子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

2021年に主婦が取りたい「資格」ランキング!2位はFP、医療事務…目指せ時給アップの1位は?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

新たな年を迎えると、何か新しいことにチャレンジしたくなりますよね。自分のスキルアップや再就職、転職、趣味などのために、今年は資格取得に挑戦してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか? そこで『kufura』では、20~50代の既婚女性242人に、「2021年に取りたいと思っている資格」についてアンケート調査を行いました。どんな資格が人気なのか、ランキングで見ていくことにしましょう。

第7位:野菜ソムリエ、簿記検定…4つの資格が同率でランクイン!

皆さん、いろいろな資格に興味があるようで、今回は回答がかなり多岐に分かれる結果となりました。まずは、第7位から見ていくことにしましょう。

・野菜ソムリエ・・・4人

「野菜が好きなので、資格を取って知識を増やし、自分や家族の健康に役立てたいです」(46歳/その他)

・簿記検定・・・4人

「前に一度挫折してしまったので、もう一度勉強して簿記2級に挑戦したいです」(34歳/主婦)

・TOEIC・・・4人

「何十年も前から取りたかったものの3人の子育てを言い訳に避けてきたので、子育てが落ち着いた今、そろそろ本格的に勉強したいと思っています」(54歳/主婦)

実用英語技能検定(英検)・・・4人

「子どもが頑張って英検2級を目指しているので、私もいっしょに勉強しようかなと思っています」(43歳/主婦)

第7位には、これら4つの資格が同率でランクイン。ご紹介した”野菜ソムリエ”以外にも、食に関する資格は全体的に人気が高く、調理師、栄養士、発酵食スペシャリスト、チーズソムリエなどにチャレンジしたいという人もいました。コロナ禍で家で食事をする機会が増えたこともあり、食や健康に対する関心が高まっているのかもしれませんね。

第6位:心理カウンセラーの資格・・・6人

「もともと心理カウンセラーの仕事に興味があるので、ぜひ勉強して資格を取りたいです」(34歳/主婦)

「資格取得のための勉強をすることで、自分の精神面においても新たな気づきや癒しが得られるような気がします」(54歳/主婦)

「人の気持ちに寄り添い、人の役に立ちたいと思うようになったので、心理カウンセラーの資格を取ってみたいです」(54歳/主婦)

「子どものことで悩みがあって無料のカウンセリングを受けたところ、ものすごい効果が得られました。親子で講座を受けているので、ぜひ資格も取りたいです」(57歳/主婦)

「心理カウンセラーの資格を取りたいです。自分自身が問題を抱えていたため、人の話にもしっかりと耳を傾けることができるのではないかと思っています」(54歳/主婦)

“心理カウンセラー”が第6位に。資格取得の勉強をすることで、人の気持ちはもちろん、自分の気持ちにもしっかりと向き合うことができそうですね。仕事などに役立てたいという人はもちろん、この分野に興味があって勉強してみたいと考えている人も多いようです。

第5位:宅地建物取引士・・・7人

「仕事で必要になるので、今年は宅地建物取引士だけでなく賃貸不動産経営管理士の資格も取りたいです」(47歳/主婦)

「実家が不動産業を営んでいて、今のところ家業を継ぐ予定はありませんが、持っていればイザというときに便利かなと思うので」(32歳/主婦)

「不動産業界では必須の資格とのことで、持っていると再就職に有利そうだし、マンション購入の際などにも役立ちそうな気がします」(46歳/主婦)

「不動産投資をしているので、そのための勉強の一つとして宅建資格を取りたいと考えています」(29歳/総務・人事・事務)

「不動産のことがいろいろとわかるようになるので、勉強したら面白そうだと思う」(53歳/主婦)

”宅地建物取引士”いわゆる宅建も人気です。不動産業などの仕事に役立てたいと考える人が多いようですが、不動産投資に役立てたいと考えている人も。不動産のことがいろいろとわかるようになるので、これから住宅購入を考えている人にも良さそうな資格ですね。

第4位:食生活アドバイザー・・・8人

「体にいいことが学べて普段の生活に役立ちそうだから」(46歳/主婦)

「普段の食生活にいろいろな知識が活かせそうなので、とても興味があります」(29歳/総務・人事・事務)

「健康に関していろいろと勉強してみたいと思っていて、それにはこの資格がちょうど良さそうな気がします」(32歳/総務・人事・事務)

「新型コロナウイルスの大流行により、体の免疫について興味が出てきたので、食事と体の健康についてきちんと学んでみたいと思います」(36歳/総務・人事・事務)

先ほどもご紹介したとおり、今回のアンケートでは食に関する資格が人気でしたが、中でも特に人気だったのが、この”食生活アドバイザー”でした。食生活は健康と密接に関わってくるため、自分や家族の健康を考えていろいろと勉強してみたいと考えている人が多い様子。普段の生活にも大いに役立ちそうな資格なので、楽しみながら勉強できそうですね。

第2位(同率):ファイナンシャル・プランナー(FP)・・・9人

「結婚を機に家計簿をつけ始めたり、保険の見直しをしたことで、お金のことについてもっと詳しく学びたいと思ったから」(35歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「今までお金についてきちんと学ぶ機会がなく、この資格は家計の管理にも役立つと感じてチャレンジ。3級に合格したので、今年は2級にチャレンジしたいです」(40歳/その他)

「お金について勉強することは大事だと思ったので、ファイナンシャル・プランナーの勉強をしてみたいです」(28歳/総務・人事・事務)

「投資をしていて、もう少しお金のことについていろいろと詳しくなりたいので、ファイナンシャル・プランナーの勉強をしてみたいです」(38歳/主婦)

第2位は、”ファイナンシャル・プランナー”。お金について勉強することは大事ですが、学校などではきちんと学ぶ機会がないため、意外と知らないことも多いもの。お金は家計管理や将来設計にも大きく関わってくるので、勉強しておいて損のない資格と言えそうですね。

第2位(同率):医療事務資格・・・9人

「医療事務は今の仕事に役立ちそうなので、ぜひ取得したいです」(47歳/総務・人事・事務)

「医療事務の資格を取って転職したいと思っています」(43歳/その他)

「末っ子が来年小学生になるのを機に仕事を始めたいと思っているので、そのために医療事務の資格を取りたいです」(34歳/主婦)

「医療事務の資格は再就職に役立ちそうなので、とりあえず取ってみたいです」(47歳/主婦)

「通信講座で手軽に資格が取れると聞いたので、ぜひ取ってみたいです」(48歳/主婦)

同率2位には、”医療事務”がランクイン。これから再就職や転職をしたいと考えている人たちに、特に人気があるようです。事前に資格を取っておけば、就職のための間口も広がります。子育てがひと段落して、これから再就職をしたいと考えている人におすすめのようです。

第1位:登録販売者・・・11人

「仕事の給料アップのためにも、今年は登録販売者の資格を取得したいです」(50歳/主婦)

「働くのに何か資格が欲しいと思っていて、登録販売者ならドラッグストアの就職に活かせそうだから」(51歳/その他)

「ドラッグストアでパートとして働きたいので、ぜひ資格を取りたいです」(44歳/総務・人事・事務)

「ドラッグストアへの転職を考えているのですが、この資格を持っていると時給が上がるので、ぜひ取りたいと思っています」(42歳/主婦)

第1位は”登録販売者”でした。この資格を持っていると、ドラッグストアなどに就職する際に有利になることが考えられ、また時給や給料がアップするなどのメリットもあります。これからドラッグストアなどで働いてみたいと考えている人は、取得しておくのがおすすめです。

いかがでしたか? ご紹介した以外にも、救急救命士、認知症ケア専門士、行政書士、保育士、整理収納アドバイザー、カラーコーディネーター、パソコン検定、漢検、サウナ・スパ健康アドバイザーなど、皆さん本当にいろいろな資格を取得したいと考えているようです。思い立った今が始め時。ぜひ、資格取得実現に向けて行動を起こしていきましょう。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。