子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ちくわ」でパパッとおつまみ&おかずに!家族みんなが大好きなレシピを聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

火を使わずにそのまま食べられる「ちくわ」は、あともう一品欲しいときなどに、パパっと手早く調理することができて便利。ごはんのおかずはもちろん、酒のつまみにもピッタリなので、家族みんなに大人気ですよね。今回『kufura』では、既婚女性275人に「家族に人気のちくわレシピ」を聞いてみました。

甘辛味が美味しい「きんぴら」

「ちくわを炒めて砂糖と醤油で味付けた、甘辛のきんぴらちくわ。お弁当に入れると毎回好評です」(46歳/主婦)

「甘辛に味付けたちくわのきんぴらは、ビールのお供に最高です」(52歳/主婦)

「ちくわとこんにゃくを甘辛に炒めて、白ごまを振ってきんぴらにすると美味しいです」(42歳/主婦)

「ちくわとピーマンのきんぴら。これだと苦手なピーマンも美味しく食べることができるので助かります」(35歳/主婦)

砂糖と醤油で甘辛く炒めたちくわのきんぴらが大人気。手軽に作れるので、お弁当のおかずや酒のつまみにもピッタリです。ちくわだけでもいいですが、ピーマンやこんにゃくなど、ほかの具材をいっしょに炒めても美味しくいただける様子。

唐辛子をプラスしてピリ辛にすれば、ごはんはもちろんお酒もどんどん進みそうですね。

「肉巻き」ならメインのおかずにも

「ちくわの中にアスパラやエリンギ、チーズなどを詰めて、さらに豚肉で巻いて炒めた、ちくわの肉巻きが大好評。焼肉のタレや塩コショウで味付けて、お弁当のおかずとしてよく活用しています」(51歳/主婦)

「ちくわにチーズを入れて豚バラ肉で巻き、甘辛く焼いたチーちくの肉巻きが、子どもに大人気です」(34歳/主婦)

「ちくわの肉巻き。チーズを入れたちくわをシソと豚肉で巻き、フライパンで炒めて麺つゆとみりんで味付け。夫が喜んでパクパク食べてくれます」(32歳/その他)

「ちくわを豚バラで巻いて甘辛く炒めると、ごはんにすごくよくマッチして美味しいです」(49歳/総務・人事・事務)

ちくわを使ってボリュームたっぷりのおかずを作りたいときは、肉巻きにするのがおすすめです。ちくわの穴にチーズやアスパラなどの野菜を詰めてから肉巻きにすれば、美味しさもボリュームもさらにアップ。塩コショウや焼肉のタレ、麺つゆなど、意外とどんな味付けでも美味しくいただけるようなので、家族の好みに合わせて味付けしてみてくださいね。

「その他の炒め物」も家族に大人気

「ちくわを舞茸と生姜の千切りといっしょに炒めて、だし醤油で味付け。すごく美味しくて、お箸が止まりません」(68歳/主婦)

「長ネギの青い部分とちくわを斜め切りにし、醤油、酒、みりんで炒め、仕上げに一味か七味唐辛子を振ったもの。酒のつまみやお弁当のおかずにすると喜ばれます」(54歳/主婦)

「ちくわと卵の炒め物。味付けはシンプルに塩コショウだけですが、お弁当のおかずや食事の際の小鉢にするのにピッタリです」(61歳/主婦)

「ちくわとウインナーのカレー風味炒め。ちくわとウインナーを炒めて、カレー粉と塩コショウで味付けするだけですが、お弁当に入れると夫に喜ばれます」(31歳/主婦)

家族に人気の炒め物レシピがいろいろとありました。ちくわはそのまま食べられるので、ササっと火を通すだけで料理が完成するのが嬉しいところ。忙しい日の時短料理やお弁当のおかずにピッタリなので、ぜひいろいろと試してみてくださいね。

火を使わずにパパっとできる「和え物」

「ちくわとキュウリとワカメのマヨネーズ和え。それぞれを切って塩コショウとマヨネーズで和えるだけですが、あっさりしていて美味しいです」(53歳/主婦)

「ちくわと枝豆の磯辺和え。輪切りにしたちくわと枝豆を、マヨネーズと青のりで和えるだけ。簡単だし、酒のつまみにもなるので便利です」(53歳/主婦)

「ピーマンの細切りとちくわの輪切りをレンチンして、塩昆布と麺つゆで和えると美味しいです」(42歳/主婦)

「昆布とワカメ、なめこ、絹さや、ちくわを麺つゆで和えた和え物が、すごく美味しくて家族に大人気です」(49歳/主婦)

「ちくわと長ネギのピリ辛ナムル。ラー油と一味でピリ辛にすると箸が進みます」(40歳/主婦)

ちくわの和え物は、火をまったく使わずに作ることができて便利。ちくわ特有のムニムニした食感が、いいアクセントになるようです。マヨネーズで和えるレシピが特に人気でしたが、麺つゆで味付けて出汁のきいた和風味の和え物にしたり、鶏がらスープの素とごま油で味付けてナムルにするのも美味しそうですね。

ボリューム満点で大人も子どもも大満足な「揚げ物」

「ちくわの穴にチーズを入れて磯辺揚げに。仕上げにカレーパウダーを振りかけると、カレー風味で子どもも大人も喜ぶおかずやおつまみになります」(36歳/主婦)

「ちくわにチーズを入れて海苔で巻き、衣をつけて揚げた天ぷらが、我が家のいちばん人気です」(72歳/その他)

「ちくわの中にポテトサラダを入れて、衣をつけて揚げます。ボリュームがあるのでメインのおかずになるし、家族も『これこれ!』と満足そうに食べてくれます」(51歳/主婦)

「ちくわにソーセージやチーズを詰め、パン粉をまぶしてフライにします。割り箸を刺すとスナック風になるので、子どもが喜びます」(65歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「小さく切ったちくわとむきえび、枝豆、玉ねぎを混ぜてかき揚げに。一口サイズで作るとお弁当のおかずやおつまみにピッタリで、家族にも喜ばれます」(56歳/主婦)

「ちくわの中に餃子のタネを入れて揚げると美味しいです。家族みんなこれが大好きなので、ちくわが3袋ないと足りません」(62歳/主婦)

天ぷらやフライなど、ちくわの揚げ物が人気というご家庭も多いようです。なお、天ぷらやフライにするときには、ちくわの穴にチーズやポテトサラダ、ソーセージなどを入れるのがおすすめ。衣に青のりを入れて磯辺揚げにしたり、ゆかりやカレー粉などを入れたりするのも、ちょっと変わった味わいが楽しめて美味しそうですね。

おもてなしにも使える「オーブントースター焼き」

「ちくわにマヨネーズをかけてトースターで焼き、仕上げに青のりと一味唐辛子をかけると酒のつまみにピッタリの美味しい一品になります」(50歳/総務・人事・事務)

「縦半分に切ったちくわにマヨネーズを絡め、パン粉とカレー粉を混ぜたものをまぶして焼いたちくわのカレーマヨパン粉焼きが、簡単で美味しいです」(45歳/主婦)

「ネギのみじん切りと納豆を味噌で味付けたものを半分に切ったちくわにのせ、チーズをかけてオーブントースターで焼くと、美味しい酒のつまみになります」(67歳/主婦)

「縦半分に切ったちくわに、ポテトサラダとマヨネーズをのせてオーブントースターで焼くと、旨味たっぷりですごく美味しいです」(46歳/主婦)

「ちくわに明太子とチーズを詰めて、オーブントースターで焼くと、チーズがトロっとして美味しいです」(35歳/主婦)

「ちくわの穴にツナマヨを詰めて、オーブントースターで焼いたもの。焼くことで香ばしさがプラスされるので、美味しさが倍増します」(34歳/主婦)

ちくわをちょっとおしゃれにアレンジしたいときは、オーブントースター焼きがおすすめ。半分に切ったちくわやお好みの食材を穴に詰めたちくわに、マヨネーズやチーズをのせて焼けば、こんがりと香ばしい美味しいちくわ料理が完成します。上からパセリなどを散らしたりすれば、ちょっとしたおもてなし料理にも使えそうですね。

蒲焼きに炊き込みごはん…ほかにはこんなレシピも人気!

「ちくわの蒲焼き丼。半分にカットして開いたちくわをフライパンで焼き、醤油、お酒、みりんで味付け。これをごはんの上にのせて白ごまを散らすと、甘辛いタレとごまの香ばしさで、ごはんがどんどん進みます。我が家では、鰻の蒲焼きよりも人気かもしれません」(57歳/主婦)

「ちくわと玉ねぎをかつ丼と同じ味付けで煮て、卵でとじたちくわのかつ丼もどき。すごく安上りなので、節約したいときにピッタリのレシピです」(49歳/主婦)

「細かく切ったちくわを納豆、チーズ、青のり、小麦粉と混ぜ合わせて、ごま油をひいたフライパンで薄く丸く焼いたおやき。小腹が空いたときにピッタリだし、とても美味しいです」(57歳/その他)

「刻んだちくわを炊き込みごはんの具にすると、ちくわの食感がアクセントになってすごく美味しいです」(66歳/学生・フリーター)

家族に人気のちくわレシピは、ほかにもいろいろありました。特に、ちくわの蒲焼きはすごく安くて手軽なのに、鰻の蒲焼きに負けないくらいの美味しさで大人気の様子。このほかにも、定番のチーズちくわやキュウリちくわ、明太子や梅肉、大葉などをちくわにはさんだレシピが、ごはんのおかずはもちろん酒のつまみとして家族に大好評のようです。

いかがでしたか? 安くて美味しいちくわは、いろいろな料理にアレンジすることができてとても便利。手軽にパパッと作れるものが多いので、ぜひ皆さんもいろいろなレシピを試してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集