子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

5分でしっかり効かせる「お腹ヨガ」!ポッコリお腹&姿勢改善も【おうちでヨガレッスン#27】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ヨガを中心とした様々なライフスタイル改善プログラムを提案する『Veda Tokyo』とkufuraがコラボして、初心者でも自宅で手軽に行えるヨガレッスンを紹介。

今回は、ポッコリお腹をスッキリさせる「お腹引き締めヨガ」を紹介します。たった5分ですが、集中的にお腹をしっかり刺激するので効果もバツグン! 腹筋を強化することで姿勢も整い、美しいくびれも期待できます。

たった5分でお腹にしっかり効くハード系ヨガ

加齢に伴い、ポッコリしてくるお腹……。腹筋も弱くなり、猫背になって姿勢も悪くなったみたい……。そんな悩みを解決すべく、ハタヨガ講師の若松由貴子さんが考案してくれたのが「お腹引き締めヨガ」です。

「しっかり効かせたいので、今回はいつもよりちょっとハードです。その代わり短い5分に凝縮したので、集中して行いましょう。

お腹に広がる筋肉である“腹筋群”をバランスよく刺激します。お腹全体を引き締めるので、姿勢改善にもつながり、ポッコリお腹をスッキリ解消できますよ!」(以下「」内、若松さん)。

本当にどうにかしたいこのお腹……ヨガで心地よく引き締めましょう!

「お腹引き締めヨガ」で腹筋を強化しよう

(1)仰向けVのポーズ

仰向けになって両足を揃え、両膝を曲げます。手の指を絡めて頭の下に置き、ここで一度息を吸います。吐きながら足を床から浮かせ、足の裏を天井の方に引き上げ、一度息を吸い、吐きながら頭を浮かせましょう。目線をお腹の方に落とし、ここで呼吸を繰り返します。

「ポッコリした下腹部を解消! 首をしっかりフォローしながらお腹に効かせるのがポイントです。無理をすると腰を痛めやすいので、腰は床にしっかり付けて安全に行ってください」

(2)仰向け脚上げポーズ

 

足を揃えて中心を整え、両膝を曲げ、両腕は体の横に伸ばします。一度息を吸って、足をゆっくりと浮かせ、足の裏を天井の方へ。もう1度息を吸い、吐きながら足をゆっくりと床に近づけます。このとき床に足は付けず、ギリギリで止めてください。吸いながら天井の方へ、吐きながら床の方へ、これを呼吸に合わせて繰り返します。

「足を床には付けず、ギリギリで止めてしっかり腹筋を刺激しましょう。腰とお腹を沈めて、呼吸と一緒に動くこと。腹筋を強化することで姿勢も整います」

(3)仰向け脚上げツイストポーズ

仰向けになり、両足を揃えて両膝を曲げ、腰をマットに下ろし、両手は肩の高さに上げ、まっすぐ真横に開きます。吐きながら足を床から浮かせ、足の裏を天井に引き上げ、一度息を吸って、吐きながら右にツイストします。反対側も同様に行い、これを交互に繰り返します。

「ウエストをねじることで、お腹の外側にある腹斜筋を刺激するので、これはくびれ効果大! 両肩を床に付け、両足をしっかり揃えて行ってください」

実際に試してみると、どのポーズもお腹への刺激がビシバシと! ちょうどお腹に負荷のかかるところでポーズをキープするので、腹筋がプルプルして、しっかり効いているのを感じました。すべて仰向けで行うので、布団やベッドの上でも行えます。結構ハードなので、足の高さや回数などは、無理のない範囲で行ってください。

たった5分なので、習慣化してコツコツ続ければ、美しく引き締まったお腹も夢じゃありません! 腹筋が強化されると姿勢改善にもつながるので、ぜひ続けてみてください。

取材・文/岸綾香

【取材協力】

若松由貴子

心と身体をバランス良く鍛えることができるオンラインスタジオ『Veda Tokyo』所属。さわやかな笑顔と丁寧で分かりやすいレッスンが人気。アディダスグローバルランニングコミュニティadidas Runners Tokyoのヨガ講師を務める。2015年より毎年インドに渡り、ヨガの学びを深めている。指導歴10年。2人の子どもの母。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集