子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

おつまみが絶品にしか仕上がりません!「釜鶴ひもの店のアンチョビ」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

おうちご飯の楽しみは、気の利いたおつまみ。夏は火を使わずにササッと作りたいですよね。
我が家で人気なのは、絶品アンチョビのおつまみです。

クリームチーズと合わせると「ほめられるおつまみ」に!

null

なーんにもしたくないけど、おいしいものは食べたい!
そんなとき大活躍しているのが、釜鶴ひもの店の「有機オリーブオイルを使ったアンチョビ」です。

「釜鶴ひもの店」は、江戸時代から続く熱海のひもの屋さんで、アジの干物が有名。

干物をお取り寄せしたり、お歳暮に差し上げたりしているうちに、「干物がおいしいんだからアンチョビも頼んでみようか!」と、気軽な気持ちで取り寄せしたのがきっかけでした。

これが大ヒットすぎて、今や干物よりも我が家では人気!

他のアンチョビとは、一線を画す、そのお姿。一尾一尾の身がひきしまり、キラキラしてます。

相模湾で獲れた片口イワシ・天日塩・有機オリーブオイルだけを使用した、自家製・無添加なので、そのまま食べても贅沢なおつまみに。

私のオススメは、クラッカーにクリームチーズをぬり、きざんだアンチョビをのせ、こしょうをひいたおつまみ。

ちょっとオシャレに見えるし、有機オリーブオイルのおかげでイタリアン風な一品に。
簡単すぎて料理とも言えないのですが、以前、親戚の集まりに出したら大好評でした。

クラッカーは塩分ひかえめの「デルセール・アンソルティンクラッカー」(イタリア)を使いました。
アンチョビの塩味が上品で相性ぴったり!

うす切りにしたフランスパンでもおいしく作れます。

釜鶴ひもの店は塩辛も素晴らしいお味で、アンチョビといっしょにお取り寄せすることも
国産のイカと食塩だけで作られた無添加仕上げで、うれしい塩分ひかえめ。

それでいて濃厚なコクがあるんです。

ご飯にのせても、そのまま食べてもとにかくおいしくて、夫も娘も、私も大好物。
おかずがなくても、文句が出ないのもうれしい!

またたく間になくなるのだけが、悩ましいところです。

釜鶴ひもの店公式サイトで購入しました。
有機オリーブオイルを使ったアンチョビ 972円(税込)
特製いか塩辛 864円(税込)

プロフィール

工藤葉月
工藤葉月

幼児雑誌の編集を20年ほど経て、2021年秋kufura編集部担当に。夫、娘と3人暮らし。スイーツ好きでごはんはぬいても甘いものは切らさない派。韓国ドラマ、映画、食べ物好きで娘と韓流情報を交換するかわたら、最近は2.5次元に沼りはじめて推し活スタート。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集