子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

冷蔵庫の余りものをとりあえず炒めた「名もなき料理」…家族から美味しい!がもらえる人気の味付けは?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

冷蔵庫の中に残っている肉や野菜。一気に使い切ってしまいたいときは、とりあえず全部まとめて炒め物にするのが簡単で美味しいですよね。そんなとき、皆さんの家ではどんな味付けがいちばん喜ばれますか? 今回『kufura』では、既婚女性260人にアンケートを行い、「冷蔵庫に余っている肉や野菜を炒めるときの、我が家で人気のてっぱん味付け」を教えてもらいました。

手軽で美味しい「焼肉のタレ」は大人も子どもも大喜び

「焼肉のタレで肉や野菜を炒めると、簡単なのに美味しくできるので、家族にも大好評です」(41歳/主婦)

「冷蔵庫内の余りものを片付けたいときは、全部炒めて焼肉のタレで味付けすればOK。大人も子どもも大好きです」(39歳/主婦)

「家族はみんな焼肉のタレが大好きなので、これで味付けするだけでどんなものでも大喜びで食べてくれます」(40歳/主婦)

「我が家の肉野菜炒めは、焼肉のタレが定番。美味しくてごはんがどんどん進みます」(36歳/総務・人事・事務)

「焼肉のタレを使うと、簡単なのにどんな炒め物でも本格的な味わいになるので助かります」(44歳/主婦)

いろいろな味付けの中でも、特に人気が高かったのが焼肉のタレ。これ1本で味がしっかり決まるので、調味する手間がなく、とっても手軽でいいですよね。大人も子どもも大好きな濃いめの味付けで、ごはんがどんどん進みます。焼肉のタレ以外に、「すき焼きのタレ」「焼き鳥のタレ」「生姜焼きのタレ」などの市販のタレを活用している人も目立ちました。

「醤油ベース」はみんなが満足する安定の美味しさ

「醤油、砂糖、酒が定番です。おかずが何もないときは、冷蔵庫の余りものを炒めてこれで味付けしています」(34歳/その他)

「困ったときはとりあえず醤油と砂糖で味付けしておけば、家族は『美味しい!』と言ってなんでも食べてくれます」(43歳/その他)

「味付けは醤油、砂糖に一味唐辛子をプラス。これだけで十分美味しい料理になります」(41歳/主婦)

「醤油、酒、みりんを1:1:1の割合で味付けすれば、どんな料理でも絶対に間違いがありません」(49歳/主婦)

「醤油、酒、ニンニク、しょうがで味付け。ちょっと辛くしたいときは、そこに鷹の爪を入れたり、豆板醬を加えると美味しいです」(30歳/その他)

「醤油、塩、粗びきコショウ、調理酒で味付け。サッパリした味わいと醤油の香ばしさが美味しいです」(46歳/総務・人事・事務)

和食の定番、醤油をベースにした味付けも、安定の美味しさで家族に大好評の様子。醤油をベースに砂糖やみりん、酒などをプラスすることが多いようですが、ニンニクやしょうが、唐辛子などでアクセントをつけるのも美味しそうですね。醤油を少し焦がして、香ばしさをプラスするのもおすすめです。

「オイスターソースベース」で簡単に本格中華の味わいに

「オイスターソースで炒めるだけでなんでも美味しくなるので、我が家ではこの味付けが定番です」(38歳/主婦)

「オイスターソースを使うと、どんな炒め物もコクが出て美味しくなります。ごはんのお供にもピッタリです」(60歳/主婦)

「オイスターソースに醤油と砂糖をプラスして味付けすると、大体の炒め物は美味しくなります」(32歳/デザイン関係)

「オイスターソースに鶏がらスープの素を少し加えるだけで、どんな食材も美味しい中華料理になります」(34歳/主婦)

「具材をごま油で炒めてからオイスターソースで味付けすれば、簡単に美味しい中華料理に変身します」(64歳/主婦)

「炒め物はやっぱり中華味に限る!」という人には、オイスターソースをベースに味付けするのが人気。オイスターソースはそれ自体にかなりコクがあるので、これで味付けするだけで十分美味しい炒め物ができますが、鶏がらスープの素やごま油を合わせるとより本格的な中華味を楽しむことができるようです。

鶏がらスープの素など「中華だしベース」なら失敗なし!

「鶏がらスープの素とごま油を使えば、どんな炒め物でも大体味が整って美味しいです」(62歳/主婦)

「鶏がらスープの素とニンニクを入れるだけでどんな炒め物も美味しくなります」(47歳/その他)

「創味シャンタンと醤油だけで、簡単に本格的な中華料理が出来上がります」(35歳/主婦)

「創味シャンタンがあれば、ほかには何もいりません。家族からも『文句なしに美味しい!』と言われます」(44歳/その他)

「中華スープの素と醤油と生姜。フタをして蒸すように野菜を炒めると、野菜の新鮮な色がしっかり残るので、仕上がりが美味しそうに見えます」(39歳/主婦)

「Cook Doの香味ペーストで味付けをすれば、炒め物がなんでも美味しく仕上がります」(31歳/営業・販売)

手軽に本格的な中華味を楽しみたいなら、市販の中華だしをベースにするのもおすすめ。それだけでも味がしっかり整い、炒め物ならどんな具材でも失敗なく美味しくいただくことができます。中華だしはメーカーによって少しずつ味が違うので、いろいろな商品を試してお気に入りを見つけてくださいね。

シンプルな「塩コショウベース」でクセのない味付けに

「シンプルですが、塩コショウだけで炒めたものがいちばん喜ばれます」(57歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「塩コショウで炒めるだけで、あっさりした美味しい炒め物になります」(46歳/その他)

「塩コショウをメインに醤油を少しだけたらすのが、我が家の定番。あっさりして美味しいと家族にも好評です」(63歳/主婦)

「塩コショウで味付けして、仕上げにとろけるチーズをのせると大体どんなものでも美味しくできます。チーズがとろとろで家族も大喜びです」(34歳/主婦)

素材の美味しさが際立つ、シンプルな塩コショウベースの味付けも美味しいですよね。あっさりしていてクセがないので、ほかの調味料よりも素材本来の味を楽しむことができます。味がぼんやりしないよう、味付けの際はしっかりめに塩コショウをするのがポイントのようです。

「ニンニク」メインのパンチのある味付けも人気

「ニンニクと塩、ごま油で味付けするのがいちばん美味しいです」(66歳/学生・フリーター)

「たっぷりのニンニクに塩コショウをプラスするだけで、どんな炒め物でも簡単に味が決まります」(49歳/主婦)

「ニンニクと白だし、バターの組み合わせが美味しくて、家族にも大人気です」(55歳/総務・人事・事務)

「ニンニクチューブと醤油を混ぜ合わせたタレで味付け。家族はこれがとても気に入っています」(42歳/主婦)

「自家製のニンニク醤油で味付けすると、家族が喜んで食べてくれます」(54歳/主婦)

ガツンとパンチの効いた味わいが好みなら、ニンニクをメインに味付けするのが良さそうです。ニンニクは自分ですりおろしたり刻んだりしても、チューブでもかまわないので、たっぷり使ってあの独特の香りを楽しむのがおすすめ。醤油、塩、白だしなどで塩気を、またごま油やバターで油分をプラスすれば、風味豊かでコク旨な炒め物に。いい酒のつまみにもなりそうですね。

マヨネーズ、ポン酢、めんつゆ…ほかにはこんな味付けも!

「マヨネーズと醤油。炒め物ならなんでもマッチして美味しいです」(59歳/主婦)

「ポン酢とマヨネーズがいちばん。子どもも野菜をモリモリ食べてくれます。一味唐辛子を少しかけると、夫の酒のつまみにもピッタリになります」(46歳/その他)

「めんつゆとブラックペッパーだけ。シンプルですが、大人も子どもも大好きな味付けです」(43歳/その他)

「めんつゆとケチャップと砂糖を混ぜて、バーベキューソースっぽい味付けにしています」(49歳/主婦)

「カレーパウダーで味付けすると野菜だけの炒め物でも美味しいです」(44歳/主婦)

「味噌、砂糖、醤油、お酒を合わせたタレ。肉と野菜の炒め物に使うと家族に大好評です」(32歳/主婦)

「コチュジャンとごま油でビビンバ風の味付けに。野菜嫌いな夫もこれだと喜んで食べてくれます」(53歳/その他)

家族に人気のてっぱん味付けは、ほかにもいろいろ。どれも美味しそうだし、家にある定番の調味料を使って簡単に味付けできるので、忙しいときもパパっと作れて良さそうですね。

美味しそうな味付けがたくさんありましたが、いかがでしたか? ご紹介したさまざまな味付けを参考に、たまにはいつもとは違った新たな味も試してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。