子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夏こそ美味しい「味噌汁」!この時期に欠かせない具を225人に調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年も迫り来る、あっつ〜い夏。暑すぎて食欲が落ちがちという方も少なくないかもしれません。日本の食卓に欠かせない味噌汁ですが、この時期、みなさんはどんな風に食べているのでしょうか? 

今回『kufura』では、20〜50代の女性225人に「夏に美味しい味噌汁の具」を調査。続々と出てきたアイディアを、早速ご覧ください!

単品でも、他の夏野菜と組みあわせても美味しい「なす」

null

「なす一択!」(41歳/主婦)

「なすの味噌汁。採れたてはやっぱり美味しい気がする」(46歳/主婦)

「揚げなすの味噌汁。なすは夏の定番だから」(40歳/その他)

「なすと新玉ねぎ。爽やかな味わいです」(27歳/主婦)

「なすとトマトの味噌汁。トマトの酸味となすの食感が味噌汁にあって美味しい」(38歳/その他)

「なすとオクラの味噌汁。ネバネバ感が栄養満点」(50歳/医師)

「なすとみょうが。とても爽やかで胃がスッキリする」(30歳/弁護士)

「なすと油揚げ。なすの柔らかい食感が美味しい」(25歳/その他)

夏から秋にかけて旬を迎えるなす。味噌との相性がぴったりなので、なすの味噌汁を繰り返し作るという方が多いようです。この時期に美味しい他の夏野菜を加えるという意見も。

ネバネバ最高!「オクラ」

null

「オクラ。ネバネバが最高です」(43歳/営業・販売)

「オクラ。味噌汁にオクラのとろっと感があいます」(38歳/主婦)

「オクラときのこの味噌汁はネバっとして美味しい」(40歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「オクラとみょうがの味噌汁。夏野菜で爽やかな感じがする」(45歳/主婦)

「オクラやキャベツ。オクラのねばねばとキャベツのシャキシャキ感が疲労を回復してくれてる気がする」(33歳/出版・マスコミ関係)

夏が旬で栄養価が高いオクラも人気! ネバネバがたまらないとの声が続出でした。

クセになる「みょうが」

null

「みょうがと豆腐の味噌汁。みょうががさっぱりしていて美味しい」(49歳/主婦)

「新鮮なみょうがとお麩などの組み合わせが美味しいです」(42歳/その他)

「みょうがやしそ。さっぱりとした風味で飲みやすいです」(37歳/主婦)

「みょうがと豆腐の味噌汁。香りが大好きです」(51歳/その他)

「しそ、みょうがの豆乳味噌汁。隠し味のすりゴマの香りがいい」(59歳/主婦)

「みょうがとなめこの味噌汁。みょうががスーッとして美味しいです」(30歳/その他)

独特な香りがたまらないみょうがも人気でした。発汗作用もあり、夏バテ防止としても大活躍の野菜です。さっぱりしたお味噌汁になりそうですね!

夏はやっぱり欠かせない「きゅうり」

null

「きゅうりの味噌汁。冷たくすると美味しいから」(46歳/その他)

「きゅうりの刻みを浮かべた冷たい味噌汁」(56歳/主婦)

「きゅうりとエノキのお味噌汁。火が通ったきゅうりが変わっているけど美味しいから」(43歳/主婦)

「きゅうり、しそ、ネギの冷たい味噌汁。ごまも入れて食べると、からみのない坦々スープみたいで美味しい」(41歳/営業・販売)

「レタスときゅうりの味噌汁。きゅうりは特に身体を冷やすと言われてるから」(32歳/デザイン関係)

みずみずしさがたまらないきゅうり。夏は食卓に上がる機会も増えますよね。味噌汁にあうの!?という意見もありそうですが、じつは夏のお味噌汁にぴったり。温かい味噌汁でも、冷や汁でも美味しそうですね。

味噌汁にもあう「そうめん」

null

「そうめんの味噌汁。味噌汁に卵を加えるとより美味しい」(30歳/学生・フリーター)

「夏はそうめんを良く作るからそうめんを入れた味噌汁もなかなか美味しい」(56歳/その他)

「そうめん。普通のそうめんに飽きたら作る。具をすすって食べる味噌汁というのもオツ」(58歳/営業・販売)

「なすとそうめんの味噌汁。我が家の夏の定番味噌汁です」(50歳/主婦)

日本の夏の食卓に欠かせないものの一つ、そうめんですが、味噌汁に入れてももちろん美味。ハマる方も多いようです。

夏だからこそ…あえて「豚汁」

null

「豚汁。暑い中、七味をかけて辛くして食べると美味しい」(33歳/その他)

「豚汁。具材がいっぱいでスタミナがつくから」(40歳/金融関係)

「夏こそ豚汁。食欲が落ちても具沢山で栄養も満点。冷蔵庫のあまり食材を入れてます」(29歳/主婦)

暑いからこそ、温かいものを食べたくなる気持ちもわかりますよね。豚汁は夏場だって大活躍。食欲が落ちる時期だからこそ、色々な具材を投入すれば、栄養価もぐんとアップ! 夏バテ防止に一役買いそうです。

まだまだあります!夏のお味噌汁に入れると美味しいもの

null

「ねぎ、おろし生姜、豆腐、ワカメの味噌汁をぬるめで食べる。発汗作用で涼しくなる」(53歳/その他)

「海苔。あっさりしてるのに旨味成分がいっぱいで美味しいから」(40歳/主婦)

「冬瓜の味噌汁。冷やすとさらに美味しい」(50歳/総務・人事・事務)

「レタスと卵の味噌汁。夏のレタスはしっかりしてるから、火を通してもシャキシャキで、味もあっさりしてて食欲がなくても食べやすい」(41歳/総務・人事・事務)

「カイワレ大根。さっぱりして、食べやすい、飲みやすい」(52歳/主婦)

「お豆腐が美味しいです。つるつるっと飲めるので」(54歳/その他)

「スイカの皮の味噌汁。外の硬い部分と内側の赤い部分をそぎ落としたスイカの皮を、食べやすい短冊切りにする。だしと一緒に透明になるまで煮て、味噌で味つけ。さっぱりさわやかで美味しいです」(47歳/その他)

「モロヘイヤの味噌汁。モロヘイヤのネバネバ感がやみつきになります。食欲がないときでも手軽に栄養を摂れると思います」(28歳/その他)

「冷や汁。まさしく夏にピッタリの薬膳で夏バテ防止になる」(49歳/総務・人事・事務)

 

いかがでしたか? 味噌汁は色々な具材を受け入れてくれる懐の広い料理ですよね。定番はもちろん、新しい具に挑戦しても楽しそうです。暑い夏の時期は、お味噌汁で様々な栄養素を摂取しながら乗り切っていきましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集