子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

コンポタを混ぜるだけで子どもが喜ぶ甘めシチューに!「コーンポタージュ」で作るアレンジ料理

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

優しい甘さが人気の「コーンポタージュ」。市販のものには缶や紙パック、インスタントの粉末スープなど、いくつか種類がありますが、実はどれもスープとして飲むだけでなく、いろいろな料理にアレンジすることができるんです。今回『kufura』では、女性500人にアンケート調査を実施し、「コーンポタージュを使った簡単アレンジレシピ」を聞いてみました。簡単かつ美味しい、みんなの自慢のアレンジレシピを見ていくことにしましょう。

パスタ:スープをかけたり、粉末を絡めてウマウマ

「茹でたパスタにコーンスープをそのままかけて、スープパスタに。上に粉チーズを振ると美味しいです」(29歳/その他)

「粉末タイプを牛乳で溶いて、パスタソースとして使います」(37歳/総務・人事・事務)

「粉末タイプをそのまま茹でたパスタに絡めて使います。めんつゆを少し加えるのが美味しさのポイント」(61歳/主婦)

「ベーコンを炒めてコーンスープに入れ、茹でたパスタを絡めて仕上げに卵を混ぜるとカルボナーラ風パスタになります」(51歳/その他)

「市販のカルボナーラソースにコーンスープの素を混ぜると、濃厚さが増して美味しさがさらにアップします」(68歳/主婦)

いろいろなコンポタアレンジの中でも、人気が高かったのがパスタ料理。茹でたパスタにそのままスープをかけて、お手軽スープパスタにするのもいいですが、粉末タイプならさらにいろいろなアレンジが可能です。カルボナーラとは特に相性がいいようなので、ぜひいつものカルボナーラにコーンスープをプラスしてみてはいかがでしょうか?

グラタン:そのままでも、ホワイトソースに加えてもよし

「豆乳を加えて溶かしたコーンスープの素にマカロニを入れ、オーブンで焼いてグラタンにします」(46歳/その他)

「コーンスープの素をお湯で溶いて、コーヒークリームと茹でたマカロニを入れ、最後にチーズを振りかけると、簡単マカロニグラタンになります」(56歳/その他)

「じゃがいも、玉ねぎ、ベーコンなどを炒め、コーンスープの素とお湯を加えてチーズをのせてレンジでチン。簡単にコンポタグラタンが完成します」(38歳/総務・人事・事務)

「グラタンを作る際に、ホワイトソースにコーンスープの素を混ぜると、優しい甘さのコーンクリームグラタンになります」(38歳/総務・人事・事務)

「コーンスープの素をお湯で溶き、その中に焼いたフランスパンを入れてとろけるチーズをのせ、トースターで焼いてフランスパングラタンにします」(46歳/主婦)

コーンスープを、グラタンにアレンジしている人もかなり多いようです。茹でたマカロニを入れ、チーズをのせて焼けば、簡単にコーンの甘さがクセになるマカロニグラタンのできあがり。食パンやフランスパンを使って、パングラタンにするのもいいですね。

シチュー:ちょい甘なコンポタ風味がクセになる

「シチューの素にコーンスープの素をプラスして、コーンクリームシチューにします」(45歳/学生・フリーター)

「クリームシチューにコーンスープの素を混ぜる。シチューが甘くなるので、子どもに大人気です」(66歳/主婦)

「シチューを作るときに、シチューの素だけでなく、コーンスープの素もいっしょに入れると濃厚さが増して美味しくなります」(63歳/主婦)

冬になると食べたくなるシチュー。ここにコーンスープの素を加えて、アレンジを楽しんでいる人もたくさんいました。いつものシチューにコーンスープの素をプラスするだけで、コーンの風味と濃厚な旨味が加わって、美味しさがグンとアップ。クセになる優しい甘さは、子どもたちにも大人気のようです。

コロッケ:コンポタを使えば面倒な手間が省けて楽ラク

「玉ねぎのみじん切りをバターで炒め、そこにコーンスープの素、しめじやコーンなどの具と牛乳、薄力粉を加え、コーンクリームコロッケにします」(39歳/主婦)

「つぶしたじゃがいもに粉末のコーンスープの素を混ぜ、クリームコロッケ風に」(38歳/その他)

「少なめのお湯で溶いたコーンスープの素とごはんを混ぜ、コーンクリームライスコロッケを作ります」(37歳/主婦)

ちょっと手間がかかって面倒なクリームコロッケも、コーンスープの素を活用するだけで簡単に作ることができます。つぶしたじゃがいもにスープの素を混ぜてコーンクリーム味にしたり、ごはんに混ぜ込んでライスコロッケにするのも美味しそうですね。

パン:トーストやフレンチトースト、コーンパンがウマい

「食パンにマヨネーズとコーンスープの粉末をかけてトーストする」(32歳/主婦)

「コンポタトースト。スープの素を少なめのお湯で溶かしてトロっとした状態にし、食パンに塗ったらチーズをかけてトースターで焼きます」(35歳/主婦)

「コーンスープの素を少なめのお湯で溶き、食パンを浸してフライパンで焼くとフレンチトースト風になって美味しい」(28歳/金融関係)

「ちぎったパンをコーンスープで煮込んでコーンパンがゆに」(56歳/主婦)

「パン生地にコーン缶とコーンスープの素を入れてこね、コーンブレッドを焼くと美味しいパンができます」(29歳/主婦)

「コンポタを蒸しパンの生地に混ぜて、お手軽コーン蒸しパンを作ります」(19歳/学生・フリーター)

コーンスープを使ったパン系アレンジレシピも、驚くほど豊富。食パンに固めに溶いたコンポタを塗ってチーズといっしょにトーストしたり、スープに浸したパンを焼いてフレンチトースト風にするなど、どれもすごく美味しそうですよね。コーンパンやコーン蒸しパンを作る際にコーンスープの素を入れるのも、コーンの風味が程よく加わるようでおすすめです。

ごはん:コーンポタージュは意外にお米とも相性バツグン!

「冷やごはんといっしょに煮込んでリゾットに」(40歳/総務・人事・事務)

「スープジャーに市販のコンポタと一食分のごはん、チーズを入れてリゾット弁当にします」(39歳/総務・人事・事務)

「コーンスープの粉末をごはんに混ぜ、そのまま卵で包んでコンポタオムライスに」(34歳/その他)

「オムライスの上にスープをかければ、コンポタオムライスが完成」(52歳/その他)

「ごはんに固めに溶いたコーンスープをかけて、チーズをのせて焼けば簡単ドリアに」(46歳/主婦)

「余ったごはんに粉末のコーンスープの素を入れ、ソーセージなどの具材といっしょに炒めてチャーハンにします」(37歳/総務・人事・事務)

「コーンスープの素をごはんと混ぜて、コーンクリームおにぎりに」(38歳/主婦)

「炊飯器で炊き込みピラフを作るときに入れると、美味しいコンポタピラフになります」(45歳/その他)

ごはんものに、コーンスープを加えてアレンジするのもおすすめ。粉末のまま調味料的に使えばチャーハンやおにぎりが、またスープを使えば簡単にリゾットやドリアができあがります。オムライスの場合は、スープの素をごはんに混ぜ込んでも、できあがったオムライスにソースとしてスープをかけても、どちらでもコンポタ味を存分に味わうことができますね。

ほかにもポテサラ、キッシュ、クッキーなどいろいろ!

「ポテトサラダにコーンスープの素を加えると、コーンの風味がして美味しくなる」(69歳/主婦)

「じゃがいもを炒めてコーンスープの素を絡めると美味しい」(37歳/主婦)

「鶏肉にコーンスープの素をまぶして、そのままフライパンで焼く。コンポタ風味の美味しいチキンソテーができます」(25歳/総務・人事・事務)

「コーンスープの素をお湯で溶いてからおからと卵を混ぜ、チーズをのせて焼くとヘルシーな“なんちゃっておからキッシュ”になります」(37歳/営業・販売)

「チーズフォンデュのチーズの代わりにコーンポタージュを使い、いろいろな具材でコンポタフォンデュをします」(48歳/主婦)

「クッキーの素にコーンスープの素を入れると、優しい甘さのコーン風味のクッキーができあがります」(14歳/学生・フリーター)

「ホットケーキミックスと卵、牛乳、コーンスープの素を混ぜて、レンジでチンするだけで、簡単にコンポタ味のカップケーキが完成」(32歳/主婦)

コーンスープは、ほかにもいろいろなアレンジが可能。粉末のスープの素をポテトサラダやチキンソテーにプラスするのもいいですが、クッキーやカップケーキに入れてコンポタ風味のおやつを楽しむのもよさそうですね。

いかがでしたか? コーンポタージュのアレンジは自由自在。工夫次第で、いろいろな料理に活用することができるんですね。ご紹介したレシピを参考に、ぜひ皆さんもコンポタ風味がクセになる美味しい一品を作ってみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。