子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

今が旬!「春キャベツ」を買ったら絶対に作ると決めているレシピを大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

この時期が旬の「春キャベツ」。葉が柔らかくて甘みがあり、そのフレッシュさが春を感じられる野菜の一つなのではないでしょうか。

今回『kufura』では、「春キャベツを買ったら絶対に作ると決めているレシピ」を20〜50代の女性223人に調査。皆さんの春キャベツの“推しレシピ”をご覧ください!

シンプルが一番!「生・焼くだけ・和えるだけ」の料理

「シンプルに千切りにして、何も味付けせずにバリバリ食べる」(41歳/その他)

「春キャベツは甘いので生がオススメです。生で千切りかスライサーで、たまに味変で塩でも十分に美味しいです」(21歳/その他)

「春キャベツの簡単おつまみ。キャベツをちぎって、胡麻油、塩で味付けする。簡単で美味しい」(57歳/主婦)

「春キャベツと塩昆布和え。塩昆布の塩加減と昆布のうま味がマッチして美味しく、パリパリ食べられる」(46歳/研究・開発)

「塩とごま油とガーリックパウダーで和えて食べるとやみつきになります」(51歳/主婦)

「網焼きにする。塩や醤油で食べます」(51歳/総務・人事・事務)

「春キャベツを大きく切って断面に焦げ目がつくように焼くだけ、ポン酢をかけて食べると美味しい」(59歳/主婦)

シンプルに食べるが一番!との声が続々届きました。素材の味を存分に味わう食べ方に、病みつきになりそうですね。

いろんな味が楽しい!「サラダ」

「コールスローサラダ。柔らかい春キャベツと、コーンの甘みが最高です」(38歳/公務員)

「春キャベツとマカロニのサラダ。さっと茹でた春キャベツにマカロニ、カニカマを入れてからしマヨネーズで和える」(33歳/主婦)

「春キャベツのサラダ。甘くて柔らかいから生で、トマトやブロッコリー、新玉ねぎと生ハムで、あっさりと」(46歳/主婦)

「春キャベツのサラダ。ゴマダレやウマ塩など味を変えて毎日食べられる」(41歳/主婦)

サラダはお好みの味付けやドレッシングで、どんどん箸が進んじゃいそう。もりもり食べられそうですね!

味が染み入る…「スープ・煮込み系」

「春キャベツのコンソメスープ。ウインナーなど入れたら美味しい」(38歳/その他)

「野菜スープ。春野菜をたくさん入れてコンソメスープをベースに煮込むと甘みが出て美味しい」(43歳/その他)

「春キャベツ、トマト缶、コンソメ、好きなお肉で煮込んで、最後にとろけるチーズを加えて、満足トマトスープができます」(38歳/その他)

「春キャベツ、春玉ねぎ、菜の花、若鶏の手羽先や手羽元を入れた、人参、じゃがいもポトフ」(51歳/主婦)

お野菜たっぷりでスープにすると、春キャベツの甘みがスープに染み入りますね! 洋風はもちろん、日本の食卓にかかせないお味噌汁もオススメだそう。

「味噌汁、春キャベツがふわふわで美味しい」(49歳/その他)

「お味噌汁。さっと火を通す程度で、シャキシャキした食感が楽しめる」(53歳/総務・人事・事務)

キャベツとお味噌の組み合わせも相性抜群ですね!

好きな具をくるくる巻いて「ロールキャベツ」

「ロールキャベツ。とても葉が柔らかいので巻きやすいし味が染みやすい」(29歳/学生・フリーター)

「ロールキャベツ。柔らかくて、味が染みやすいので、普段のキャベツより美味しい気がする」(45歳/主婦)

「まるごとロールキャベツ。芯をくりぬいてひき肉を詰める、春キャベツは隙間が多くひき肉を詰めやすく、煮込む時間も時短。手間がかからずボリューム感がある」(58歳/その他)

「春ロールキャベツ。トマトジュースとオイスターソースとコンソメとウスターソースで煮込むだけ。あまったソースはパンに塗ったりドリアにできて美味しい」(28歳/総務・人事・事務)

キャベツといえば、やっぱり外せないのは「ロールキャベツ」。春キャベツはとくに、巻きやすい、詰めやすいとの声がたくさんあがりました。具も沢山入れられて、栄養もボリュームもたっぷりですね!

生地がフワッフワ…「お好み焼き」

「お好み焼き。ふわふわで美味しいです」(38歳/主婦)

「キャベツと卵だけのお好み焼き」(44歳/総務・人事・事務)

「春キャベツのお好み焼き! 食感が柔らかくて好き!」(52歳/主婦)

「母がお好み焼きを作ってくれます」(35歳/学生・フリーター)

普段のキャベツに比べて柔らかい春キャベツは、生地に混ざるとフワフワになるそう。ソースにもよく絡んで美味しそうですね。

オリーブオイルと相性抜群「パスタ」

「春キャベツのパスタ。唐辛子、オリーブオイル、塩こしょうだけで美味しい」(48歳/金融関係)

「春キャベツのパスタ。オリーブオイルと塩こしょうだけで味付けしてキャベツの甘みを楽しむ」(30歳/弁護士)

「春キャベツとアンチョビのペペロンチーノ。春の香りですね」(56歳/主婦)

「春キャベツと紅鮭のクリームパスタ。春キャベツと紅鮭を炒めて、ゆでたパスタをいれて、生クリーム、コンソメ、塩こしょうで味を整えます。絶品です」(49歳/総務・人事・事務)

「春キャベツと新じゃが、しらすのペペロンチーノ。パスタを茹で、春キャベツ新じゃがはレンジで蒸す。麺が茹で上がったらフライパンにオリーブオイルと鷹の爪、ニンニクを熱し全ての具材をいれて混ぜる。しらすの塩味と春の野菜がマッチしていて、春を感じられる」(24歳/その他)

今回はペペロンチーノ系のレシピが多く上がりましたが、他のソースでも美味しそう!

彩りがより鮮やかになる「蒸し料理」

「ベーコン蒸し。柔らかくなってたくさん食べられる」(39歳/企画・マーケティング)

「春キャベツと豚肉の重ね蒸し。春キャベツの水分で大体いける。ほっとくだけで美味しい」(47歳/出版・マスコミ関係)

「春キャベツのにんにく蒸し。キャベツ半玉あっという間になくなります」(50歳/総務・人事・事務)

「春キャベツとあさりの酒蒸し。春キャベツ、あさり、にんにく、唐辛子に酒をまわしかけて蒸し焼きにする。あさりの旨味が柔らかい春キャベツにしみて絶品。キャベツがいくらでも食べられます」(38歳/その他)

「新じゃがとウインナーと一緒に蒸す。甘さが引き立って美味しいです」(51歳/総務・人事・事務)

蒸すことで甘みが増し、彩が鮮やかになる春キャベツ。水分でしんなりし、量もたくさん食べられますよね。あっという間にひと玉ペロリなんてこともありそう!

ササっと作れる「炒めもの」

「春キャベツとベーコンのニンニク炒め。春キャベツとベーコンをニンニクで炒めます。春キャベツの味を楽しめて絶品です」(36歳/主婦)

「春キャベツのみそ炒め。回鍋肉のようにつくりますが、キャベツが柔らかいので食べやすいです」(53歳/主婦)

「春キャベツと卵の炒め物。醤油と出汁でキャベツと卵を炒める。和風の風味でとても美味しい」(33歳/出版・マスコミ関係)

「焼きビーフン。柔らかくてとても美味しいです。ビーフンよりもキャベツがメインなくらい入れても大丈夫です」(56歳/主婦)

「春キャベツとコンビーフ炒め。塩要らず、こしょうと春キャベツとコンビーフを油少々で炒めると美味しいです」(41歳/主婦)

「春キャベツとツナの炒め煮。洋風だしで味付けするだけです。キャベツが柔らかくておいしいです」(55歳/その他)

和風、洋風、中華風、味付けも様々で色々な味が楽しめますね。肉や魚介、他の野菜との相性もよく、様々な料理にあっという間に変身します。

 

いかがでしたか? あれもこれも美味しそうで、あっという間にひと玉なくなっちゃいそう! 春キャベツをたくさん食べて、春を存分に味わってくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集