子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

エアコン代節約に期待!「遮熱シール」で室外機の日除け対策してみました【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

仕事をしている日中はもちろん、寝苦しい夜も冷房が欠かせず、家のエアコンは1日中フル稼働! そこで気になってくるのが電気代です……。

シールタイプなら簡単に貼れて外から目立たない!

エアコンの冷房を使用する場合、室外機周辺の温度上昇を抑えると節電効果があると、と言われています。

リモートワークになる前は日中家にいることが少なく気にしていなかったのですが、我が家の室外機は南向きのベランダに設置してあって、日中はガンガン太陽光が当たります。ある日、室外機の上を触ってみると、お肉が焼けそうなくらい熱くなっているではありませんか! これは稼働効率が悪そう……。

A4サイズほどの遮熱シールが4枚入り

何とかしなくちゃ!と購入した室外機の日除けグッズが、「エアコン室外機専用 遮熱シール」です。『西友』で1,100円(税込)でした。

室外機の上に屋根のようなものをつける屋根型カバータイプや、室外機をすっぱり覆って目隠しにもなる箱型タイプなどもありましたが、いずれもエアコンからはみ出る仕様。狭い我が家のベランダにはサイズ的に不向きなため、室外機の天面に貼るだけのシールタイプを選びました。

「エアコン室外機専用 遮熱シール」には20cm×32cmのシールが4枚入っていて、天面の大きさにカットして使います。

我が家の室外機の天面サイズは、縦24cm×幅68cm。遮熱シール自体は0.2mmと薄いので、なんなくカットできます。あとは、天面の汚れをよく拭きとり、乾かしてからシールを貼っていくだけ。とっても簡単で、15分ほどでできました!

シールを貼った天面だけものすごく白いですが(笑)、スッキリとした見た目で外からは目立たないのがシールタイプのいいところ!

耐久性の高い粘着剤を使っていて劣化しにくく、強風や雨でも簡単にははがれないとか。使用期間が5年と長持ちなのもうれしいポイントです。

室外機の天面サイズにあわせてカット
空気を押し出しながら貼り付けていきます
あっという間に貼り付け完了!

パッケージに記載の遮熱効果

気になる遮熱効果ですが、パッケージの説明書きによると、この遮熱シールを貼ることで室外機の表面温度を約21℃マイナスにしてくれるそう。

こんなに薄いシールを貼っただけで変わるかな~と、ちょっと半信半疑でエアコンを稼働していると……効きが劇的に違う!

これまでの設定温度だった26度では寒く感じる時があるくらいで、設定温度を上げて使うようになりました。これなら節電できて電気代が安く抑えられそう!

 

まさか電気代の請求を楽しみに待つ日がくるとは……。もっと早く取り付ければよかったなぁ、と思ったのでした。


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集