子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

保護者会ファイルと名付けたい…「ボード付きファイル」なら座ったままでも書きやすい!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

学校や学童の保護者会、PTAの集まりや各学校説明会……。そこでは様々な資料やプリントが配られたりするのですが、その中には、説明会の最後に回収されるアンケートや後日記入して提出するものが含まれることもよくあります。
今回は、このような時に便利な、ボード付きのファイルをご紹介します。

膝の上で書く時に、下敷き代わりになるファイルが欲しかった!

保護者会や説明会で、「下敷きがあればよかった……」というシチュエーション、子育てをしていると多いような気がします。

アンケート回収だけではなく、私はせっかち&書類の整理が苦手で提出を忘れがちなので、その場で書いてすぐ提出したい派。

ただ、机が用意されていない場合、膝の上で書くしかないので、よれよれの用紙に書かれた自分の文字(しかも私は字が下手!)を見ながら、つねづね「ボード付きのファイルがあったら便利だな」と思っていました。

そこで、文房具店で見つけたこちらの3点を購入。いずれもA4サイズです。写真の左から、

キングジム「エミリーハードホルダー」(ベージュ)253円(税込)

キングジム「スーパーハードホルダー 透明マチ付」(乳白)231円(税込)

コクヨ「Campus クリップボードにもなるプリントファイル」(グレー)605円(税込)

コクヨの商品のみ開いて使うタイプで、キングジムの2商品はクリアファイルのような形状です。ボードの固さは、Campus>スーパーハード>エミリーの順です。

●キングジム「エミリーハードホルダー」

表側
裏側

クリアファイルの裏面がハードタイプになっているので、書類をしっかり守ってくれます。膝の上で字をかく場合、こちらだと足の間でちょっとたわむのが気になります。そもそも、エミリーは文字を書く想定の商品ではなく、「書類をしっかり守れて軽やかなハードホルダー」と説明が書いてありました。

キングジムの“エミリー”のシリーズはこのベージュだけではなく、ピンクもブルーもちょっとくすんだ“ニュアンスカラー”が素敵で、大人が持つのにぴったり!

いつものクリアファイルよりちょっと格上げしてくれて、いざというときには裏のボード面も下敷きとして活用できる……という使い方がよさそうです。

●コクヨ「Campus クリップボードにもなるプリントファイル」

開いた状態
プリント風の印字をしたコピー用紙をはさんでみました
クリップではさんで折り返して使えます

こちらのファイルは多機能! 開くと左右どちらにもプリントを収容可能でペンホルダーもついています。

さらに、プリントを閉じておけるクリップがついているので、ここにプリントをはさんで(10枚までとじておけるそうですが、ちょっと10枚だとキツキツでした)、表紙を折り返せばクリップボードにもなる!

最大収容枚数は、右側のメインポケットに40枚、左側のサブボケットにも10枚入るそうなので、収納力もバッチリです。

一方で、ずぼらな私には、右のポケット左のポケットそしてクリップ……、と使い分けが少々面倒に感じてしまいました。

これはきっと学生さんはもちろん、お仕事ファイルとして使うのがよさそう。私もkufuraの撮影の日などに資料を入れたり、書き込みながら進行したり……といったシーンで活躍しそうです。

●キングジム「スーパーハードホルダー 透明マチ付」

今回は5色展開のうち乳白をセレクト
マチ部分。書類が落ちない設計も〇

今回手にとった3つの中で、私が一番、説明会&保護者会ファイルとして使いやすいと思ったのがこちら。

マチ付きのクリアファイルの背面がボードになっていて、そのボードの下にはペーパーを挟める簡単なストッパーがついているというつくりです。ストッパーといっても紙をはさむだけですが(写真)、このくらい簡単な方がさっと使えて便利。

マチ付きなので収納力もあります(約100枚!)。さらにA4のクリアファイルよりほんの少し大きい作りなので、クリアファイルもそのまま入れられました。

欲を言えば……同じキングジムのファイルシリーズ「エミリー」のようなニュアンスカラーがあったらいいのにな、とひそかに思っています。

 

今回、ボード付きのファイルを使って思ったのは、いずれのファイルもバッグに入れたときにフニャっとしないのが地味に使いやすい。しかもとってもスリムなのでバッグ内のすっきり収納にも最適でした。


編集部・加藤友佳子

仕事と育児(小学生男女・ほぼワンオペ)の健やかな両立を夢見るkufura副編集長。新聞記者、雑誌編集を経てkufuraの立ち上げへ。料理は好きだが、その他の家事は苦手。毎日の生活を、少しだけ気楽にしてくれるコト・モノを探し続ける日々。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集