kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

自宅で割烹気分!簡単飾り切り「松葉・折れ松葉(きゅうり)」でおせちを華やかに

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お正月の食卓に添える付け合わせには、おせちに負けない華やかさが欲しくなってしまうところ。きゅうりの簡単な飾り切りをご紹介します。今回ご紹介するのは「松葉」と「折れ松葉」。添えるだけで品のよさがある、繊細なきゅうりの飾り切りです。

松葉・折れ松葉(きゅうり)

とっても簡単なのに繊細な松葉と折れ松葉。かまぼこやお刺身の彩りにも。

(1)きゅうりは3~4cm程度の長さ、縦1/4に切り、種の部分を切り落とす

きゅうりは3~4cm程度の長さにし、縦1/4にしたあと、種の部分を切り落とします。

(2)縦幅を3対2の比率で切る

この1/4のきゅうりから、松葉と折れ松葉が1つずつできます。3対2の比率になるよう切りましょう。3のほうを折れ松葉、2のほうを松葉に使います。

(3)幅2のほうの、端を残して縦半分に切り込みを入れる(松葉)

幅を小さく切ったほうのきゅうりに、端だけ残して縦半分に切り込みを入れ、広げます。

(4)互い違いに端を残して1/3の幅で切り込みを入れ、端を重ねる(折れ松葉)

幅を太く残したほうは、端を残して1/3幅で切り込みを入れます。このとき、片側は上を少し残して、もう一方は下を少し残しましょう。

切り込みの両先端を持ち、一方の先端を、もう一方の先端の下に重ねるようにして盛り付けます。

 

いかがでしたか? 次回は華やかな「松きゅうり」をご紹介します。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事