kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ベビー用マットには「イブル」が便利でかわいい!【働くお母さんの、コレ買って大正解!#3】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

赤ちゃんのケアをしたり、寝転がらせたりするとき、ひとつ持っておきたいのがベビー用マット。床やベッドなどに敷いて、ミルクの吐き戻しや、おむつからの漏れなどに備えたいですよね。それまではバスタオルやおくるみを敷いたりしていたのですが、赤ちゃんが動くたびにぐちゃっとよれてしまうのがストレスで……。産後すぐにマットの必要性を感じ、かわいいものを探していたところ、見つけました!

こんなベビーマットが欲しかった!

私が考えるベビーマットの条件は……、

・赤ちゃんが動いてもあまりよれずに使えるしっかりとした作りのもの

・さらさらとした肌触りで、毛玉ができにくい素材

・洗濯機で洗えて、乾きやすい適度な薄さ

・写真を撮るときの背景に使ってもかわいい

・インテリアになじみやすいシンプルなデザインのもの

そこで出合ったのが、この『イブル』です!

さらさら素材のキルティングだから機能的!

「イブル」とは韓国のお布団で、手工芸品だそう。

ぽこぽことしたキルティングで適度に厚みがありながら、表面はさらさらとした素材感なので、お風呂上りにケアをするときでも肌にくっついたりしないんです。もし汚れてしまっても、洗濯機で丸洗いできるし、部屋干しをしてもタオルより乾きがいいな、と私的には感じています。

 

機能的にはもちろん、かわいい見た目というのも大きなポイント。キルティングといえば普通は格子ですが、「イブル」はちょっとしたデザインになっていて、おしゃれ!  私が選んだのは「雲」ですが、ほかにも「バブル」や「ヘリンボーン」などいろいろな種類があるよう。写真を撮るときに背景に敷くと、それだけでかわいい仕上がりになるんです。

また、いかにも子どもっぽくないデザインだから出しっぱなしにしていてもいやじゃない、というところも実は決め手だったりもしますよね。

ベッドに敷いたり、外出先に持っていって赤ちゃんの居場所にも

お世話をするときやお昼寝のときは床やジョイントマットの上に敷いたり、じめじめする日はベビーベッドに敷いたり、外出先に持って行けば敷くだけで赤ちゃんの居場所ができるので、一枚あるととっても便利!

そして、意外にもそんなに高くない、というのもうれしいんです。私が買ったものは70×100㎝のもので、楽天で3,000円弱でした!

 

自分用にはもちろんですが、出産祝いにもぴったりのイブル。白のほかにもグレーやベージュ、パステルカラーなど、色やサイズもたくさん見つかるので、ぜひお気に入りの一枚を探してみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載