醤油と塩コショウで味付けし、半分にカットしたはんぺんに切り込みを入れて詰め込みます。パセリとバジルを加えたパン粉をつけて揚げ、トマトソースをかけていただくと美味しいです」(51歳/その他)

「鶏ひき肉と混ぜてはんぺんナゲットに。はんぺんを入れることでカサ増しになるし、食感もふんわり軽くなって食べやすいです」(50歳/総務・人事・事務)

「エビとはんぺんの揚げ餃子。ごはんのおかずはもちろん、酒のつまみにもなるので助かります」(38歳/主婦)

はんぺんを揚げ物に使うのもおすすめです。いちばん人気が高かったのは、はんぺんのチーズフライ。外のサクサク食感と中のふわふわ食感、またトロリと溶けたチーズのハーモニーがバツグンです。チーズ以外のものをはさんで揚げても美味しそうですね。

いつもよりふんわり柔らか「ハンバーグ&鶏つくね」

「ハンバーグを作る際に、タネにはんぺんを混ぜると、ハンバーグがふわふわになります」(29歳/主婦)

「はんぺんをすりつぶし、ひき肉とみじん切りにした玉ねぎ、にんじん、糸こんにゃくを混ぜてハンバーグにすると、ふわふわ食感で美味しいです」(35歳/総務・人事・事務)

「鶏つくねを作るときに、はんぺんを加えるとすごく軽い食感に。はんぺんに味がついているので、そのままでも十分美味しくいただけます」(46歳/主婦)

「ちぎったはんぺんを、鶏ひき肉と調味料といっしょに混ぜ合わせてつくねにします。焼いても茹でても、食感がふわっと柔らかくて美味しいです」(30歳/総務・人事・事務)

はんぺんをハンバーグや鶏つくねのタネに混ぜると、仕上がりがふわふわになって美味しいという意見もたくさんありました。はんぺんを混ぜることで食感が軽くなるので、次から次へといくらでも食べられる様子。はんぺんを加えることでカサ増しにもなるので、家計に優しいレシピと言えそうですね。

ほかにもまだある!はんぺんのやみつき絶品レシピ

「はんぺんを潰して、コーンや枝豆、片栗粉と混ぜて団子状にして焼くと美味しいです。ソースは、マヨネーズとケチャップのオーロラソースがおすすめです」(25歳/その他)

「はんぺんの納豆焼きは、潰したはんぺんと納豆を混ぜて丸めて焼くだけなので、すごく手軽でおすすめです」(40歳/その他)

「お好み焼きにはんぺんを入れると、いつもよりもふわっと仕上がります。冷めてもふわふわ食感が残るので、美味しく食べられますよ」(30歳/主婦)

「はんぺんをミキサーにかけて潰し、卵といっしょに焼いて伊達巻き風にすると美味しいです」(61歳/主婦)

「きゅうり、カニカマ、はんぺんを、同じくらいの大きさに角切りし、からしマヨネーズで和えると美味しいです」(63歳/主婦)

「はんぺんとかつお節のポン酢和え。パパっと作れるので、ちょっとおかずが足りないときや、酒のつまみにちょうどいいです」(28歳/その他)

「角切りにしたはんぺんに塩コショウをし、フライパンで軽く焼き目が付くまで焼いてサラダに入れ、ポン酢やドレッシングをかけて食べると美味しいです」(69歳/主婦)

ほかにもいろいろな絶品レシピが集まりました。どれも簡単で美味しそうなものばかりで、今すぐ食べたくなりますよね。なお、「定番ですが、やっぱりはんぺんは、おでんに限ると思います」(76歳/主婦)というおでん推しの人もたくさんいました。

いかがでしたか? はんぺんはごはんのおかずはもちろん、酒のつまみにもピッタリなので、ぜひご紹介したレシピを参考に、いろいろなアレンジを試してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集