kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

マスキングテープで3分で完成!可愛い「リボン型ヘアゴム」の作り方

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

マスキングテープを使ったいろいろなアレンジテクをこれまでお届けしてきましたが、今回はリボン型のヘアゴムの作り方をご紹介! 編集部で試行錯誤の末たどり着いた、簡単でキレイに作れる方法ですよ。子ども用のヘアアクセサリーにおすすめなので、親子で作ってみませんか?

(1)テープを裏返しにして、端を留める。

マスキングテープの粘着面を上にして、動かないように、短く切ったマスキングテープを右端に貼って固定します。

(2)テープを伸ばし、約30cmで折り返す。

マスキングテープを伸ばし、約30cmで折り返します。この長さが短いと小さいリボンに、長いと大きいリボンになります。

(3)きれいに貼り合わせる。

折り返したら、マスキングテープをきれいに貼り合わせます。はみ出さないように慎重に貼るのがポイント。

(4)最初に留めた部分を切る。

最初に留めた部分をはさみで切って、1本のテープにします。

(5)リボンの形に整える。

テープを丸めて輪を作り、輪の中央を手で押さえて、リボンの形を作ります。

(6)リボンの中央にテープを巻く。

短く切ったマスキングテープをリボンの中央に巻きつけて貼ります。ここで一度、形をきれいに整えておきましょう。

(7)ゴムを留める。

リボンを裏返しにしてゴムを置き、短く切ったマスキングテープを巻きつけてゴムを留めます。

(8)もう1回テープを巻いて補強。

もう1回、同じ場所に短く切ったマスキングテープを巻いて、ゴムが取れないようにしっかり補強します。

(9)テープの端を切る。

リボンの下部分の両端を斜めにカットします。

(10)形を整えて、完成!

リボンの形をきれいに整えたらできあがりです!

マスキングテープは色や柄が豊富なので、いろいろなバリエーションで作ると楽しいですね。手軽に作れるので、ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてください。

取材・文/岸綾香

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事