子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

無印のシリコーンおろし器がすごい!なんで今までなかったの?的な使いやすさでおすすめです【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

愛用者の多い無印良品のシリコーンキッチンツールたち。我が家でも調理スプーンやジャムスプーンなどは長いことスタメン級の活躍をしているのですが、先日発見したおろし器は、これまでの不満をがっつり解消してくれるあまりにナイスな商品でした。我が家の新たな定番品に決定です!

おろすのが早い!洗うのも楽ちん!

おろし金はこれまでけっこういろいろなものを使ってきました。よくある、受け皿のついたプラスチック製(切れ味に難あり)。お皿みたいな形状の陶器のもの(薬味おろしにはいいけど大根おろしには細かすぎる)。ちょっと高級なステンレス製(おろし金の目に大根が詰まって洗うのがとても大変)などなどどれも一長一短で、なかなか「コレ!」というものに出会えていませんでした。

で、今回無印で見つけたこの『シリコーン おろし器』(990円・税込)は、ステンレスのおろし金の周囲をあの黒いシリコーンでぐるっと囲んであります。手で持っても、ボウルやお皿に渡しても、滑りにくいのがまず素晴らしい。

大小の刃がしっかり立ち上がっていて切れ味が良いです。滑らないので力を入れやすく、大根も素早くおろせました(ケガには注意してくださいね!)。玉ねぎのすりおろしもきれいにできましたよ。

おろし終わりの裏側はこのようにみっちり詰まっているように見えますが……。

ボウルにトントンと当てると詰まった大根が簡単に落ちる~。穴が大きいところがポイントだと思います。シリコンのおかげでガチャガチャ言わないところもうれしい! このあと、ブラシで軽くこすりながら水で流すとあっという間にきれいになりました。

できあがりは少し粗めの、食べごたえのある大根おろしです。水分も出にくい気がしました。

というわけで、おろし金の部分がそもそも優秀。プラス、シリコーンのおかげで使い勝手も向上しているという、素晴らしいアイテムだったのでした。

大根おろしが大好きなので、これから夏に向けておろしそばやらおろしあえなどもっと気軽に作れそう! うれしいお買い物でした。


編集部・マコ

興味があるもの…旅行、本、食べ物全般(作るのも食べるのも)、語学、インテリア。日々の癒しを観葉植物に求めた結果、家の中が植木鉢だらけになりつつあるアラフォーです。引っ越し荷造りが得意。中高生男子2人のご飯作りに明け暮れる毎日です。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集