子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

これを超えたらヤバイ!「ダイエットしなきゃ」と焦るあなたの基準は?女性500人に大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

女性にとって永遠のテーマともいえるダイエット。特に、年齢を重ねると代謝が落ちて太りやすくなり、「痩せなきゃヤバイかも!」と焦る機会が増えますよね。

『kufura』では、女性500人を対象に“ダイエットを決意する瞬間”についてのアンケート調査を実施しました。なかには「太りにくい体質だからダイエットしようと思ったことがない」なんてうらやましいコメントもありましたが、大多数の女性は自分の体型に対する悩みが尽きないもよう……。思わず共感しちゃうみなさんの声を早速チェックしていきましょう!

服がきつくなったり入らなくなったりしたとき

「いつも履いているジーンズが苦しく感じるようになったら」(40歳/主婦)

「ジーンズ等のウエストに違和感があったら。ももの辺りがきつくなったらヤバいと思い出す」(40歳/主婦)

「スカートのウエストがしまらなくなったら」(34歳/その他)

「会社勤めのスーツがきつくなったときに、少しダイエットしなければ……と思う」(37歳/金融関係)

「よそ行きの服を着た時にきつくなっていたとき」(40歳/主婦)

「1年前の服がきつくなった時」(30歳/主婦)

「試着室で試着した服が入らないのと、想像していた感じではなかった時」(35歳/主婦)

「自分が着たいようなファッションの服が入らない」(19歳/学生・フリーター)

「あるパンツを用意しておいてたまに着てウエストがきつくなったら食べる量を減らす」(48歳/主婦)

「普段着ないスーツをたまに着てチェックしている。7号サイズがはまらなくなったらダイエット」(37歳/主婦)

女性500人に「あなたが『ダイエットしなきゃ!』『痩せなきゃ!』と思う基準となっていることを教えてください」と質問したところ、まず多かったのは衣類に関する意見。

衣替えや何かのイベントで久しぶりの衣類が、きつかったりチャックがしまらなかったりするとショックですよね。サイズの合わない服は処分せずに、再び着れるようにダイエットの励みにとっておくのもいいかもしれません。

体重が基準をオーバーしたとき

「基準はやはり体重計で、決めた数値より増えたら、減量しなきゃと思う」(53歳/その他)

「最高体重を更新しそうな時」(26歳/その他)

「体重が50kgを超えたらダイエットしようと思っている」(22歳/学生・フリーター)

「今の体重が3キロオーバーしたら考える」(66歳/主婦)

「1週間で2キロ以上太った時」(55歳/その他)

「キープしている体重より1キロ以上増えてしまったら、キープ位置まで戻せるように頑張る」(23歳/主婦)

「自分のベスト体重を超えたら、気をつける」(47歳/主婦)

「久々に体重計に乗ったら、知らない間に体重が増えてショックだなと思った時」(32歳/主婦)

「毎日体重計で測定しているので、2キロオーバーしたら絶対に元に戻そうと思います」(65歳/総務・人事・事務)

「体脂肪率が24を超えると少しあせる」(48歳/学生・フリーター)

「体重がBMIの基準値を超えたら」(45歳/その他)

「ネットの美容体重を参考にして、それ以上になったら」(22歳/学生・フリーター)

体重が何キロ増えたというのもわかりやすい基準ですよね。食べ過ぎたときなどは現実を直視したくなくて、つい体重計を避けがちになりますが、やはり客観的な数値を把握しておくのはとても大切。定期的にチェックするように心がけましょう!

見た目で「やばい」と感じたとき

「体をねじった時に脇腹の肉がつまめるようになったら」(37歳/その他)

「お腹に手を当てて出っ張ってきた気がしたら痩せなくてはと思う」(61歳/主婦)

「顔が丸みを帯びてきたときは、やばいかなと思います」(58歳/その他)

「顔の二重顎と鎖骨が目立たなくなってきたら」(30歳/主婦)

「夏場に髪の毛を結わえた時に、顎のラインが強調されているので、でっぷりした顎まわりだと痩せなくてはと感じる」(26歳/総務・人事・事務)

「お風呂に入る時に鏡に映る自分が醜く感じた時」(28歳/主婦)

「お風呂に入る時にお腹がたるんでいたりボディーラインを確認する時にダイエットを考えたりする」(24歳/主婦)

「写真に写った自分が丸々しているとき」(29歳/主婦)

「若い頃の写真を見たとき全然姿が違うから」(26歳/主婦)

「鏡に自分の身体を横向きにして映したときに下っ腹がポッコリしていたら気にして改善策を立てる」(54歳/コンサルタント)

「立った時に、おなかで足が見えなくなったら」(29歳/学生・フリーター)

鏡や写真の自分の姿から思わず目をそらしたくなることってありますよね。特に、今回のアンケートではお腹や顔に関するコメントが続出!

ちなみに、筆者自身も、夫がスマホで撮影した画像でダイエットを決意した経験あり。お腹を出してトドのような寝姿の自分を目のあたりにした瞬間、コンビニスイーツを買い漁るのをやめました……。

「太った」と指摘されるなど周囲から影響を受けたとき

「家族からやばいと言われた時」(52歳/その他)

「子供に要求されたとき」(47歳/主婦)

「主人に二重顎を指摘されたり、太ったと言われたら」(27歳/主婦)

「周りにちょっと大きくなった?と言われた時」(26歳/その他)

「私の周りの友達が可愛い子ばっかりで私だけ肥満体型なのでダイエットしなきゃなーと思います」(22歳/学生・フリーター)

「子供の参観日に他のママさん達が細くてきれいなのを見て、がんばろうという気になる」(39歳/主婦)

「オシャレな海外ドラマや映画を見て、女優さんのようになりたいと感じた時にダイエットする」(23歳/主婦)

「久しぶりに、友達と会うことになったときは少しでも痩せたいと思う」(44歳/その他)

「誰かの結婚式が迫っている時」(25歳/主婦)

身近な人から体型のダメ出しをされるとかな~り傷つきますが、口に出さずに密かに「なんか太った?」なんて思われているより、はっきり指摘してもらったほうがありがたいですよね。

その他、スリムな人を見て刺激を受けたり、人と会う前に焦ったりするという声もありました。

体が重かったり動作に支障が出たりしたとき

「歩いているときにお肉を感じる」(52歳/主婦)

「動いていて身体が重たく、思うように動かない時」(39歳/主婦)

「なんだかカラダが思うようについてきてくれない時」(32歳/主婦)

「坂道で、自転車の立ちこぎがしんどくなったら」(43歳/主婦)

「階段を上るのが辛いと思ったら」(48歳/その他)

「足の爪が切りにくくなってきたら」(41歳/主婦)

体重計の数字や鏡に映った自分は無視することはできても、自分の感じ方はごまかせません。体が重く感じたり、いつも通りの動きができなかったりでウェイトオーバーを自覚する人もいるようです。このサインが出たらダイエット待ったなし!

 

春はもう目の前。分厚いコートを脱いで薄着になる季節が迫っています。みなさんの意見をご参考に、あなたもダイエットを始めてみませんか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。