子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

これは便利!たっぷり作った「ミートソースのアレンジ」家族が喜んだレシピが集結

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ひき肉とみじん切り野菜を炒め合わせ、トマト缶や調味料で味付けするだけ。簡単調理で冷凍保存もできる自家製ミートソースは、一度に大量に作ってストックしておくと何かと便利ですよね。うまみたっぷりでパスタ以外にもさまざまな料理に活用可能ですが、みなさんのご家庭ではどんなメニューが人気でしょうか?

『kufura』では、20代~50代の既婚女性357人を対象に、「家族が喜んだミートソースのアレンジレシピ」をテーマにアンケート調査を実施しました。定番から創作系まで、おいしいアイディアをチェックしていきましょう!

レンチンでも美味!「ミートソース+ご飯」のアレンジレシピ

今回のアンケートで最も多かったのは、“ドリア風にアレンジする”という意見。ただ一口に“ドリア風”といっても、本格派からズボラ飯系まで多彩なアイディアが寄せられました。

「ミートソースドリア。市販のホワイトソースを絡めたご飯、ミートソース、ソテーしたナスなどの野菜、チーズ、パン粉を乗せてオーブンで焼く。残り物感なく、普通に美味しいです」(48歳/金融関係)

「ミートソースでドリア。ごはんにミートソースとウインナーやコーンなど冷蔵庫にあるものを混ぜ、チーズを乗せてオーブンで焼くだけ。チーズとの相性バツグンで美味しいです。簡単だけどメインになって満足できるので家族も喜びます」(35歳/主婦)

「ミートソースドリア。ガーリックバターライスにミートソースとチーズをかけてオーブンで焼く」(34歳/主婦)

「ご飯の上にミートソースをかけて、その上にスライスチーズをのせて、レンジでチンするだけ。子ども達が、とても大好きです」(44歳/主婦)

「ご飯にそのままかけて食べる。よく混ぜて食べると、チャーハンとリゾットの間くらいの食感で結構おいしい」(51歳/主婦)

ホワイトソースやチーズを合わせれば、とろ~りクリーミーで至福のメニューに! それらがなくても、ご飯にたっぷりミートソースをかけるだけで食べ応え十分の即席丼の完成です。

余りもの野菜も一緒に!ミートソースの「グラタン系」アレンジレシピ

ドリア風に次いで多かったのは、グラタン系のアレンジ。

「ミートグラタン。ジャガイモを適当な大きさに切ってゆでて耐熱皿にミートソースとじゃがいもを交互に並べてチーズを乗せて焼く」(45歳/その他)

「ジャガイモやキノコの上からかけて、チーズを乗せてオーブンで焼くだけ。子どもが好きな一品です」(38歳/その他)

「ナスをうすくスライスして、ミートソースをかけて、チーズをのせて、オーブンで焼くと美味しかったです」(43歳/主婦)

「マカロニを茹で、余ったミートソースと混ぜて上にゆで卵(輪切り)そしてとろけるチーズをのせてオーブンでチーズが溶けるまでチンします。チンした後に上にパセリを。時間がない時にオススメです」(29歳/主婦)

「レンジでチンしたさつまいもに、ミートソースをかけて溶けるチーズをのせてオーブンで焼く。簡単にさつまいものグラタンができ、さつまいもとミートソースが合うので美味しい」(47歳/総務・人事・事務)

「豆腐の上に乗せて、とろけるチーズをたっぷりのせて、グラタン風にする」(55歳/その他)

じゃがいもやナスがミートソースと相性抜群なのはよく知られていますが、意外な線ではさつまいもや豆腐も!? ダイエット中にこってりした味が恋しいとき、豆腐のミートソースグラタンは強~い味方になってくれそうです。

そして、グラタン以外に、オーブンを使ったメニューとしてはラザニアも人気。

「ミートソースのラザニア。ホワイトソースもつくり本格的にでき見た目もよくおいしく出来上がった」(37歳/その他)

「餃子の皮を使った、なんちゃってラザニア。皮についてる粉を洗い流してから、ミートソースと交互に耐熱皿に詰め、チーズを乗せてから焼く。餃子の皮のおかげでボリュームが出て、腹持ちもいいです」(29歳/デザイン関係)

ラザニアは餃子の皮で代用可能。お手軽なうえ、ラザニアよりも皮が薄いので、子どもが食べやすいなんて声もありました。

オムレツやオムライスに…「ミートソース+卵」のアレンジレシピ

ミートソースは卵との相性も◎。

「オムレツの具にして焼く。ご飯にもパンにも合って美味しいです」(24歳/その他)

「プレーンオムレツにかけました。卵にかけただけですが、立派なおかずに!」(40歳/公務員)

「ミートソースのオムライス。生米とミートソースを混ぜるだけ。隠し味に醤油(ウスターソースがなお良い)を大さじ1入れると味にコクがでて美味しいです。仕上げに卵をのせる」(36歳/その他)

オムレツをきれいに作れない場合は、スクランブルエッグにかけるだけでもOK。朝食メニューにこれがあれば、朝から気分も上がりそうですよね。

その他、こんなアイディアも…

「パンにミートソース、チーズをのせて焼きます。ピザトースト感覚で美味しいです」(39歳/その他)

「コッペパンに挟む。味が絶妙です」(50歳/主婦)

「お餅の上にかけてチーズをかけて焼く」(34歳/主婦)

「ミートソースうどん。茹でたうどんの上にミートソースをかけて和えて食べる。洋風うどんの味が楽しめます」(40歳/主婦)

「ミートソースに潰したジャガイモをまぜて、コロッケ。味のついたコロッケで、子どもは喜びました」(50歳/その他)

「ハンバーグのソースとしてかけます。ご飯の上にのせればおかずいらずです」(48歳/主婦)

「ミートソースを豆と一緒に煮て、ポークビーンズ風」(50歳/営業・販売)

「チキンのミートソース煮込み。チキンに味が染みておいしいです」(47歳/主婦)

「とろけるチーズを混ぜて、油揚げに入れて焼く」(53歳/主婦)

「レタスで包んで食べる」(49歳/主婦)

「ポテトサラダに混ぜて食べると甘さとコクが増します」(33歳/その他)

パンに合わせてもよし、うどんに合わせてもよし。そして、各種おかずにアレンジすれば、ちょっと豪華な感じに……。ミートソースって本当に重宝しますよね。

 

子どもから大人まで家族みんなが喜ぶミートソース。みなさんのアイディアもご参考に、たくさん作り置きして存分に活用してみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。