子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

年5千円以下が4割弱…!「スキンケア代」年いくら使ってる?節約方法は?女性239人に調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日々の肌のお手入れに欠かせない、スキンケアアイテム。色々使ってみたい気もあるけれど、出費も気になるところですよね。

今回『kufura』では、20〜50代の女性239人に、スキンケアについてアンケート調査を行いました。「年間いくら使っているか、その内訳、また節約のためにしていること」を聞いたところ、興味深い回答が続々と寄せられました。早速ご覧ください!

ズバリ!「スキンケア代」は年間いくら使っていますか?

まずは、皆さんが年間に使うスキンケア代を多かった順に見ていきましょう。

    • 1位:5千1円〜3万円・・・86人(36%)

    • 2位:1円〜5千円・・・79人(33%)

    • 3位:31円〜7万円・・・24人(10.1%)

    • 4位:7万1円〜12万円・・・22人(9.2%)

    • 5位:0円・・・10人(4.2%)

    • 6位:201円〜50万円・・・7人(2.9%)

    • 7位:50万円以上・・・6人(2.5%)

    • 8位:121円〜20万円・・・5人(2.1%)

結果は「0円〜3万円」までの間で7割を超える結果となりました。逆に「12万円以上」を支出する方は1割弱と、使っている人と使わない人の金額の差が大きいことがわかりました。続いて年代別の傾向とその内訳を見ていきましょう。

年代別スキンケア代の傾向は?

【20代】肌はまだまだ元気!? 年3万円以下が8割

同率1位(12人):「1円〜5千円」(40%)

「化粧水と乳液が両方入ってる物を3本」(26歳/学生・フリーター)

「化粧水1,000円、乳液1,000円、美容液1,000円」(26歳/その他)

同率1位(12人):「5千1円〜3万円」(40%)

「化粧水6,000円、クリーム4,000円」(29歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「オールインワンジェル10個8,000円、パック45個2,500円」(22歳/学生・フリーター)

20代では、今回のアンケートでも多かった「1円〜3万円」までの金額が全体の8割を占める結果に。まだまだ肌に元気がある年代だからか、あまりスキンケアグッズにはお金をかけないという印象を受けました。

【30代】お気に入りのコスメをリピート購入

1位(24人):「5千1円〜3万円」(42.1%)

「化粧水800円5個、オールインワン700円5個」(35歳/学生・フリーター)

「クリーム3,000円を5個、洗顔1,500円を3本、クレンジング1,500円を3本」(39歳/主婦)

「化粧水1本約2,000円、乳液1本約2,000円、美容液1本約2,000円(いつも1本ずつ買い、なくなりかけたらまた買いに行く)」(31歳/その他)

「導入水2,000円、化粧水2,000円、乳液2,000円、美容液2,000円」(30歳/その他)

2位(15人):「1円〜5千円」(26.3%)

「化粧水1,000円を1本、乳液1,000円を1本」(35歳/公務員)

「オールインワンのジェル系の美容液3,000円」(32歳/デザイン関係)

「化粧水500円、オイル1,000円、ワセリン200円、これらを2回ずつ」(38歳/その他)

30代も20代同様にあまりお金をかけない印象ですが、お気に入りの商品をリピート購入する方が多いように見受けられました。

【40代】美容液やパックの使用も

1位(28人):「5千1円〜3万円」(28.9%)

「乳液1本5,000円を2本購入している」(45歳/主婦)

「化粧水1本1,200円を3本、乳液1,200円3本」(40歳/その他)

「化粧水5,000円、オールインワンジェル5,000円」(45歳/その他)

2位(23人):「1円〜5千円」(23.7%)

「乳液、化粧水1,500円ずつ」(44歳/営業・販売)

「化粧水700円、乳液700円、ボディクリーム500円、ハンドクリーム400円」(48歳/その他)

40代も20〜30代同様にスキンケアグッズに散財をしている印象はありませんが、少し商品の単価が高めのものを愛用をしている方もいるようです。

【50代】8割近くが3万円以内

1位(29人):「1円〜5千円」(44.6%)

「化粧水500円程度のものを年に2回。300円程度のハンドクリームを4回くらい。乾燥した時は乳液代わりにも使える」(58歳/主婦)

「化粧水と乳液各1,900円を年1~2本なので、大体5,000円前後」(51歳/コンピュータ関連技術職)

2位(22人):「5千1円〜3万円」(33.8%)

「化粧水1,000円×4、乳液1,000円×4、その他」(53歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「化粧水1本1,000円6本、乳液1本1,000円6本、クリーム3,500円2個」(50歳/医師)

50代では、クリーム類を購入している方も見られました。

どの年代も「1円〜5千円」「5千1円〜3万円」が多い傾向になりましたが、特徴的だったのは、「12万円以上」を使っている人の傾向でした。年代別に見ると、

20代・・・0

30代・・・5

40代・・・17

50代・・・6

と、40代が一番多い結果になりました。

逆に支出「0円」と、全くスキンケア代を使っていないという人も。

「スキンケアはしていません」(43歳/主婦/0円)

「何も使っていない」(41歳/総務・人事・事務/0円)

というナチュラル派の方のほか、

「株主優待で貰ってる」(55歳/総務・人事・事務/0円)

と、支出を抑えるための工夫を凝らした意見もありました。

「スキンケア代の節約」のためにしていること

続いて、みなさんが日々実践しているスキンケア代の節約について聞くと、すぐに真似できそうな方法が続々と寄せられました!

(1)安くて良いものを探す

「とにかく、安いやつを試す」(23歳/金融関係)

「安くて大量に使えるものを使用してます」(36歳/その他)

「手頃な価格のものを使う」(59歳/主婦)

「化粧水はたっぷり使えて安いものを薬局で探して、乳液も同じシリーズで使っています!」(40歳/その他)

「韓国のだと安い」(25歳/総務・人事・事務)

「100円ショップで買う」(39歳/その他)

とにかく価格が安いものを購入して節約に繋げるという方が大勢いました。100円ショップを活用したり、大量に入っているものを使うことでお得感を得るという声も聞かれました。

(2)セール・割引・ポイントを利用

「スーパーの5%オフの日にまとめ買いする」(35歳/学生・フリーター)

「定期便を利用し、割引で購入する」(27歳/金融関係)

「楽天スーパーセールなどのポイントアップ時に購入するとお得感がある」(47歳/総務・人事・事務)

「お得に買える方法を探す。店頭で買うか定期購入するのかメルカリなどで購入するかなど」(37歳/総務・人事・事務)

購入場所は様々ですが、クーポン、セール、ポイントなど、お得に購入するために様々な方法を使っているようです。

(3)試供品を利用

「無料サンプルや試供品を活用」(49歳/総務・人事・事務)

「サンプルをフル活用」(41歳/金融関係)

「美容雑誌の付録で済ませる」(36歳/その他)

「試供品をたくさんもらっている。失敗したくないので、肌に合うかどうか吟味してから購入している」(56歳/主婦)

無料でもらえて嬉しい試供品を活用することで節約に繋げているという方もいました。

(4)損はしたくない…「口コミ・評判」を活用

「ネットで口コミを見て取り入れています」(31歳/その他)

「インスタでプチプラで評判の良いものを常にチェックしてます」(33歳/主婦)

「質の良い低価格なものを口コミチェックします」(41歳/その他)

“使ってみた”人の感想が気になる、スキンケアアイテム。SNSなどを活用して、自分に合うコスパの良いものを探しているという意見も。使用感も価格の面も納得して使いたいですよね。

(5)まとめて一本で助かる!「オールインワン」

「オールインワンを使っています」(20歳/その他)

「オールインワンゲルに限る」(47歳/主婦)

「良いオールインワンがコスパは一番です。お手入れも簡単!」(51歳/その他)

化粧水に乳液に美容液、クリームなどと、何本も購入しなくてはならず、その結果出費につながりますよね。それを解消するために、全て1本で済む“オールインワン”タイプを購入しているという方も。

(6)肌表面だけの問題じゃない「体全体に日頃からいいこと」を心がける!

「肌にやさしくシンプルな材料から作られているものをえらぶ」(54歳/主婦)

「肌がきれいになればスキンケア代も減ると思うので、いい化粧品を探し求めている」(40歳/総務・人事・事務)

「ぬるま湯で、きっちり洗うこと」(48歳/その他)

「食事に気をつけるようにしています」(41歳/デザイン関係)

「食生活に重きをおき、シンプルケアにつとめる」(38歳/その他)

「日頃から食事に気をつける」(41歳/総務・人事・事務)

お肌=体の中からと考える方も多いようです。規則正しい生活の他、シンプルケア、洗顔に力を入れる、ストレスを貯めないなど、お肌の手入れは奥が深いということを改めて感じました。

(7)その他…「試行錯誤」の日々

おしまいに、様々な方法で節約をしているという声を集めました!

「高ければよいという考えを捨てた」(35歳/その他)

「肌の調子が良いときは少なく使う」(47歳/公務員)

「指の腹をうまく使って、使用量を減らしている」(45歳/主婦)

「モニターや懸賞に応募してゲットする」(56歳/主婦)

「毎日美顔器を利用してケアしている」(51歳/主婦)

「メリハリを付ける。解決したいトラブルに特化した美容液にお金をかけた時は化粧水のランクを下げる等」(41歳/その他)

 

いかがでしたか? お肌の調子がいいと、気分も上がりやる気にも繋がりますよね。上手に節約をしながら、お肌もお財布も調子を整えられるといいですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集