子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

後悔の声が続々…「40代にしておけば良かったこと」50代の先輩女性に聞きました!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「こういうことをやってみたい」「こんな自分になりたい」とさまざまな理想や目標はあっても、日々やるべきことに追われて、なかなか手につかない。そうこうするうちに、あっという間に年月が経ち、「もっと若いうちにアレをしておけばよかった」と後悔することってありませんか?

さらに、今から10年後、同じような後悔を繰り返さないためには、ぜひ先輩がたの意見に耳を傾けておきましょう。『kufura』では、現在50代の女性110人を対象に、“40代のうちにすればよかったこと、しておいてよかったこと”をテーマにアンケート調査を実施しました。経験者から学ぶ“40代のうちのマスト”とは!? 早速チェックしていきましょう。

運動に関すること

今回のアンケートでは、健康や美容に関して「こうすればよかった、しておいてよかった」の声がたくさん寄せられましたが、なかでも多かったのは運動に関するコメント。

「継続的な運動。50代の今、健康でいられるのも、40代の頃ウォーキングをコツコツ続けてきたからではと思う。将来の健康のために、ずっと続けられる運動を始めてほしい」(53歳/主婦)

「ウォーキングなど軽い運動習慣。最近始めたら体調がよくなったので、もっと早くから始めておけばよかったと思う」(52歳/その他)

「継続的な運動。例えば、ウォーキングとか。週に1度太極拳教室に通っているが、もう少し早く始めたほうがいいと思いました」(57歳/主婦)

「ストレッチ。膝が急に痛くなり生活に支障をきたした。簡単でいいから継続してストレッチするべき!」(52歳/出版・マスコミ)

「運動の習慣をつけておくこと。50代になると、動きづらくなってくるので、もっと動けた40代に運動の習慣をつけておけばよかったと思うから」(51歳/主婦)

「年齢とともに認めたくなくても体力的にしんどいことが出てくるので、コツコツ運動など続けたほうが良いと思います」(51歳/その他)

運動って「やったほうがいい」と頭ではわかっていても、体を動かす習慣のない人(筆者含む)にとっては、最初の一歩がかなりハードルが高いですよね。

しかし、グズグズ先延ばしにしていると、体力は落ちる一方。ぜひ、短時間のウォーキングなど軽い運動から、三日坊主でもいいのでまずは始めてみるべきかもしれません。筆者も今年こそは……!

美容に関すること

スキンケアやダイエットに関して後悔・警告する声も続々……。

「お肌の手入れ! 紫外線には気をつけて!!!シミが濃くなり、消えなくなりますよ!」(51歳/主婦)

「お肌の手入れ、50代になると、肌の老化が一気に進むので、もっと手入れをしておけばよかったと思う」(53歳/主婦)

「顔のお手入れ。忙しい40代だが、日々の忙しさに追われ何もしないと50代のある日突然、ビックリ気づく日がくる」(53歳/その他)

「30代と違い、代謝が悪くなるが気付かない。ずっとMサイズでやせ形だった私は、30代と同じ生活を続けて一気に太り、気付いた時には痩せにくい体質になっていた」(56歳/主婦)

「代謝がどんどん悪くなるのでダイエットしておけばよかったと思います」(50歳/総務・人事・事務)

思わず耳をふさぎたくなってしまいますが、何も手を打たなければ、ますます状況は悪化するばかり。先輩がたの声を胸に刻んで、今日から今すぐ、スキンケアやダイエットを始めたいものですね。

その他、健康に関するあんなこと、こんなこと…

運動以外で、健康にかかわる生活習慣として、こんな声も……。

「歯磨き。今歯周病で大変なことになっている」(58歳/総務・人事・事務)

「しっかりとした食生活。50代になると、今までの手抜きのツケが一気に襲ってくる」(50歳/主婦)

「骨密度などの骨の健康に気を使っていればよかったかなと思います」(53歳/主婦)

「40代は身体が自由に動くし、50代になってから分かる老眼の不自由さ、スマホはほどほどにして目をいたわりましょう」(57歳/主婦)

歯や目のケアや、食生活……。「ちゃんとしなきゃ」と思いつつ、いずれも疎かにしている人が多いはず。

その他、今回のアンケートではあがりませんでしたが、自分の状況を客観的・正確に把握するためにも、40代からは定期的な健康診断の受診も必要かもしれませんね。

勉強、仕事、お金に関すること

「資格を取っておきたかった。50歳を超えた今、言葉も数字も頭に入ってこない。介護や医療などの資格が取りたかった」(53歳/主婦)

「仕事に活かせる資格の取得。年齢とともに、記憶力や集中力が衰えてくる。転職の可能性も考えて少しでも早い段階で資格を取得しておくのをすすめる」(50歳/総務・人事・事務)

「大型自動車免許の取得。大型でなくとも、運転免許は40代までに取得しないと、記憶力、判断力、反射神経が格段に落ちてついていけなくなる。ついでに、教習費用も割高になる」(52歳/その他)

「早めの転職。私の場合、ずっとパートで働いていたが子どもの手が離れだした時を機に正社員で出来る仕事をと転職をしました。結局、46歳の時でしたが、もっと早く転職すれば良かったと、今は後悔しています」(52歳/総務・人事・事務)

「転職。自分の仕事を見直してみる。50になると求人は本当に減る」(57歳/主婦)

「マンション購入。歳を取ってからの住宅購入は審査が通りにくいし、買いたいマンションにも限りがある。理想の物件が手に入りにくい」(51歳/総務・人事・事務)

「資産形成は40代のうちにする方が良い。50代は子どもの進学等でお金は出ていくばかり」(52歳/主婦)

「資産運用。とくにイデコと積立NISA。あと10年あれば、定年退職まで2,000万円を貯めることができたのではないかと後悔しています」(50歳/営業・販売)

年齢を重ねるにつれて、新しい知識や技術を身につけることは難しくなるもの。何事も始めるに遅すぎる、ということはありませんが、1年、1日でも早いに越したことはありません。

「学生時代にもっと勉強しておけば……」などと思う人は、40代の今こそ、少しでも興味のあることに貪欲にチャレンジしてみましょう。

趣味や人間関係に関すること

「編み物に興味のある方は今のうちにぜひ始めてください。将来時間ができたら、と思うかもしれませんが、早ければ早いほど、手が覚えます。視力が怪しくなって細かい編み図を紐解くのが大変になっても手が覚えていさえすれば、すっと編み始められますよ」(51歳/その他)

「おしゃれ。今考えると40代までなら着れる服はたくさんある」(54歳/総務・人事・事務)

「アメリカのバスプロトーナメントに参加したかったです」(55歳/主婦)

「世界旅行。やれるうちに好きなことはしておいたほうがいい」(51歳/主婦)

「友達作り。子どもが大きくなると、学校などに顔を出す機会も減り、ママさん達と会う事も無くなってくる。あの頃にちゃんとママ友を増やしておけばよかった」(55歳/その他)

「子どもが巣立った時にからの巣にならない、自分の人生を生きる準備」(52歳/主婦)

「夫婦での時間を持つ」(57歳/主婦)

「親孝行。亡くなった今だから感じる」(50歳/総務・人事・事務)

仕事や家事も大事ですが、そればかりで自分の時間を疎かにしていると、10年後に「もっとこうしておけば……」と悔やむことになりかねません。40代の今こそ、一生ものの趣味を見つけたり、大事な人間関係の基礎を築いたりするチャンス!

 

「これまさに自分がやろうやろうとしてできないでいること!」とドキッとした人が多いのでは? これからの人生で今が一番若い……とよくいいます。10年後に後悔しないために、ぜひ先輩方の声をご参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。