子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

40代以降の女性に聞く「若いうちにやっておけばよかった…」と後悔していることは?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

老後の経済的な不安や、美容健康に関する悩み……。40歳を過ぎると、様々な問題が立ちはだかります。そこで、『kufura』では40代以上の女性306人に「若いうちにやっておけばよかった!」と後悔していることを尋ねました。40代以上は共感、若い人には参考になる意見が満載ですよ!

体重が落ちない!ダイエットは代謝がいいうちに

「足痩せは効果が出るのが遅い。代謝がいい若いうちから始めればよかった」(40歳/主婦)

「どんどん太りやすくなってきた。若いころに痩せる努力をしていれば……」(43歳/主婦)

「たるみきって痩せない。体が締まらない」(46歳/主婦)

個人差はあると思いますが、40代以降代謝が悪くなったと痛感し、ダイエットに苦労している人が多いようです。若いころのような効果が得られず、どんなに頑張っても痩せにくい……。めげそうになりますが、鋼の精神で取り組まなければ、年を重ねてからのダイエットは成功しません。だからこそ、代謝がいいうちにスタイルをキープしておきたいですね。

シミ、しわ、たるみ……肌トラブルが深刻に

20代まで日焼け止めをほとんど塗らなかったら、40代で一気にシミが増えた」(43歳/その他)

「肌のケア。シミ、たるみ、くすみが進む一方でガッカリです」(55歳/金融関係)

「紫外線対策。シミ、毛穴など、悩みがグンと増えたから」(45歳/学生・フリーター)

「顔のお手入れ。今いろんなことをしても効果を感じない」(52歳/その他)

年齢とともに深刻になる肌トラブル。かつて浴びた紫外線によって、気づいたらシミが一気に表面にあらわれ、鏡をみて愕然……という恐怖の結末が待ち受けていることも。そうならないためにも、日焼け止めは若いうちからしっかりと!

脱毛、ヘアケア、メイクetc.まだまだ尽きない美容の悩み

「VIO脱毛。白髪が出てくるとレーザー脱毛が効かなくなるらしいから」(53歳/主婦)

「ヘアケア。薄くなってきたので、早くから育毛剤を利用したらよかった」(43歳/総務・人事・事務)

「髪の毛のハリが無くなってきた。若いときからきちんと頭皮ケアをしていたら、もっとハリがあったかも」(51歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「まつ毛エクステ。今さら恥ずかしくてできないから」(55歳/主婦)

「化粧をもっと真剣に取り組めば良かった! いまいち自分に合う化粧がわからない」(42歳/主婦)

「整形。人生変わるから」(54歳/総務・人事・事務)

「О脚を直しておけばよかった。腰痛が起きています」(64歳/主婦)

ヘアケアはついつい後回しになりがちですが、若々しく艶やかな髪を保つためには、早めの処置が肝要です。エクステや流行のメイクも興味はあるけれど、結局いつものメイクに落ち着いてしまい、もはや正解がわからない……という人も多いのでは? 失敗を恐れない若いうちにいろいろ冒険しておけば、自分に似合うメイクがおのずとわかってくるかもしれませんね。

矯正、治療、ホワイトニング…きれいで健康な歯をキープ

「歯の矯正。歯並びの悪い箇所のトラブルが多いから」(51歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「歯の治療。親知らずを抜くなど、若いうちの方が良かった」(41歳/主婦)

「歯のホワイトニング。年をとってくると歯自体が脆くなったり、歯周病になったり、他の症状改善の方が優先されると思うので」(49歳/主婦)

「インプラント。中途半端にやったので、またきちんと歯を治したいのですが、今は子どもの教育費がかさみ、自分のためにお金がかけられない」(45歳/主婦)

若いうちには平気だったけれど、歳とともに虫歯だけじゃない歯の不調がでてきて、若いうちに治療しておけばよかったと後悔する声も。

先のことを考えて、困らないためにも定期検診を心がけ、今からでもベストな状態をキープしたいですね。

結婚、出産、子育て、離婚…後悔したくない!人生の選択

「もっと、恋愛をしたかった。女子高、女子短期大学だったので、男性と知り合うきっかけがなかった」(49歳/その他)

「合コン。人見知りで話をするのが苦手なので避けていたら、出会いが無くなりました」(45歳/その他)

「結婚。自分の家庭がほしかった」(50歳/公務員)

「妊娠、出産。若いうちに出産して、子どもの手が離れた40代から自分の人生を楽しむ方が、楽しそうだと思ったから」(41歳/主婦)

「もう一人子どもを産めばよかった。一人目を30代後半に産んだので、結局一人っ子にしてしまい、ちょっとかわいそうかなと思う」(51歳/主婦)

「離婚を早くするべきだった。我慢して過ごした10年間が無駄だった」(57歳/主婦)

人生のターニングポイントとなる恋愛、結婚、出産、離婚……。こればかりは相手があることだけに、自分一人ではどうにもできないところが悩ましい限り。もし、理想とする人生設計があるならば、若いうちから計画的に行動することで、後悔は少なくなるのかも知れませんね。

働き方はいろいろあるけど…仕事選びは慎重に

「正社員として就職。老後の収入が不安になってきた」(57歳/主婦)

「元気なうちにアルバイト。もう体力がないけどお金もない」(42歳/その他)

「転職。年を取るとともに厳しくなっていくから」(50歳/総務・人事・事務)

「副業。子供の成長とともにお金がかかるから」(51歳/金融関係)

仕事選びで後悔しているという声も目立ちました。チャンスがたくさんある若いうちに、自分に合った仕事や働き方を見極めたいですね。

老後を安心して過ごせるように、貯金、投資、住まいに備え

「生活するのが精一杯。貯金0の現実に老後は不安しかない」(50歳/総務・人事・事務)

「家計の見直し。もう少し貯金できたと思うから」(49歳/主婦)

「投資信託。早くから投資をしてお金をためておけば、老後の資金繰が楽になるから」(45歳/総務・人事・事務)

「株などの投資。お金を稼げるうちに、冒険をしておけば良かった」(46歳/その他)

「子どもが生まれる前に一軒家を買っておけばよかった。成長とともにお金がかかるので」(46歳/総務・人事・事務)

「マンション購入。10年前だったら、もっと安かっただろうから」(40歳/その他)

「最近家を建て替えたが、どうせなら40代までにすればよかった。それまでリフォームや建て増しで無駄にお金を使ってしまったから」(56歳/主婦)

子どもの教育費や住宅ローン、医療費など、40代以降はなにかとお金がかかり、貯蓄まで手が回らない……というコメントが多く寄せられました。また、「コロナのように予想できないことが起こるから」(58歳/主婦)といった声も。老後の不安解消のためにも、貯金はしっかりしておきたいですね。

海外旅行や日本一周…ハードな旅行は体力勝負!

「海外旅行。年を取ると出かけるのが億劫になるし、家族とも趣向が合わなくなる」(53歳/総務・人事・事務)

「海外旅行。当時は一緒に行く独身の友達がたくさんいたので」(45歳/総務・人事・事務)

「世界旅行。健康を害してからはどこにも行けなくなった」(55歳/主婦)

「独身時代にもっと旅行に行っておけばよかった。今はすぐ疲れるようになってしまったし、自由になるお金もない」(52歳/主婦)

「長期間の旅行。体力がなくなるから」(45歳/営業・販売)

46歳のときに脳出血で左半身麻痺になって以来、出かける時は車椅子。元気なときに、日本一周に行っておけばよかったと思う」(58歳/主婦)

海外旅行や日本一周のような長期間に及ぶ旅は、気力と体力のあるうちに! 思い立ったら気ままに旅に行けるのも、若いうちならではです。

資格取得や語学の勉強は、記憶力がいいうちに!

「資格取得。若いうちの方が記憶力もいいし、夜更かしして勉強しても次の日に響かない」(45歳/総務・人事・事務)

「働くために、何かの資格を取っておけばよかった」(43歳/その他)

「薬剤師等の資格。新しい仕事を探す羽目になってハローワークで検索したら、薬剤師の募集はたくさんあった。この資格があったらなぁと心底思う」(58歳/学生・フリーター)

「運転免許は必要ないと考えていたけど、やっぱり欲しいなと思ったとき、若いときの方が頭に入るし取りやすかっただろうな~と感じた」(46歳/公務員)

「スペイン語や中国語。年を取ると記憶力が悪くなるので」(55歳/その他)

「パソコンを勉強しておけばよかった。今の時代に通用するから」(52歳/主婦)

「がっつりと投資を勉強しておけばよかった。投資は経験がすごく大事なので、若いころからしっかり勉強しておけば、今頃もう少し余裕が持てていると思うから」(52歳/主婦)

「英会話を勉強していたら、世界が変わったかも」(72歳/主婦)

年齢を重ねるとともに低下する記憶力。資格取得や語学の勉強は、若い時のようにすんなり頭に入らず、一苦労です。運転免許やパソコンのスキルも然り。記憶力がいいうちに、身につけたいですね。

人生100年時代!スポーツや検診で健康寿命をのばす

「テニス。後期高齢者になっても続けられそう」(68歳/主婦)

「ハーフマラソン。40代になると、長距離を走る機会がなかなかもてなくなる」(40歳/主婦)

「泳げるようになりたかった。最近太り気味で、スイミングに通っているが、泳げないので水中歩行のみ。悲しい」(66歳/その他)

「運動。40になったとたんに四十肩やぎっくり腰になったから」(47歳/その他)

「腹筋を鍛える。50代になったら下腹が出てきた」(55歳/主婦)

「体力づくり。50歳になって体力の衰えを感じるので」(50歳/主婦)

「検診にちゃんと行けばよかった。40代過ぎてから急に体調を崩しやすくなり、病をもってしまった」(51歳/主婦)

スポーツはもとより、筋トレなどの体力作りは、若いうちから習慣づけておくことがポイント。年をとってから急に始めるのは、なかなかハードルが高いものです。人生100年時代、健康寿命をのばして、イキイキと過ごしたいですね。検診もお忘れなく!

楽器演奏、ペットとの暮らし、夢に挑戦!?

「楽器演奏の習得。ピアノやギターを弾けたら、どんなに楽しいかと思う」(57歳/主婦)

「お料理教室に行けばよかった。料理が下手なので」(55歳/その他)

「もっと可愛い服を着ればよかった。40代になると着られないから」(48歳/主婦)

「バンジージャンプ。自分の殻を破りたいから」(40歳/その他)

「諦めずに夢に挑戦すればよかった。息子が夢に挑戦している姿を見て後悔」(58歳/主婦)

「断捨離。年をとってからではやろうとしても体力、気力が追いつかない」(59歳/主婦)

「猫と暮らす環境作り。40代以降になると子猫を迎えるのを迷うため」(53歳/主婦)

楽器演奏や料理教室といった習い事は、スタートが早い方が人生を謳歌できそうです。でも、何かを始めるのに遅すぎる……ということはありません。40代以降でも、やってみたいと思ったら諦めずに挑戦することが、若々しさの秘訣かも!?

 

40代以降の女性ならではの、後悔したエピソードの数々、いかがでしたか? こうしてみると、若い時には気付かないことが多々あるものですね。もはや手遅れ……ということもあるけれど、まだまだ挽回できることだっていっぱいある!と信じて、人生の後半戦は前向きに生きましょう! そして、若い世代は先人の後悔から学び、早めの対策を!

 

文/杉森美絵

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。