子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

下っ腹にググッと効く!「最強の数字なぞり腹筋」【カラダ回復エクサ#2】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

在宅時間が長くなり、ストレスとともに運動不足で体の停滞っぷりもハンパない……という人も多いと思います。とくに、リモート勤務で自宅作業が増え下半身のもったり感、むくみが気になっていませんか?

そこで!前回の「むくみ解消もも上げ」に続き、今回はさらにお腹をグッと引き締め、お尻や太ももの筋肉も効果的に刺激する「“エアー”数字なぞり腹筋」にチャレンジ! 楽しみながら行えるので「腹筋は苦手」という人もおすすめです。“ボディデザイン”インストラクターのSachiさんと一緒に、夏に備えてお腹まわりをすっきりさせておきましょう!

腹筋を使って足を持ち上げる。ゆっくりと大きな数字を描こう!

回数よりも丁寧な“足描き”が大切。お腹をしっかりと床に押しつけ、深い呼吸を続けながら、両足をしっかり揃えて、できるだけ大きな数字を描いてください。お腹だけでなく脇腹、お尻、太ももの引き締めも狙えます。

「最初はかなりきつく感じるかも知れませんが、継続は腹筋力なり!です。膝を軽く曲げてもよいので、毎日1数字足していくことを目標に続けてみてください。子どもたちも一緒にゲーム感覚でやると、意外と頑張れちゃうかもしれません(笑)」(Sachiさん)

「最強!数字なぞり腹筋」のやり方

「3」あたりから腹筋にググッと効いてきます!

1)床に仰向けになる。手は脇の横で床につける。

 

(2)お腹を床に押しつけ、息を吐きながら両足を揃えて上に持ち上げる。

 

(3)123……と足全体を使って空中で数字を描いていく。最初は5までを目標に、10まで続けられるように頑張ろう!

 

PONT

  • ひざを曲げてもOK
  • 腹筋をゆるめない。
  • 呼吸を止めない。

【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講。また、ラテンエクササイズはじめ、オンラインレッスンも好評。http://www.sachifitness-latin.com

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集