kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

見つけちゃった白髪…どうしてる?40代女性の白髪対策「自宅ケア派vsサロン派」多かったのは…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

年齢とともに少しずつ増えていく白髪。抜いても染めても悩みは尽きないものですが、なんとか白髪とうまく付き合うための方法を探っていきたいものです。それでは、白髪が増加しやすい40代の女性たちは、どのようなケアを選んでいるのでしょうか。

今回は、40代の既婚女性100人に、白髪染めを始めた時期や、現在行っているケア方法についてうかがいました。

白髪染め率は「30代後半~40代前半」に一気にアップする!

アンケートによれば、白髪染めをしている40代の女性は、100人中56人。白髪染めをしている人の方が多数派です。

白髪染めを始めた時期は、以下のようになっています。

20代・・・8.9%

30代前半・・・8.9%

30代後半・・・23.2%

40代前半・・・35.7%

40代後半・・・12.5%

30代後半~40代前半に6割近くの回答が集中しています。

白髪染めを始めたきっかけとしては、白髪の量が増えるペースが早くなり、目立つと感じるようになったという声が多く見受けられました。

中にはこんなきっかけも。

「40歳になって、本数が増えてきた。抜いて対応してたけど、“増えたね~”って言われるようになったから」(40歳・総務人事)

「45歳ごろ、人から指摘されたのをきっかけに」(49歳・金融関係)

このように、姉妹や夫など、身近な人からのストレートな言葉で白髪染めを決意した人もいました。

サロンで白髪染めしない理由は「費用が高い」「まだ自分でできる」

続いて、「白髪染めをしている」と回答した56人に白髪染めの方法についてうかがいました。

1位:「主にセルフカラーで染めている」・・・48.2%(27人)

2位:「主に美容院で染めている」・・・44.6%(25人)

3位:「美容院で染めるときとセルフカラーとミックス」・・・7.1%(4人)

わずかな差ではありますが、セルフカラー派が美容院派を超えています。

セルフカラーを選択する理由としては、以下のような声が集まっています。

「頻繁に美容院に行く時間もお金ももったいないので」(47歳・総務人事)

「美容院は高いし、白髪の量は少ないので、2カ月に1回市販の白髪染めを行なっている」(40歳・総務人事)

サロンに行く費用や時間の節約、「まだ少ないから自分でできる」といった声が多くありました。

ちなみに、自宅での白髪染めの頻度は、1カ月~2カ月が多数派。

「トリートメントタイプの物を毎日使っているが、内側の白髪が気になるので、1カ月に1回、泡タイプの白髪染めをつかっている」(43歳・主婦)

「1カ月に1度、白髪染めを自宅でしています。2週間ほどですぐに白髪が目立つのですが、髪の毛が痛むので最低1カ月は我慢しています。美容院で染めるのは年に1度です」(49歳・主婦)

「2カ月に1回ぐらい自宅で染めている。2カ月たつと前髪や生え際付近の白髪が目立ち、気になる」(47歳・主婦)

1度染めてから白髪が気になり始めるまでの時期には2週間~3カ月と個人差がありました。中には「気になってきたら旦那に染めてもらう」(42歳・主婦)というちょっと微笑ましい回答もありました。

美容院で白髪染め派の平均頻度は1カ月~2カ月

続いて、美容院で白髪染めをしている25人に頻度をうかがったところ、ほとんどの女性は、「1カ月~2カ月に1度」と回答していました。

美容院を選ぶ理由としてあげられた理由は以下の通り。

「自分で染めるのは難しいから」(48歳・主婦)

「美容院のほうがプロに染めてもらえるので失敗がないし、薬剤自体の強さも市販のものより弱く体に悪くないと思うから」(41歳・主婦)

「座っていたら仕上がるので便利」(49歳・デザイン関係)

仕上がりや髪へのダメージを考えて美容院を選択しているという声が見受けられました。また、白髪の量が多くなってきたことで、セルフでは追い付かなくなり、美容院に切り替えた方もいるようです。

 

以上、今回は40代女性の白髪ケアの実態についてお届けしました。

白髪の量や髪質によって、ベストなケアは異なるはず。自分に合ったケア方法を見つけて、増えていく白髪とうまく付き合っていきたいものです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載