子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

シーツやバスタオルがコンパクトに干せる!「スパイラルハンガー」は収納もスマート【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

晴れた日は貴重な洗濯日和! けれど、我が家の狭いベランダでは、大物のシーツを洗うとそれを干すだけでスペースがいっぱい!というのが本当に長年の困りごとでした……。そこで購入したのが「スパイラルハンガー」です。

スパイラルハンガーの使い方

一般的な三角ハンガーと比べると全体的にやや大きめ。
先端は丸く面取りされいるので洗濯物を引っ掛ける心配なし!

私が購入したハンガーの直径は約42cm。最大約2mの長さの洗濯物を干すことができます(耐荷重約20kgまで)

使い方は、まず、二つ折りにした洗濯物を端からハンガーに通してかけていきます。ハンガーの先端は面取りされているので、洗濯物が引っかかって破れる心配はありません。

あとは渦巻に従って洗濯物を通していくだけ。この渦巻きフォルムは、風通しをよくして乾きやすい構造になっているのだとか。

二つ折りにした洗濯物をハンガーに引っ掛けて……
あとは形状に添って洗濯物を干すだけ。

物干し竿に広げていた時と比べると、1/4ほどの省スペースに! 空いたスペースにほかの洗濯物を一気に干すことができるようになりました。写真はシングルサイズのタオルケットですが、取り込んだあとに変な形がつくことはありませんでしたよ。

雨の日や梅雨時季の部屋干しにも使えそうです。

組み立て不用な「折りたたみ式」がおすすめ!

使いたい時は持ち手を開くだけ。組み立て不用だからラク!
他のハンガー同様にかけて収納できます。

シーツハンガーをネットで探すと、スパイラル部分と持ち手部分をビスなどで留める「組み立て式」もありました。お値段はこちらのがお安めでしたが、組み立てるのが面倒&部品もなくしそう……。ということで、私は「折りたたみ式」一択に。

私は楽天で1本1,290円(税込み)の物を購入しました。他のハンガー同様にかけて収納できる&使いたい時はサッと出せるので今のところとても重宝しています。

 

寒くなるとますます晴れ間が貴重に。これからは、スパイラルハンガーを使いながらスペースを気にせずガシガシ洗濯していこうと思います!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集