子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「脚ヨガ」で下半身を強化!加齢に負けないしなやかな足へ【おうちでヨガレッスン#26】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ヨガを中心とした様々なライフスタイル改善プログラムを提案する『Veda Tokyo』とkufuraがコラボして、初心者でも自宅で手軽に行えるヨガレッスンを紹介。

今回は、気になる足をスッキリ引き締める「脚ヨガ」を教えてもらいました。たった5分で手軽にできるので、続けやすいのもポイントです。

脂肪燃焼、むくみ解消、血流促進など多数の効果が!

年齢と共に筋力が衰えてくる足。健康な体を維持するためには、やはり下半身の強化はとても重要です。スッキリ引き締めて、美脚へと導くヨガをハタヨガ講師の若松由貴子さんが考案してくれました。

「理想はしなやかな筋肉があり、引き締まった足。今回のプログラムは5分くらいで手軽にできるよう3つのポーズを組み合わせました。

代謝アップ、バランス力の強化、筋力アップ、脂肪燃焼、むくみ解消、血流促進など、たくさんの効果がギュッと詰まっているので、運動不足の人は今日から始めてみてください」(以下「」内、若松さん)

5分でできるとあって、習慣化しやすいのもうれしいですね。早速、動画をチェックしてみましょう。

「美脚ヨガ」でスッキリ引き締まった足に!

(1)ヤシの木のポーズ

両足を揃えて背筋を伸ばし、目線を一点に定めます。息を吸いながら両手を顔の横に上げ、同時にかかとを浮かせましょう。バランスを取りながら、肩周りや首周りの余分な力を手放し、この状態で呼吸を繰り返します。

「爪先で立ってバランスを取ることで、ふくらはぎから足首にかけて引き締め、メリハリのある足を作ります。なかなか安定しにくいので、バランス力の強化にもおすすめです。第2の心臓といわれるふくらはぎをしっかり刺激するので、代謝アップにも◎」

(2)片足椅子のポーズ

足を骨盤幅に開いて背筋を伸ばし、息を吸いながら両手を肩の高さに上げます。吐きながら膝を曲げてお尻を後ろに引き、吸いながら右足を左足に掛けましょう。ここで呼吸を繰り返します。左のお尻が抜けやすいので、お尻を真ん中に戻し、体の中心をキープしましょう。反対側も同様に行います。

「バランス感覚を養いながら、太ももをしっかり刺激する力強いポーズです。筋力をアップして、脂肪燃焼効果を促します」

(3)片足橋のポーズ

仰向けになり、両足を揃えて両膝を曲げ、足幅は骨盤幅に整えます。両腕は体の横に伸ばし、手の平はマットに置き、一度息を吐き出したら、吸いながらお尻、腰、背中を持ち上げます。吸いながら右足を上げ、ここで呼吸を繰り返します。反対側も同様に繰り返します。

「足を高く上げることで老廃物を取り除き、巡りの改善に。血流促進、足の疲れやむくみ解消にも繋がります」

実際に行ってみると、ポーズはとてもシンプルなのですが、とにかくバランスをとるのが難しい! さらに足への刺激がビシビシきます。若松さんはピタッと止まっているので、一見簡単そうに見えますが、実はかなりハード(汗)。足の筋力アップにとてもオススメです!

人によってはバランスをとるのが難しかったり、足を上げるのがキツかったりする場合もあるので、まずは無理のない範囲で行ってみてください。

自立して健康な体でいるために足の筋力はとっても大切。たった5分なので、まずは少しずつでもいいので始めてみてください。健康的でキュッと引き締まった美脚を目指しましょう!

取材・文/岸綾香

【取材協力】

若松由貴子

心と身体をバランス良く鍛えることができるオンラインスタジオ『Veda Tokyo』所属。さわやかな笑顔と丁寧で分かりやすいレッスンが人気。アディダスグローバルランニングコミュニティadidas Runners Tokyoのヨガ講師を務める。2015年より毎年インドに渡り、ヨガの学びを深めている。指導歴10年。2人の子どもの母。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集