kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

「換気扇のおそうじ頻度は?」主婦271名に調査したら、衝撃の結果が…

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

家のなかでもキッチンは汚れやすい場所の1つですが、なかでも“掃除の難所”といえばズバリ換気扇ではないでしょうか。ほったらかしにするとべったりと油汚れがつく換気扇。みんなはどのくらいの頻度で、どんな方法で掃除をしているのでしょうか。 

『kufura』が20代~40代の既婚女性271名を対象にアンケート調査を実施したところ衝撃の事実が判明しました。では、換気扇掃除の頻度をランキング方式で見ていきましょう。

第7位:1カ月に2回以上・・・7票(2.6%)

「1週間に一度フィルターを替え、サッと水吹き」(39歳/主婦)

「簡単に拭く程度は週1回」(43歳/主婦)

「2週間に1回、ハンディクリーナーでほこりを吸う」(42歳/主婦)

「2週間に1度、住居クリーナーで拭く」(39歳/主婦)

1週間ないし2週間に1回ほど、こまめに換気扇の掃除をするという人はごく少数派でした。ただこれくらいの頻度でやっていると、汚れがこびりつく前に対処できて、結果的には掃除が楽になるというメリットはあるかもしれませんね。

第6位:1カ月に1回・・・18票(6.6%)

「1カ月に1回。汚れがこびりつく前に」(44歳/主婦)

「1カ月に1度、食器用の洗剤で洗ってます。酷い時は重曹で」(22歳/主婦)

「1カ月に1度。フィルターカバーを交換するついでに、キッチン用の洗剤で油汚れをふき取る」(34歳/主婦)

1カ月に1回と答えた人もまだまだ少数派。揚げ物料理をどれくらいするのかにもよりますが、月ごとの掃除であれば、キッチン用の洗剤で簡単に拭き掃除するだけで換気扇をきれいに保つことができるようですね。

第5位:汚れが気になったときにその都度・・・22票(8.1%)

「期間はそのときによってしたりしなかったりだからわからないが、こまめにするようにはしている」(41歳/主婦)

「汚れたら洗剤や専用の洗剤で洗う。決まってはいない」(27歳/その他)

「気が付いたとき油汚れの泡スプレーを使う。いろいろ試したけどこれが一番良かった」(45歳/その他)

「100均一で買ってきた換気扇カバーが汚れてきたら掃除。ベタ付きはほぼないので軽く洗剤でこすって水で流して終わり」(33歳/主婦)

特に期間は定めず、汚れが気になったときにその都度洗うという人もいました。換気扇の構造が複雑な場合などはなかなかそうもいきませんが、できるだけ見習いたい姿勢ですね。

第4位:2~3カ月に1回・・・41票(15.1%)

「2~3カ月に1回。外して、ごしごしとやってしまっています。クレンザーを使います」(31歳/主婦)

「3カ月に1回。セスキソーダにつける。定期的にしておけばそこまで手間はかかりません」(40歳/主婦)

「2カ月に1回程度。重曹につけて歯ブラシで掃除する」(36歳/主婦)

「3カ月に1回。いらない布に洗剤を含ませ拭き取る」(40歳/主婦)

季節ごとか、それよりもう少しマメに掃除するという人も。つけおき洗いをしたり、歯ブラシを活用したりするというコメントは他にもちらほら見られました。

第3位:半年に1回・・・46票(17.0%)

「半年に1回。1日中つけ置きして洗います。つけ置きした方が汚れが落ちやすいです」(35歳/主婦)

「半年に1度、粉末漂白剤のつけおきとセスキ水を噴射してゴシゴシ磨く」(32歳/主婦)

「半年に1回、業務用洗剤でつけ置き、スポンジでこすり洗い」(31歳/主婦)

「半年に1度くらい。カバーをかけているので、カバーの交換の時にします。カバーをかけていたらつけ置きする様な汚れは付いていないので、まわりを拭くくらいで直ぐ終わります」(47歳/主婦)

「半年に1回。普段換気扇シートを貼っているからあまり汚れていない」(43歳/主婦)

これくらいの頻度だと、汚れが深刻なのか、ガッツリ気合を入れて掃除している様子がうかがえます。他方で、カバーやシートをつけておくと汚れにくく、放置していても掃除は楽に済ませられるようです。

第2位:1年に1回・・・58票(21.4%)

「1年に1回程。しなきゃいけないと何回も思うが、なかなか手が出ない」(32歳/主婦)

「1年に1回。仕事が忙しいのでなかなかできないので大掃除の時に市販の掃除道具でガッツリ掃除」(31歳/主婦)

「年に1回。大きなたらいに水を入れて、家庭用洗剤を入れてつけておく。1日後に取り出してクリーナーで擦る」(20歳/主婦)

「年末に1度だけ。マジックリンをキッチンペーパーにかけて湿布してから擦って落とします」(43歳/主婦)

「1年1回、オレンジ洗剤で油汚れとヤニ汚れを集中して落とす」(47歳/その他)

「1年に1回ゴミ袋に水と重曹を入れて一晩置いて、食器用洗剤で洗う。するする汚れが落ちます」(30歳/主婦)

およそ5人に1人の人は、換気扇の掃除は1年に1回とのこと。特に、年末の大掃除のときに実施する人が多いようです。

ちなみに、ゴミ袋と重曹を使った換気扇の掃除法法は、「重曹を使った掃除“キッチン”編…魚焼きグリルのコゲも排水口のぬめりも重曹でスッキリ!」でも紹介しています。重曹の中和作用で汚れが落ちやすくなるようなので、力任せにゴシゴシしたくない人はぜひお試しあれ。

第1位:しない、ほとんどしない・・・79票(29.2%)

「換気扇は恥ずかしながらやりません」(28歳/主婦)

「換気扇は掃除が不要のものを取り付けてある」(37歳/金融関係)

「前の家では汚れないように不織布を換気扇の手前に貼り付けて、汚れないようにしていたが、今は貼り付けられないタイプなので、そのまま使っていて、掃除もしたことがない」(36歳/主婦)

「換気扇は掃除しない。汚れたらフィルターを替えます」(47歳/主婦)

「自分ではやらない」(43歳/主婦)

なんと今回のアンケートでは「換気扇の掃除はしない(ほとんどしない)」という後ろ向きな意見が続出!

もちろん、掃除しないといっても、汚れ放題にしているのではなく、汚れないようにカバー、シートを取り付けていたり、自分ではやらなくても掃除業者にお任せしていたりする可能性もありますが……。

 

今は油汚れを簡単に落とすことのできる有能な洗剤がありますし、面倒そうな換気扇掃除もいざやってみると達成感が得られるもの。とはいえ、あまりにも放置しすぎてますます気が進まない……という人は、プロにお願いしてみるのもアリかもしれませんよ!

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載