kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

子どもと一緒のバタバタお風呂を救ってくれた4つの「神コスメ」【働くお母さんの、コレ買って大正解!#6】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは。今年の1月に男の子を出産した、ママエディターの佐々木陽子です。子育て中って、自分のことはとにかくあと回しになりがちですよね。とくに「美容」に気を使っている時間って本当にありません! でもどんなに時間がなくても女性として最低限のケアくらいはしていたい・・・という気持ちはあるもので。そんな私が産後すぐから実際に助けられたコスメを4つ厳選してみました。

慣れない産後は“とりあえず”この化粧水を

「ヘレナ ルビンスタイン プロディジー リバーシス ローション」

1月に出産した直後は真冬。そう、乾燥がひどい季節です。元々、敏感乾燥肌なのもあり、さらに出産後のホルモンバランスの乱れからか顔がガサガサに……。慣れない赤ちゃんのお世話でただでさえ気持ちが不安定なところにその肌を見て、正直愕然としました。

これはなんとかしなくては、と美容ライターの友人から勧められたこの化粧水を使ってみたところ、とにかく潤う! 赤ちゃんをお風呂に入れながら自分も入るような、圧倒的に時間のない時は、浴室から出たらすぐにこれをパシャパシャっと手で塗っておくだけで、なんとか乾燥をしのげた気がします。

化粧水なのにオイル成分も含まれていて、水分は肌の奥にぐんぐん入るし、オイル分が肌の表面に留まって蒸発を防いでくれるという一石二鳥の1本。とろみのあるテクスチャーなのですがそれが本当に心地よく、束の間ですがこの化粧水が癒しにもなりました。

お値段はクリーム級なのですがそれだけの価値はあるなあ、と実感。

公式HP:ヘレナルビンスタイン

髪なんて毎日洗えない! だからこそスカルプケアを

「アヴェダ プラマサナ ピュリファイング スカルプ クレンザー」

汚いお話ですが、毎日髪なんて洗えません(笑)。とくに赤ちゃんと一緒にお風呂に入ると、自分は顔と体を洗うだけで精一杯。夫の帰りが遅くて私がひとりでお風呂に入れる日が続くと……2、3日髪を洗えない、なんてときもざらにあります。

だからこそ、洗えるときはこのスカルプクレンザーで頭皮からしっかり汚れをオフ。シャンプー前の濡れた髪に使うのですが、細いノズルなのでしっかり頭皮に液が届き、すーっとしてとにかく気持ちいい! グレープフルーツやネロリなどのアロマな香りもさわやかで、使うのが楽しみになります。

公式HP:AVEDA

赤ちゃんとのバスタイムには一緒に使える入浴剤でリラックス

「エコストア Bスリーピータイム」

出産前はお風呂につかるのが大好きでした。なので、1か月健診で入浴許可が出てからは、子どもとのバスタイムがとても楽しみに。でも、今まで使っていた入浴剤は使えません。そこで友人から出産祝いでいただいて、とても嬉しかったのがこの入浴剤。ラベンダーとゼラニウムという大好きなふたつの香りがほんとうに優しく漂って、リラックスできます。ぐっと冷え込んできた最近は毎日のように使っています。

公式HP:エコストア

※メーカーから推奨されている生後6か月から使用しました

スキンケアにはもちろん、ヘアスタイリングにも使える一本

「メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル」

秋ごろから乾燥がまた気になってきました。そこで投入したのがこのオイル。なにがいいってヌルヌルが手に残らないこと! 子どもに触ることを考えると、オイルを使った後はすぐに手を洗いたいのですが、普通にささっと洗うだけでオイルのヌルつきが手に残らずすっきり落ちるのです。

コレ、他のオイルだと、石鹸で洗ってもヌルつきがとれないこともあったりして悩みの元だったのですが、私的にはかなりうれしいポイントで(笑)。また、香料を使っていないので香りが強くないのもいいんです。

お風呂あがりで水気を拭いただけの肌に使うと、その後に使う化粧水の浸透もよくなるし、潤い感とかもっちり感がグっとアップします。時間がない時や子どもがぐずっているときは、このオイルだけを顔にささっと塗っておき、寝かしつけまでを乗り切ることも。手に残ったオイルを髪につけたりボディにつけたりもできるし、朝使うときはまとめ髪の後れ毛に使うと、簡単にいまどきっぽいウェット感が出るし、一本でいろいろ使える万能オイルです。

公式HP:メルヴィータ

 

ゆっくりお風呂に浸かって、のんびりスキンケアをして……なんていう時間はなかなか取れないのが現状。そんなときこそ優秀なコスメに頼って、最低限かつ最高のケアをしたいものですよね。

ママにはもちろん、忙しい人にもおすすめの私的「神コスメ」。ぜひ参考にしてみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載