子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

袋のまま保存して湿気らない!ちょこっと食べに助かるスティックジッパー【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

スナック菓子を無性に食べたくなったときに困るのが、一度にひと袋を食べきれないこと。湿気ってしまうのも嫌だな……と思い、ときには無理矢理食べきることも。つい最近、湿気らず保存できて袋を入れ替える必要もない「スティックジッパー」なるものを見つけて愛用中です!

スティックジッパーは繰り返し使えてサイズも豊富

スティックジッパーはいろいろなメーカーから出ているようですが、Amazonで見つけた4サイズ入り24本セットを1,000円ほどで購入しました。

左から12cm(ピンク)、19cm(グリーン)、23cm(ブルー)、29cm(オレンジ)のサイズがあり、袋の大きさによって使い分けることができます。

正直、もう少し落ち着いた色味だったらよかったのに……と思わないではないのですが(笑)、この色のおかげでサイズの区別がつきやすく、使うときに迷うことがありません。

使い方はいたって簡単。袋を折って、その折り目にスティックジッパーを差し込んでスライドするだけ!

スティックの先が少し曲がっていて袋の折り目に差し込みやすく、すーっとスライドする感覚がちょっと楽しい! コツがあるとすれば、最初に密閉したい位置で袋をきっちり折っておく方がスライドするときにスムーズということくらいです。

巣鴨で買ったおせんべいやお茶、お砂糖や塩もスティックジッパーで保存しています。特におせんべいやスナック菓子は、数日経っても湿気らないので助かる!

ちなみに、この撮影のために開封した『JAふらの』の「農協チップス ふらのッち とろけるバター味」は、100円ショップ『ダイソー』に行ったときに買ってしまう、わたしにとって禁断のおやつ。

口に入れるとバターの香りがいっぱいに広がって、薄いチップスがシャクっと口の中でほどけていきます。バター好きにはたまらない味なので、気になる方はぜひ食べてみてください。でも、ひと袋全部食べるとまあまあなカロリーなので、そのときはこちらのスティックジッパーもぜひ!


編集部・阿部美里
効率よくおうちのアレコレができたら最高……と思っている40代。食べて飲むこと・DIYや手芸など「つくる」こと・人と語らうことが日々のパワーの源です。高校生の息子とのゆるい会話や我が家の猫をモフモフするのが癒やし。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集