子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

こんなに使える「豆乳レシピ」!まろやか&コクが増す、絶対飽きないアレンジ大集合

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

たんぱく質やイソフラボンが豊富で、大豆の栄養がギュッと詰まった豆乳。コップで飲むだけでなく、料理にも活用して、植物性のたんぱく質を効率よく摂取したいですよね。

今回は433人の主婦に「豆乳を使うとおいしいアレンジレシピ」について聞いてみました。豆乳と相性が良い5大人気メニューや、皆さんの家庭でのアレンジレシピをたっぷりご紹介します!

まずは、豆乳を使ったレシピの人気ランキングをご紹介します。

5位:クリーム系パスタ(10人)

「カルボナーラ。ヘルシーなのはもちろん、牛乳を使うよりベーコンやチーズの風味が引き立つ仕上がりになるように感じる」(39歳・その他)

「市販のたらこスパゲティソースと豆乳を混ぜて温める。簡単な豆乳たらこクリームパスタになります」(34歳・その他)

「豆乳でつくるクリームパスタ。ヘルシーで美味しい」(39歳・総務・人事・事務)

カロリーたっぷりのクリームパスタ。生クリームや牛乳の代わりに豆乳を使ってさっぱりとヘルシーに仕上げる方法が人気でした。

4位:豆乳プリン(14人)

「豆乳プリン。まろやかで少しヘルシーに甘いものが頂けて幸せな気分になれます」(28歳・主婦)

「豆乳を使って、プリンを作る」(55歳・主婦)

スイーツのレシピは他にもパンナコッタやチーズケーキ、パンケーキなど様々なレシピが集まりましたが、一番人気は気軽に作れるプリンでした。子どものおやつにもピッタリですね。

3位:スープ(34人)

「白菜とベーコンで作る豆乳スープ。朝におすすめ」(36歳・公務員)

「カボチャスープやポタージュ。牛乳より、まろやかになる」(35歳・主婦)

「濃いめのお味噌汁を作り、仕上げに豆乳を加えてひと煮たち。味がまろやかになって美味しい」(60歳・主婦)

「具だくさんの味噌汁を作り最後に豆乳を入れるとおいしい」(57歳・主婦)

「豚骨スープに豆乳を入れると風味が増す」(48歳・その他)

スープに豆乳を入れることで、“まろやかさ”が出て、“コク”が増すとのコメントが多く集まっています。豆乳が苦手な場合でもスープなら大丈夫という場合もあるようです。

加熱後にたんぱく質と水分が分離しないために、ぐつぐつと煮込まずに仕上げに入れるのがポイントです。

2位:シチュー(41人)

「シチューに豆乳をいれるとまろやかになります」(42歳・その他)

「シチューに牛乳と豆乳を半々でいれるとより濃厚になる」(28歳・営業・販売)

「牛乳代わりに豆乳を使ってシチューを作る。コクがでて生クリーム要らず」(29歳・主婦)

「シチュー。牛乳ではなく豆乳で作る。身体に良さそう」(48歳・その他)

「シチューには牛乳より豆乳派」という女性が多くいました。中には、牛乳と豆乳を合わせるという上級テクニックも。“合わせ味噌”のように、味の深みが増すようですよ。

1位:鍋(83人)

最も多くの票を集めたのは、“鍋”という結果になりました。

「豆乳をキムチ鍋に入れるとクリーミーでおいしくなる」(39歳・総務・人事・事務)

「鍋に使うとコクがあっておいしい」(74歳・その他)

「豆乳鍋にするとカラダも温まります。シメにはご飯やとろけるチーズを入れリゾットにする。とてもおいしいですね」(44歳・その他)

「キムチ鍋にたすとまろやかな味になり子どもでも食べられる」(66歳・主婦)

「重曹と一緒に煮込んだお鍋」(29歳・総務・人事・事務)

鍋がクリーミィになって野菜がたくさん食べられるという理由で大人気でした。豆乳のまろやかさで、キムチ鍋の辛さが中和されるという声も多く集まりました。

“無調整豆乳”を煮込むと分離してしまうので、食用の重曹を入れて分離を防ぐテクニックを活用している女性もいました。

我が家のオリジナル「豆乳アイディア料理」

続いて、皆さんのアレンジレシピをご紹介します。

ホワイトソースに豆乳

「グラタンを作るときに、牛乳の代わりに豆乳にする。少し優しい味わいになる」(39歳・総務・人事・事務)

隠し味的に使ってまろやかさを出す

「カレーによく牛乳を加えてまろやかにするが、豆乳で代用してもイケるうえに健康的」(35歳・その他)

「醤油や味噌ラーメンに豆乳を入れてとんこつ風」(54歳・主婦)

無調整豆乳で手作り湯葉

「湯葉を作る」(34歳・その他)

簡単!スイーツレシピ

「コーヒー豆乳でババロア」(25歳・主婦)

「ドーナツを作るときに、水分の代わりに豆乳を入れる」(56歳・主婦)

「豆乳を寒天で固める」(38歳・総務・人事・事務)

「豆乳と片栗粉と砂糖で豆乳餅を作る。なめらかでおいしい」(76歳・主婦)

どのメニューも”ちょっと足すだけ”“牛乳と置き換えるだけ”のシンプルなメニューなので、すぐにマネできそうです。

 

今回は、豆乳の料理をお届けしました。

ごちそう続きでカロリー摂取過多になりがちな年末年始、豆乳を投入したスープや鍋でヘルシーな晩御飯を楽しみたいですね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。