子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

生乾きの悪臭を予防!「梅雨時の洗濯の工夫」既婚女性がしていることランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

じめじめした天気の日が続くと洗濯物がたまる一方。梅雨シーズンには、部屋干しする機会が増えますが、室内ではなかなか乾かなかったり、洗濯物からイヤ~なにおいが発生したりと悩ましい問題がありますよね。この時期、少しでも快適に洗濯するにはどうすればいいのでしょうか?

『kufura』では、20代~40代の既婚女性301人を対象に“梅雨時の洗濯での工夫”についてアンケート調査を実施しました。みなさんがどんな工夫をしているのかランキング形式で見ていきましょう。

第5位:洗濯物の干し方を工夫する・・・19票

「干すときは、間隔を広くとると蒸れずに乾きやすい」(47歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「こまめに洗濯しハンガーに隙間をつくる」(42歳/営業・販売)

「アーチ形になるように干して風の通りをよくする」(21歳/学生・フリーター)

「洗濯物を干す時に外側には重い服、内側には軽めの衣類を干すように工夫をしている」(33歳/主婦)

「室内干しにして、洗濯物の下に新聞紙を敷く」(35歳/主婦)

洗濯のプロに取材した過去記事によれば、洗濯物同士の間隔はこぶし1個分くらい空けるのが理想的とのこと。洗濯物をためこむと、どうしても詰め詰めに干すことになってしまうので、梅雨の時期こそなるべくこまめに洗濯するようにしましょう。

また、洗濯物を効率的に乾かすには、外側に丈の長いものや重いもの、内側に丈の短いものや軽いものを配置する、いわゆる“アーチ干し”がおすすめだといわれています。

さらに、洗濯物の下に新聞紙を敷いて湿気を吸わせるという“おばあちゃんの知恵袋”的アイデアを実践している人も。一度くしゃくしゃに丸めてから広げた新聞紙だと、より吸湿力が高いそうですよ!

第4位:除湿機を使う・・・22票

「室内干しで除湿機を使用。半乾きの嫌な臭いもせず、早く乾く」(40歳/主婦)

「室内干し用にひと部屋あけて常に除湿機」(42歳/主婦)

「除湿機を2台つかってすぐ乾かします」(34歳/金融関係)

「空気清浄機を除湿モードにする」(34歳/主婦)

筆者宅でも除湿機は絶賛稼働中! 除湿機をつけてほったらかしにしておけば、室内干しでもいつのまにか洗濯物が乾いています。

第5位で紹介した干し方の工夫と組み合わせれば、より効率的に乾かすことができるでしょう。

第3位:室内干し用の洗剤を使う・・・60票

「部屋干し用洗剤+消臭スプレー」(22歳/その他)

「室内干し用の洗剤を使う。柔軟剤も抗菌タイプのものを使う」(32歳/主婦)

「セスキ炭酸ソーダと普通の洗剤を同時に投入すると、皮脂汚れタンパク質汚れがしっかり落ち、生乾きの匂いがしない」(46歳/主婦)

「匂いが気になるので好きな香りの柔軟剤を入れる」(42歳/主婦)

洗濯物がにおうのは、洗濯した衣類などの皮脂や脂汚れが十分にとれておらず、そこから雑菌が繁殖するのが原因とのこと。洗浄力が高く、抗菌作用のある洗剤を使えば、におい予防効果が期待できるでしょう。

また、においが気になるこの時期だからこそ、柔軟剤にこだわる人も少なくないようです。

第2位:乾燥機を使う・・・67票

「普段は外に干しますが、梅雨時は洗濯機の乾燥機で完全に乾かしてます」(37歳/総務・人事・事務)

「靴下と下着とフェイスタオルは乾燥機に入れている」(28歳/主婦)

「お風呂場に干して、お風呂の換気と一緒に乾かす」(28歳/その他)

「お風呂場の乾燥機で一気に乾燥する」(41歳/主婦)

梅雨時には、洗濯機や浴室の乾燥機を活用している人が多数。ちなみに、浴室乾燥機がない場合、換気扇をオンにすれば、空気の流れで効率的に乾かすことができるそうですよ。

扉を開けた状態だと排気が弱くなるので、乾燥機・換気扇の使用中は浴室ドアを閉めて空気取入口(ガラリ)を開けるか、空気取入口がない場合はドアを少し(数センチ)開けておくとよいそうです。

第1位:扇風機、エアコンを使う・・・76票

「室内で干して扇風機をかけておく。乾きやすく、生乾きの匂いがしない」(30歳/公務員)

「常に扇風機を着けて通気をよくする」(41歳/主婦)

「サーキュレーターの風を洗濯物に下から当たるようにして使います」(35歳/主婦)

「冷房の前に洗濯を干す。湿度が保たれる」(30歳/主婦)

「エアコンの除湿にして部屋に干す。早く乾く」(43歳/主婦)

「エアコンの除湿又は冷房+扇風機で乾かす」(40歳/主婦)

「扇風機を回してエアコンの空気を回す」(47歳/主婦)

扇風機やエアコンで空気の流れを作るだけ! お手軽な方法で、“速乾+悪臭”予防効果が見込めます。除湿機と併用しているという意見もありました。

 

上記以外に少数意見として、コインランドリーを利用するというアイデアも。ぜひみなさんの意見をヒントにして、うっとうしい梅雨を乗り切りましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。