子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「あんこ」好き大集合!正月の残りをフル活用できるみんなのレシピ集

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

みなさんのご家庭では今年のお正月、「あんこ」を食べましたか? 市販のあんこを購入した方も、小豆を買って一から手作りされた方もいるのではないでしょうか。優しい甘さのあんこをお餅と一緒に食べると、心が満たされて幸せな気分になりますよね。

でも、気づくと余ってしまっていて、残りのあんこをどうしよう……今、そんな状態になっている方もいるのでは?

そこで、今回『kufura』では、468人にアンケートを実施し、簡単で美味しい「あんこを使ったおすすめレシピ」をうかがいました。お正月気分で食べたいお餅やおしるこはもちろん、これから朝ごはんに食べられるトーストや飲みものアレンジまで。これらを食べれば、あなたもきっとあんこの虜に!

お餅だけじゃない!「あんこ餅」のアレンジレシピ

お正月といえば「あんこ餅」。出来立てのお餅にあま~いあんこは、もうたまらなく美味しいですよね。お餅だけではなく、白玉や大福にしていただくという意見もありました。バターとあんこを乗せるとさらに美味しいという意見も。あんこ餅アレンジは無限です。

「白玉であんころ餅」(24歳/営業・販売)

「焼き餅にバターを塗る、あんこをちょっぴり乗せる」(75歳/主婦)

「上新粉でお餅にして、中にあんこを入れて大福」(43歳/主婦)

レンチンでも!「おしるこ」「ぜんざい」の簡単アレンジ

「おしるこ」や「ぜんざい」にして温かいデザートとしても。寒い中、学校から帰ってきておやつがおしるこだった時の特別感! 子どもたちが嬉しそうにしますよね。作るのが面倒そうですが、実は簡単。お鍋でたくさん作れない場合は、お湯に溶いて電子レンジでチンすれば、あっという間にできあがってしまいます。いつもは作らない方もこの方法でチャレンジを!

「お湯で溶いて焼いたお餅を入れておしるこ風にして食べます」(63歳/主婦)

「豆乳のおしるこ。白玉団子を作って入れる」(38歳/その他)

「お湯で溶いて丸小餅を一個投入してレンジでチンすると簡単おしるこかぜんざいになる」(66歳/主婦)

「昔ながらのぜんざい。ほんの少しだけ塩を振ったものが、やたら美味しく感じます」(52歳/その他)

「白玉ぜんざい。優しい甘さにほっこりする」(52歳/その他)

「あんこトースト」何を加えると美味しい?

今回一番多く回答があったのが「あんこトースト」。パンに乗せるだけなので、簡単にできちゃうのが嬉しいですよね。あんこだけではなく、バターやマーガリン、生クリーム、チーズなど、一緒に合わせるとさらに美味しくなる組み合わせもたくさん! こんな朝ごはんだったら、食べるのが楽しみで家族もパッと起きてきてくれるかもしれませんね。

「トーストにマーガリンかバターを塗って、あんこをのせたトーストにする」(41歳/総務・人事・事務)

「あんこにホイップクリームを絡めてトーストしたパンに挟んで食べる」(53歳/主婦)

「小倉トースト。塩気と甘さが合って、時々、無性に食べたくなります」(59歳/主婦)

「あんこトースト。シナモンと粉糖をふりかけると美味しい。あんこはトースト前でも後でもお好みで」(53歳/その他)

「食パンにクリームチーズと一緒に乗せる」(37歳/主婦)

「食パンにあんこをのせ、その上にチーズをのせて、トーストする」(59歳/その他)

「アイス」にのせて和風に

冷たい「アイス」に合わせても絶品。アイスだけでも子どもたちは大好きですが、そこにあんこを加えると一気に高級アイスに早変わり。和風になってあんこの優しい甘さともマッチします。そこに果物や白玉を乗せたら簡単パフェにも! ご褒美の日に作ってあげたら大喜びしそうな特別なデザートです。

「アイスクリームにあんこをのせて食べると和風になって美味しい。果物ものせる!」(40/その他)

「バニラアイスクリームと混ぜて小豆アイスもどきにする」(56歳/主婦)

「抹茶アイスにトッピングする」(28歳/営業・販売)

「アイスクリームにのせる。まったりと甘みも加わり美味しいです」(55歳/主婦)

「あんこドリンク」飲みものに混ぜても美味しい!

あんこを飲みものにしてしまう方が意外にも多かったです。牛乳やコーヒー、抹茶などに混ぜれば、あんこの甘さがプラスされて、ちょっと違った風味に。メニューになっているお店もあるようですよ。想像がつかない方は、ぜひ今年チャレンジしてみてください。

「単純だけど、牛乳に溶かしてあんこ牛乳が最高に美味しい」(54歳/主婦)

「あんこと牛乳を半々に入れてそれをグルグル混ぜあずきミルクとして飲む」(63歳/主婦)

「ホットコーヒーにあんこを入れる。これを出しているコーヒー店があり飲んで美味しかった」(66歳/その他)

「抹茶オレに混ぜてあんみつみたいにする」(30歳/その他)

まだまだあります!「あんこ」アレンジ

最後は、ご紹介しきれなかったレシピをまとめてご紹介! 特にお菓子に使っている方が多かったですよ。たこ焼き器で作るお菓子、どら焼き、ケーキの具材など本当に様々。あんことかぼちゃの煮物や、カレーの隠し味など、おかずにだってあんこは使えちゃうんです。

「あんことかぼちゃを一緒に煮ると程よい甘さで美味しい」(28歳/主婦)

「生春巻きの皮にあんこと生クリームを包む。大福みたいな感じで美味しい」(38歳/その他)

「たこ焼き器でホットケーキミックスをつかって中はあんこ。一口サイズでいいお菓子」(25歳/その他)

「餃子の皮にあんこを包んでバターで焼くとお手軽なあんこパイができます」(28歳/営業・販売)

「パウンドケーキに混ぜ込んで焼く。少し和風で美味しい」(41歳/主婦)

「カレーに入れる。コクが出る」(36歳/その他)

「冷えたホットケーキにあんこを挟んで洋風どら焼き」(49歳/主婦)

 

いかがでしたか?

余ってしまうことの多い「あんこ」。実は美味しい使い方がたくさんあるんです。毎年用意するけれど、最後は食べきれないでいる……というみなさん。今回のレシピを参考に、今年は最後まで存分にあんこを堪能してくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事