kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

カロリー大幅オフも!家族も喜んだ「糸こんにゃく」の意外すぎる食べ方6選

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

糸こんにゃくは、低カロリー食材の代表的存在ですよね。すき焼きや肉じゃがの日にしか買わない……という方は少なくないのでは? 身近な食材と“置き換え”という方法で糸こんにゃくを使った料理のバリエーションを増やしてみましょう!

今回は、409人の既婚女性に、家族が喜んだ糸こんにゃくのアレンジメニューについてうかがいました。皆さん、糸こんにゃくを小麦麺の代わりに使ったり、和え物にしたりと、様々な料理に活用していました。

1:糸こんにゃくを「パスタ」として使う!

今回、最も多かったのが糸こんにゃくをパスタ代わりに使うという声でした。

「たらこと炒めてたらこスパゲティ風」(31歳・主婦)

「糸こんにゃくでペペロンチーノ。湯がいた糸こんにゃくをペペロンチーノの素と一緒に炒める。ヘルシーで美味しかった」(48歳・総務・人事・事務)

「たらこ炒めと、ペペロンチーノ」(46歳・その他)

「カルボナーラもどき。糸こんにゃくとカルボナーラの素を絡める」(25歳・主婦)

こんにゃく売り場には、麺として使える糸こんにゃくも売られています。こんにゃくパスタなら、ちょっと小腹の空いたときの夜食としてもよさそうですね。ちなみに、特に人気の具は、たらこと明太子でした。

2:刻んで米に炊き込んで「糖質オフご飯」の完成!

ダイエット中の人や、糖質が気になる人のためにご飯と一緒に炊く専用のこんにゃくが売られていますが、糸こんにゃくを細かく刻んで“自家製こんにゃく米”を作っている家庭もありました。

「ダイエット中の家族のために、細かく刻んだ糸こんにゃくをご飯と一緒に炊いたのが喜ばれた」(53歳・主婦)

「細かく刻んでご飯に混ぜて炊いて、カロリーカット」(37歳・主婦)

育ちざかりの子どもにはとっては物足りないかもしれませんが、ダイエット中の自分や夫のために作っているという声が目立ちました。

3:糸こんにゃくを「春雨」や「マカロニ」代わりにしてサラダに!

 

湯がいた糸こんにゃくを、マヨネーズで和えるという食べ方も人気でした。

「野菜やマヨネーズとあえてサラダにする」(34歳・デザイン関係)

「糸こんにゃくをゆでて水切りしたあと、明太子を混ぜて炒めマヨネーズで味付けする」(67歳・主婦)

「春雨の代わりにチャプチェ風にして」(64歳・その他)

マヨネーズ風味のサラダをさっぱりと食べたいときに試してみたいですね。

4:糸こんにゃくを「きんぴら」の具にしてかさ増し!

きんぴらの具として、糸こんにゃくを投入して“かさ増しする”という声も。

「きんぴらごぼうやひじきの煮物に入れている。ヘルシーだし、量が多く作れるから」(42歳・その他)

「糸こんにゃくと根菜のきんぴら。にんじんやごぼう、レンコンなどの根菜と炒める。家族の好きな甘辛味。食感の違いが楽しめて、なおかつ、かさ増しにもなるのでよく作ります」(31歳・主婦)

「糸こんにゃくのきんぴら。鷹の爪と炒め、甘辛く味付け」(34歳・総務・人事・事務)

煮汁を吸い込んだ糸こんにゃく、とても美味しそうですね!

5:「ラーメン」を糸こんにゃくに置き換えて罪悪感をなくす!

ラーメンのカロリーが気になる女性の中には、糸こんにゃくに置き換えているという声も。

「糸こんにゃくダイエット食。塩鳥ラーメン風」(30歳・その他)

「ダイエットのためにラーメンがわりに使う。鍋に入れてシメのラーメンとしても」(41歳・主婦)

ラーメン専用の糸こんにゃくのクオリティは、かなり上がってます。「ものすごくラーメンを食べたい!」という衝動に駆られたとき、満足感を得るために常備しておくといいかもしれません。

6:うどん、そうめん、冷やし中華…糸こんにゃくに置き換え

今回のアンケートでは、糸こんにゃくをパスタやラーメン代わりに使っているという声が多く集まったのですが、他にもいろんな麺類と置き換えているという声が目立ちました。

「そうめん風に冷やしてゴマダレで食べた」(70歳・主婦)

「焼きそば風。豚肉、人参、キャベツと炒めてソースマヨで味付け」(38歳・その他)

「冷やし中華にする」(42歳・主婦)

「うどんと一緒に煮て、カロリーを減らす」(51歳・主婦)

そうめん、焼きそば、中華そば、うどん……などなど、糖質やカロリーを減らすために、麺の代わりに糸こんにゃくを活用している方がかなり見受けられました。

 

今回は、糸こんにゃくのアレンジレシピについてお届けしました。

あまりクセがなく、炒めもの、煮物、和え物となんにでも使える糸こんにゃく。皆さんもアレンジレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載