子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ストックの常備水をまとめて保管!「ペットボトル」の上手な収納術【kufura収納調査隊】vol.49

/ [最終更新日] 2022.03.07
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

もしものときの災害時用としてもペットボトルの飲料水をお家に収納している方も多いのではないでしょうか。重くて意外と幅を取ってしまうペットボトル。ちょっとした工夫やアイディアでペットボトルが上手に収納できたら真似してみたいですよね。

そこで、今回の【kufura収納調査隊】は、収納上手な達人たちが実践しているペットボトルの収納を調査してきました。達人たちのInstagramを参考にしながら、上手に収納していきましょう!

移動も楽チン!「キャリー付きのケース」に収納

『無印良品』のポリプロピレンボックスにキャスターを付けて収納

@th_1004_akさん、@resetmomさんは、『無印良品』で販売されている『ポリプロピレンキャリーボックス・ロック付』に別売りの『ポリプロピレン収納ケース用キャスター 4個セット』を付けてペットボトルを収納しています。@th_1004_akさんが使用しているケースのサイズは「小・深型」タイプ。一方、@resetmomさんが使用しているケースは「深型」タイプです。

キャスターが付いていることで、重いペットボトルの移動も簡単! ケース下の掃除もスムーズにできますね。

無印のケースは大きい深型タイプなら12本の収納が可能

@tama.simpleさんは『無印良品』の「ポリプロピレンキャリーボックス」の中身をわかりやすく公開しています。@tama.simpleさん、そして上で紹介した@resetmomさんが使っている「深型」タイプのケースには2Lのペットボトルが12本入るそう。

一方、上で紹介した@th_1004_akさんが使っている「小・深型」タイプには2Lのペットボトルが6本入るとか。

収納場所や何本入れたいかでケースの大きさを使い分けると良さそうですね。

『ニトリ』のワゴンは2Lのペットボトルが収納できる

@happy_happeaceさんは『ニトリ』の『スチールワゴン』の下段に2Lのペットボトルを4本収納しています。2Lのペットボトル、500mlのペットボトルを分けて収納もできそうですね。

キャスターが付いているワゴンはキッチン周りの収納にも最適ではないでしょうか。

コンパクトにできる「専用ラック」で積み重ね収納

『IKEA』のワインラックは2Lのペットボトルがぴったり

@oheyasukkiriさんは『IKEA』の『HUTTEN(フッテン)』というワインラックに2Lのペットボトルを収納。2Lのペットボトルが9本収納されていて、サイズもぴったりですね。この『HUTTEN(フッテン)』は最大3個まで重ねて使うことができるとか。常備しているペットボトルが多い人は、複数買い足してつなげて使うのも良さそう。

無垢材のラックはどんなお部屋にもマッチしやすいですよね。1本ずつ取り出せて、在庫管理も一目瞭然なので使い勝手も良さそうです。

100均のワイヤーネットでDIY

@mmakkkiiさんは『ダイソー』で販売されているワイヤーネットの『組み立てラックシリーズ フリーマルチネット』を使ってペットボトルラックをDIYしています。ペットボトルを入れる棚を斜めにすることで、取り出しやすさと収納のしやすさが兼ね備えられた収納ラックになっていますね。

これで2Lのペットボトルが18本も収納できるそう! 専用ラックなら幅を取らずコンパクトに収納できるのも良いですね。

収納術は他にも!「その他」の収納法

冷蔵庫には転がりを防ぐブックエンドを使う

@wagamichilifeさんは冷蔵庫の中にペットボトルやワインを横向きに入れ、転がりを防ぐためにブックエンド(編集部注:無印良品の『スチール仕切板』)を使っています。このアイディア、意外にも思いつかないですよね。横向きに入れるとついつい転がってしまうペットボトルも、これなら防げそうです。

達人たちのInstagramで見た収納術はいかがでしたか?

使い勝手などを意識して収納してみると、いざというときにもすぐ取り出せそうですね。ぜひ、達人たちの収納テクを参考にしてみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集