子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

これで仕事が快適に!働く女性に聞いた「会社の机に必ず忍ばせておく」気分転換グッズ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

仕事中に「ちょっと気分転換したいな~」って思うことはありませんか? そんなとき、皆さんはどんなグッズを活用していますか? 『kufura』では働く女性151人にアンケート調査を実施し、「会社の机に必ず置いている・入れている気分転換グッズ」を聞いてみました。皆さんがどんなグッズを机に忍ばせているのか、早速見ていくことにしましょう。

お菓子は気分転換のほか空腹対策にも効果的

「机の引き出しにお菓子を忍ばせて、小腹が空いたときや気分転換したいときに食べています」(37歳/総務・人事・事務)

「仕事で疲れた脳を活性化させるため、会社でチョコレートは必需品です」(44歳/その他)

「疲れたり、小腹が空いたとき用に、ドライフルーツやチョコ、キャンディーを机に入れています」(37歳/学生・フリーター)

「おなかが空いて集中力が途切れないように、甘い系としょっぱい系両方のお菓子を常に机の中にストック」(34歳/企画・マーケティング)

「ちょっとおなかが空いたときに食べるグミを用意。少量でも意外と腹持ちがいいのでおすすめです」(48歳/総務・人事・事務)

「アメとガム。仕事中は口に何か入っていると落ち着くので」(35歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「ミントは疲れたときに食べるとスーッとして気持ちがいいし、口臭予防にもなって便利です」(49歳/その他)

 いちばん人気だったのは「お菓子」。気分転換はもちろんのこと、仕事中の空腹を満たすために用意している人もたくさんいました。机に入れておくお菓子は、チョコレートやキャンディー、グミ、ガムなど人それぞれですが、“チョコレート”を常備している人が目立ちました。

お気に入りの飲み物でシャキッと気持ちを引き締める

「時間を決めずに、『今』と思ったときにいつでも手が届くように好きな紅茶を会社の机にストックしています」(42歳/その他)

「いつでも好きなときに飲めるように、引き出しの中にコーヒーの粉を入れています」(34歳/総務・人事・事務)

「インスタントコーヒーを常備。仕事中の眠気覚ましとリラックスのために、いつもブラックで飲んでいます」(48歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「梅昆布茶は小腹が空いたときに空腹感を満たしてくれるし、疲れたときにホッとひと息つくことができます」(24歳/総務・人事・事務)

気をしっかり引き締めて、新たな気持ちで仕事に臨みたいときは、お気に入りの飲み物でホッとひと息つくのがおすすめ。自分の机の中にストックしておけば、いつでも好きなときに、また仕事の合間のベストなタイミングで気分転換を図ることができますね。

机の上に置いた写真を見ながらリラックス

「好きな女優の写真を机に入れておく。仕事でイライラしているときに美人を見ると、眉間にシワを寄せないようにするなど冷静になることができる」(44歳/総務・人事・事務)

「好きなアイドルの写真は、仕事がしんどいときに見るだけで元気になれます」(26歳/学生・フリーター)

「好きな俳優の写真。家に帰ってドラマを見るのを楽しみに仕事をしていると、モチベーションもどんどん上がります」(47歳/会社経営)

「家族の写真は見るだけで気分がホッとします」(31歳/その他)

 家族やペット、好きな芸能人などの写真で気分転換を図るという人もかなりいました。仕事でイライラしたときや辛いことがあってへこんだときなど、写真をちょっと見るだけで気分も徐々に上向きに。机の上に堂々と写真を飾っているという人もいますが、引き出しの中に忍ばせて仕事の合間にこっそり見るという人も多いようです。

お気に入りアイテムは見ているだけで癒される

「デスクに置いてあるお気に入りのぬいぐるみは、見ているだけで気分が落ち着きます」(26歳/その他)

「好きなキャラクターグッズは、仕事で疲れたときに見るだけで癒されます」(35歳/総務・人事・事務)

「子どもたちが作った作品など大切なものを引き出しに入れておきます」(34歳/公務員)

「お気に入りのフィギュアを机に置いて、仕事がきついときに見てなごみます」(41歳/その他)

「うさぎが好きなので、机の上に置いてあるうさぎの置物を見るたびに癒されます」(32歳/公務員)

「キラキラのスワロフスキーの小物。キラキラの輝きを見ると、仕事中も気分がキラキラしてきます」(38歳/その他)

机の上にお気に入りのぬいぐるみを飾ったり、机周りの小物を好きなグッズでそろえている人も多い様子。自分の好きなものに囲まれて仕事をしていると、モチベーションが上がって疲れも吹き飛びますよね。疲れを癒したいときには、ぜひおすすめです。

扇風機や目薬…ほかにもまだある気分転換グッズ

「ちょっとクールダウンしたいときに簡易扇風機を使うと、いい気分転換になります」(45歳/その他)

「目薬を引き出しに入れておいて、疲れたときにさすと気持ちががいい」(37歳/総務・人事・事務)

「熱冷却ジェルシートは、頭が痛いときや眠気覚ましに効果的」(44歳/その他)

「汗拭きシート。これで顔や体を拭くと、スッキリして仕事もやる気が出ます」(34歳/総務・人事・事務)

「手を保湿するためにハンドクリームを用意。心地いい香りで仕事中もリラックスできます」(35歳/総務・人事・事務)

「簡易マッサージ機を机に入れておいて、手が疲れたときにツボを押してリラックスします」(33歳/総務・人事・事務)

「手鏡を置いておいて、顔を見てイラついていたら笑顔を心がけるようにしています」(49歳/総務・人事・事務)

「スマートフォンでSNSなどを見たりして、仕事の合間に気分転換をします」(37歳/総務・人事・事務)

気分転換グッズは、ほかにもまだいろいろあるようです。特に、仕事でちょっと熱くなりすぎてしまったときは、クールダウンを目的に簡易扇風機や目薬、熱冷却シート、汗拭きシートなどを使うと、気分もスーッとして気持ちが一気に落ち着くとのこと。ぜひ、試してみてくださいね。

いかがでしたか? ご紹介した気分転換グッズを参考に、皆さんも仕事をより快適にするためのさまざまなグッズを会社の机に常備してみてください。モチベーションがどんどんアップして、仕事がより楽しくなるかもしれませんよ。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載