子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ママ美味しかったよ!「子どもが残さず食べたお弁当おかず」2018年大賞が決定

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日の子どものお弁当作り。「おかずは何にしようかな?」と日々頭を悩ませるママも多いと思いますが、作るからには子どもに喜んでもらえるお弁当を作りたいものですよね。

『kufura』では、小学生以下の子どもに普段お弁当を作っているママ67人に、「今年、子どもが残さず食べたお弁当おかず」を教えてもらいました。どんなおかずが子どもに人気だったのか、TOP3を見ていくことにしましょう。

大人も大好き!ジューシーな「アレ」がやっぱり大人気

第3位・・・ハンバーグ、ミニハンバーグ(8票)

第2位・・・卵焼き(14票)

第1位・・・唐揚げ(24票)

堂々の第1位に輝いたのは「唐揚げ」でした。子どもはもちろん、大人も大好きな唐揚げは、冷めても美味しいのでお弁当おかずにピッタリ。お弁当箱を開けて唐揚げを見つけた瞬間は、いくつになっても「やったー!」とうれしくなりますよね。

続く第2位は、お弁当おかずの定番「卵焼き」。ほんのりと甘い卵焼きは、いつ食べてもホッとする美味しさです。鮮やかな黄色が、お弁当に彩りを添えてくれるのもいいですね。

第3位には、子どもに人気の「ハンバーグ」がランクイン。小さな子どものお弁当には、食べやすくミニサイズにしてあげると好評なようです。

この3つのテッパンおかずをお弁当に入れておけば、子どもが「ママ、美味しかったー!」と完食してくれること間違いなしですね。

ボリュームたっぷりな揚げ物もおすすめ

「かぼちゃコロッケ」(27歳/主婦)

「明太コロッケ」(24歳/主婦)

「チキンナゲット」(32歳/その他)

「春巻き」(41歳/その他)

「磯辺揚げ」(37歳/その他)

第1位の「唐揚げ」同様、ボリュームのある揚げ物は大人気。手づかみでササっと食べられる食べやすさも、子どもたちにとっては魅力の一つかもしれません。

朝から揚げ物をするのは大変ですが、前日の夕食を多めに作って残りを詰めたり、冷凍食品を活用するなどして、揚げ物を積極的にお弁当に入れて子どもを喜ばせてあげたいですね。

「いつもと違う!」が子どもたちにはすごくうれしい

「オムライス」(35歳/主婦)

「焼きそば」(36歳/主婦)

「チャーハン」(36歳/主婦)

「サンドイッチ」(44歳/主婦)

「ナポリタンスパゲッティ」(39歳/主婦)

「カレーライス」(41歳/コンピュータ関連の技術職)

お弁当と言えば、「白いごはんにふりかけ」や「おにぎり」が定番の主食ですが、たまにちょっと変えてみると、子どもは大喜びしてくれるようです。「オムライス」「焼きそば」「チャーハン」などで、いつもとは違う“特別なお弁当”を演出してみてください。

また、白いごはんでも海苔を使ってキャラ弁にしてみたり、おにぎりも小さく食べやすく握るなどの工夫をすることで、子どもたちの食べっぷりも変わってくるようです。

ピーマンも完食!? 子どもたちはこんなおかずも大喜び

「タコさんウインナー」(39歳/主婦)

「ミートボール」(29歳/主婦)

「シュウマイ」(37歳/主婦)

「無限ピーマン」(37歳/主婦)

「さつまいもとレモンのさっぱり煮」(39歳/主婦)

「豚の角煮まんじゅう」(46歳/総務・人事・事務)

「和風の鶏つくね」(37歳/主婦)

「ミニグラタン」(38歳/その他)

「麻婆豆腐」(36歳/主婦)

「ステーキ」(40歳/その他)

「うなぎの蒲焼き」(49歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「びんちょうまぐろのマヨネーズ、しょうゆムニエル」(43歳/主婦)

「タコさんウインナー」や「ミートボール」「シュウマイ」は、子どもに人気の定番おかずですが、意外だったのが「無限ピーマン」。SNS発のレシピで、ピーマンとツナ、ごま油、鶏がらスープの素などを合わせて加熱するというもの。ピーマン嫌いの子どもは多いものですが、美味しい無限ピーマンなら、子どもたちも喜んで食べてくれるようです。

「ステーキ」や「うなぎの蒲焼き」など、大人が喜びそうな豪華なおかずは、やっぱり子どもにも大人気。「びんちょうまぐろのムニエル」なども美味しそうでいいですね。

「さつまいもとレモンのさっぱり煮」は、甘酸っぱさやレモンのさわやかな香りがクセになりそう。さつまいもやかぼちゃの煮物は、甘くて子どもたちに人気があるのはもちろん、すき間おかずとしても活用できるので、時間のあるときにまとめて作っておくのがおすすめです。

いかがでしたか? 毎日のお弁当作りは大変ですが、「ママ、美味しかった!」の声を聞くと、日々の努力が報われてうれしくなりますよね。ご紹介したお弁当おかずのランキングを参考に、また2019年も子どもが喜ぶお弁当を毎日頑張って作っていきましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載