子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

かき氷にアイス、和スイーツまで!子どもと一緒に作って良かった「夏のデザート」7選

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夏真っ盛り! そして子ども達は夏休み真っ只中ですね。せっかくの長い休みだからこそ、子どもと何かをしたいと、一緒におやつ作りをするというママも多いのではないでしょうか?

そこで『kufura』では、20〜50代のママ175人に「子どもと一緒に作って良かった夏のデザート」を調査。人気があった7つを早速ご覧ください!

ぷるっぷるで涼やか!1番人気は「ゼリー」

今回のアンケートで1番多くいただいた回答はゼリー。25人の方から回答をいただきました。

「フルーツゼリー。フルーツの缶詰をいくつか用意して小さくカットし、缶詰のシロップにお湯で溶かしたゼラチンを入れて冷やし固める。簡単にできて見た目もさわやか」(34歳/その他)

「夏みかんをくり抜いてその中にオレンジゼリー」44歳/その他)

「まるごとスイカゼリー。スイカの上3分の1くらいのところを切って、中身をくり抜きます。スプーンで子どもにも手伝ってもらうので、そのまま食べちゃうのもご愛嬌。くりぬいたら種を除いて、マッシャーで少し果肉が残る程度に潰して、スイカジュースを足して、ふやかしたゼラチンを混ぜて戻して、固めるまで冷蔵庫で冷やします。大好きなスイカをまるごとひとつ食べている気分になって大喜びします」(35歳/主婦)

「寒天炭酸ゼリー。かき氷シロップと寒天を温めて、冷めてきたら無糖のレモンフレーバーの炭酸を混ぜて冷やす。甘すぎないシュワシュワした味わいが爽やか」(33歳/その他)

好きなフルーツを入れて色をカラフルにするのもよし、夏のフルーツを贅沢に使うもよし。暑い時期には”ちゅるん”と食べられる喉越しが嬉しいですよね。作るうえで難しい過程が少ないのも人気のポイントかもしれませんね。

夏を満喫!オリジナルの「かき氷」

「かき氷、色んなジュースを凍らせて削るだけ」(41歳/主婦)

「かき氷、色んなシロップや冷凍フルーツを買って、かき氷器で作っています」(32歳/その他)

「うちはもっぱらかき氷です。かき氷のシロップを、好きなジュースを選ばせてかき氷にします。買い物のときに選ぶのも楽しいし、子ども達も夕飯を楽しみに日中を過ごしてくれます」(32歳/主婦)

「かき氷。好きなフルーツやアイスをトッピングします。子どもは色んな色の蜜をかけたがるので、色がすごいことに……!」(56歳/主婦)

夏になると恋しくなるかき氷も人気でした。家で作るものはお店のものと違い、シロップもトッピングも自由にアレンジできるのが嬉しいですね。

好みの味に仕上げる「アイス・シャーベット」

「お中元でもらったカルピスを凍らせてシャーベットに」(50歳/主婦)

「アイスにチョコシロップやグラノーラをかける」(37歳/公務員)

「カルピスに牛乳を入れて、アイスクリームバーを作っていました」(55歳/主婦)

「カルピスを製氷皿に入れて、凍らせて食べる!」(52歳/主婦)

「レモンソルベ。ホテルのレシピで作る。市販にない酸味のあるアイスになって美味しい」(45歳/主婦)

手作りアイスやシャーベットも人気でした。かき氷同様に、自分でアレンジできるのが人気です。固まるまでの時間が待ち遠しいですよね。また中には、キットを使って簡単に作るという声も。

「ひさびさにシャービックを購入して作りました。練乳のようなミルキーな味わいが懐かしかったです」(53歳/主婦)

「ニップンのアイスクリーム。袋に直接牛乳を入れて作れるもので、簡単にアイスクリームができました」(47歳/主婦)

市販のキットを使うと手軽に作れるので嬉しいですね!

好きなフルーツでカラフルに!「フルーツポンチ」

「フルーツポンチ。ありあわせの果物を小さく切り、大き目の器に入れてサイダーを注げばできあがり。簡単に作れるわりにイベント感があり、スナック菓子などを食べるよりもヘルシーだと思うので、夏の間は時々作っていました」(49歳/主婦)

「フルーツポンチ。カットフルーツとサイダーなどを入れて食べるだけの手軽さですが、喜んで食べます」(44歳/主婦)

「フルーツポンチ。ありものの果物をくりぬいてサイダーでみたす。スッキリして栄養もある」(56歳/主婦)

炭酸のシュワシュワ感も楽しいフルーツポンチ。サッパリと食べられるのも人気のポイントですね。

サイズはお好みで!「プリン」

「少し贅沢してメロン、マンゴーを入れた冷凍プリン」(57歳/主婦)

「プリン。卵、牛乳、砂糖だけですごく美味しいプリンができます。生クリームのトッピングでリッチな気分になれます」(49歳/主婦)

「バケツサイズの大きなプリンです。私自身も子どもの頃、夢見ていたデザートで、子どもも喜びました」(46歳/その他)

「お鍋でつくるプリン。大きいのができて喜んでました」(49歳/主婦)

夏に限らず人気のプリンですが、休みだからこそ鍋やバケツサイズに挑戦という声もありました。夏休みならではの夢のあるデザートですね!

愛されてロングセラー「フルーチェ」

「フルーチェです。長い工程だと面倒くさくなるので、牛乳を入れて混ぜるだけの、シンプルな工程が人気です」(38歳/主婦)

「まだ3歳なので手が込んだ料理はできないが、フルーチェは作ります。私がボウル持ちで子どもは牛乳、フルーチェの液をいれて混ぜ混ぜして、毎回子どもは楽しんでいます」(33歳/主婦)

「まだ3歳なので、フルーチェや牛乳寒天など混ぜて溶かし固める系のお菓子を作ります。子どもは待ちきれず、甘い液だけをなめてしまいますが、楽しいです」(34歳/主婦)

牛乳を入れるだけの簡単デザートは、一緒に作るにはまだちょっと小さいかな……というお子さんを持つママからの回答が目立ちました。混ぜて冷やし固めるだけなので、初めてのデザート作りにはもってこいのようです。

根強い人気の「和スイーツ」

「葛餅。白玉。プルプル系のおやつを作る」(57歳/その他)

「寒天。寒天とあんこを混ぜるのが楽しいみたいです」(34歳/総務・人事・事務)

「わらびもち。出来立てはもちもちで美味しい」(49歳/主婦)

「みたらし団子。団子粉を水と混ぜ、丸めて団子を湯がき、しょうゆ、しょうが汁、砂糖にからませるだけでなので簡単に作れて喜ばれます」(43歳/主婦)

一緒に作ると、手でコネコネする過程も楽しい和スイーツも人気でした。甘さもお好みで調節できて便利ですね。また、市販品ではなかなか味わえない出来立てがなんともいえず美味しそうですね!

他にもある!一緒に作って楽しい「我が家のスイーツ」

「フローズンヨーグルト。ジップロックに無糖ヨーグルトとカルピスの原液、練乳を加えて凍らしながら時々子どもに揉ませます。一生懸命に時間が来るごとに揉んでいました。自分で作ると美味しいみたいです」(47歳/主婦)

「フルーツケーキ。子どもが好きなフルーツを好きなようにトッピングさせたら喜びました」(27歳/企画・マーケティング)

「パンケーキ。ホットケーキミックスをかき混ぜたり、子どもたちから進んで焼いたりするのが楽しいようです」(51歳/主婦)

「クッキー。暑い中頑張って作って達成感があった」(55歳/その他)

「冷やして作るだけのレアチーズケーキの材料を混ぜて、ビスケットを砕くのを、楽しそうにしていました」(55歳/その他)

子どもと一緒に作って楽しかったスイーツが続々と登場。こねたり、混ぜたり、添えたり。子どもが楽しそうにしているのが親としては何よりも嬉しいことなのかもしれません。

 

いかがでしたか? 暑い夏だから楽しめるレシピはもちろん、時間がある時にぴったりなものもたくさんありました。まだまだ続く夏休み。子どもとの夏の思い出にぜひ作ってみてくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集