kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

4位は1年に1回!「洗濯槽のおそうじ頻度」を主婦に聞いたら…2位月イチを超えた1位は?

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

洗濯物を干そうとしたら、衣類やタオルにワカメのようなゴミがついていたり、洗濯したものが何だかカビ臭かったり……。それって洗濯槽の汚れが原因かもしれません。

目には見えなくても、いつのまにかカビや雑菌の温床になりがちの洗濯槽。それを放置したままでは、十分に洗浄できなかったり、かえって洗濯物を汚してしまったりするおそれもあります。あなたは洗濯槽を定期的にクリーニングしているでしょうか?

『kufura』では、20代~40代の既婚女性を対象に、“洗濯槽の掃除”に関するアンケート調査を実施しました。

「洗濯槽の掃除はどれくらいの頻度で行っていますか?」

まずは、20代~40代の既婚女性287名を対象に、洗濯槽の掃除の頻度について尋ねました。12種類の選択肢のなかから、もっとも近いものを1つだけ選んでもらったところ、結果は以下のように!

第1位:2~3カ月に1回・・・83票(28.9%)

第2位:月1回・・・68票(23.7%)

第3位:月2回・・・30票(10.5%)

第4位:1年に1回・・・27票(9.4%)

第5位4~5カ月に1回・・・23票(8.0%)

第6位:6~7カ月に1回・・・22票(7.7%)

第7位:洗濯槽を掃除したことがない・・・20票(7.0%)

第8位:1~2年に1回・・・9票(3.1%)

上位3つの数字を合わせると、2~3カ月に1回以上は洗濯槽の掃除を行っている人が6割あまり。他方、残りの4割は、洗濯槽をかなり放置ぎみで、少数ながら「掃除したことがない」という人もいました。

「洗濯槽の掃除はどのように行っていますか?」

次に、20代~40代の既婚女性227名を対象に、洗濯槽の具体的な掃除方法について答えてもらいました。コメントをチェックしていきましょう。

「1カ月に1回ほど、市販の洗濯槽クリーナーを使って、洗濯機の桶洗浄コースで洗っている」(47歳/主婦)

「半年ごとに100均のクリーナーでつけ置き洗たく」(44歳/主婦)

「気が向いた時に洗濯槽カビキラーを使って掃除する」(26歳/その他)

「1カ月に1度、洗濯槽クリーナーで洗浄する。また、2年に1度くらい、業者に頼む」(33歳/コンサルタント)

「臭いが気になってきたころオキシクリーンで洗浄する」(35歳/総務・人事・事務)

「季節の変わり目にオキシクリーンを入れて洗浄コースで洗う」(31歳/主婦)

「汚れがめだったら重曹かけてふく」(41歳/主婦)

「臭いが気になった時に重曹やハイターを使ってお掃除コースで掃除する」(39歳/その他)

「毎回、洗濯槽のお掃除ボタンを押してから洗濯する」(48歳/総務・人事・事務)

「洗濯機自体にお掃除する機能があり、普段からそれを使って洗濯しているので、特段別途洗濯機の掃除はしたことがない」(43歳/主婦)

「洗濯機を購入して5年ですが、まだ掃除したことがないです。付属のネットに入るゴミを週1で捨てるくらいです」(34歳/主婦)

「洗濯槽は特に掃除しない。洗濯後ドアをオープンにして乾燥させる」(47歳/その他)

頻度はさまざまでしたが、今回のアンケートでは「専用のクリーナーを使用している」という声が圧倒的多数。筆者もこの方法ですが、しばらくつけおきした後、通常時と同じように洗濯機を回すだけで済むのでとてもお手軽です。(※ 洗剤や洗濯機の種類によって使用方法は若干異なります)

専用のクリーナー以外では、酸素系漂白剤のオキシクリーンやナチュラル素材の重曹を推す声もありました。

 

今回のアンケートでは、「やり方がわからないから洗濯槽の掃除をやったことない」という声もありましたが、専用のクリーナーを使えばとても簡単です。

また、どれくらいの頻度で行うのが正解かは、家族の人数や洗濯物の量によって一概にいえませんが、今回のアンケート結果をご参考に定期的にクリーニングしてみてはいかがでしょうか?

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載