kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

【ながらエクサ】朝晩やりたい!骨盤をリセットする「あおむけ足踏み」

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

すっきりしたウエストラインを最後に見たのは何年前か……。そんなポッコリお腹にため息をつく方を救うバイブルとなっているのが、東京大学大学院総合文化研究科の石井直方教授の著書『ポッコリお腹がみるみる!凹む 新・大腰筋ダイエット』(小学館)。今回はこちらの著書から、すきま時間でもトライできるエクササイズとして、骨盤をリセットする「あおむけ足踏み」の方法をお伝えします。

あおむけ足踏みがなぜいいの?

大腰筋を使って左右の骨盤を交互に引き上げることで、骨盤の位置を正します。

腰の動きを意識して、足のかかとを大きくぐーっと押し出すイメージで。朝は活動前のウォーミングアップ、夜は骨盤の調整的な感覚で、床や布団の上で行いましょう!

やり方

(1)あおむけになり、右足を下に踏み込み、左足は腰を使って引き上げる

右の大腰筋が伸ばされ、左は収縮します。

(2)今度は反対に、左足を下に踏み込み、右足は腰を使って引き上げる

左の大胸筋が伸ばされ、右は収縮します。呼吸は自然に、かかとから押し出すのがポイント。(1)と(2)を繰り返し行います。基本は左右50回です。

 

効果を高めるには、体の中心である背骨を意識しながら、片側の骨盤を引き上げ、反対側の骨盤を引き下げるときにも、かかとを押し出しながら背骨の動きも意識すること。ひざは軽く曲げてもよいのですが、ベッドのように体が沈み込む状態で行うのNGとのこと。ある程度の硬さがある布団や床で行いましょう。

本気でポッコリお腹解消を目指す方は、ぜひ書籍を参考に大腰筋ダイエットにもトライしてみてくださいね。

 

【参考】

石井直方(2011)『ポッコリお腹がみるみる! 凹む 新・大腰筋ダイエット』(小学館)

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事