子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

掃除が格段にラクに!浮かせる収納にオススメの便利アイテム3つ【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

掃除をするときには、そこにあるモノを移動させる必要があります。これが掃除を億劫にさせたり、滞らせたりする要因の一つではないでしょうか?

そこで今回はこのちょっとしたひと手間を解消してくれた、3つの商品をご紹介します。

ワイパーを浮かせて収納!ダイソーの『モップキャッチ』

フローリングワイパーのほか、ホウキやハンディモップなども掛けることができます

床の拭き掃除をするときに活躍するのが、フローリング用ワイパー。すぐ使えるように、リビングやダイニングの壁に立てかけておいていたのですが、ただ放置しているようで見栄えがイマイチ。何より、立てかけておくことでやはり掃除の邪魔になってしまいます。

そこでダイソーの『モップキャッチ』を使って浮かせる収納にしました。片手操作で取ることも片付けることもできるため、壁掛けしている時と同じように使うことができます。それでいて倒れる心配がない。コンパクトで、写真のように細いバーにつける事ができるのも嬉しいポイントです。税込み110円で購入できます。

ダイソーの『ピタッとキャスター』でモノの移動がラクチン

収納ボックスに貼り付けて使用
結束バンドでネットに固定する使い方も
重量のあるもの(8キロまで)を乗せて移動させることができて便利!

掃除機をかけるときに床に直置きしているものは、移動させる必要があります。そんなときキャスターがついているとわざわざ持ち上げる必要がなく、ラクに移動させることができます。

そこでキャスターがついていないものには、ダイソーの『ピタッとキャスター』をつけてしまいましょう。粘着テープ式の貼り付けるタイプのキャスターで、収納ボックスの底など好きなところに貼れば、キャスター付きアイテムに変身!

見かけによらず対荷重は8キロ。キャスターを支える板には粘着テープのほか、2箇所の穴が空いています。そこに結束バンドを通して、同じく100均で購入したネットを取り付ければ、キャスター付き掃除機スタンドの完成です。

この上に掃除機収納セットを乗せます。そうすると掃除機収納セットの後ろ側を掃除したいとき、スライドさせるだけで移動ができて掃除がスムーズに。それまでは掃除機収納セットを両手で抱えて移動させていたので、ずいぶん手間が減りました。

税込み110円でキャスターをつけられるのですから、活用しない手はありません。

一時置きに!ニトリの『吊り戸棚バスケット FLAT』

カウンターキッチンに取り付けて、デッドスペースを活用しています。

ご飯の配膳をしたいときに、机の上で子どもが宿題していたり絵を描いていたり……わが家ではよくある風景です。ご飯を理由に片づけさせると、片づけに時間を要してしまううえ、続きをする際再び出してくるのに面倒です。そのため、中断したあと続きにつながらないこともしばしば。

そこで机にニトリの『吊り戸棚バスケット FLAT』を取り付けて、作業しているものの一時置き場を作りました。A4サイズが入るため、教科書やノート、色鉛筆などをそのまま置いておけます。配膳時には全てバスケットに突っ込んで、食事の準備がスムーズになりました。価格は税込み814円です。

ちょっとしたことなのですが、掃除は毎日のことなので、随分とラクになった気がしています。何より手間が減ると、イライラも減る! 生活が快適だと、心穏やかに過ごせますね。


ライター・沖田かへ
3児の母。二級建築士・整理収納アドバイザー準1級。複数のサイトでライティングを行う傍ら、マーケティング会社に携わったり、地元の地域振興に関わる。
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集