kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ホットバナナが美味すぎる!いつもとひと味違う「バナナ朝食レシピ」3選

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは、島本美由紀です。朝の定番フルーツと言えば「バナナ」。甘くて美味しいだけでなく、それ1本で手軽に栄養補給ができるので、忙しい朝のメニューとして大人気です。ただ、食べ方としては、そのまま食べる、ヨーグルトに入れる、ジュースやスムージーにするなど、なんとなくマンネリになりがちですよね。

そこで今回は、いつもとはひと味違った食べ方として、バナナを加熱する「ホットバナナ」のレシピをご紹介します。加熱したバナナは、糖度が増して美味しさがアップしますよ。

ホットバナナのシリアルヨーグルト

バナナと相性のいいヨーグルトですが、バナナを加熱することで甘味がグンと増すため、いつもとは違った味わいが楽しめます。少量のシリアルとヨーグルトをバナナに組み合わせることで、腸内環境を整える効果が高まります。

【材料】(1人分)

バナナ・・・1本

シリアル(玄米フレークやコーンフレークなど)・・・適量

ヨーグルト(無糖でも加糖でもお好みで)・・・適量

ミント・・・あれば

【作り方】

(1)バナナは皮をむいて1㎝幅の輪切りにする。

(2)耐熱皿に(1)のバナナを並べ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で1~1分30秒加熱する。

(3)シリアルとヨーグルトを(2)にかけ、あればミントを添える

バナナのシナモンフラワートースト

定番のバナナシナモントーストですが、バナナを花のように並べることによってテンションの上がる朝食に! エキゾチックな甘い香りのシナモンは、バナナとの相性も抜群です。

【材料】(1人分)

バナナ・・・1本

食パン(6枚切り)・・・1枚

バター・・・適量

グラニュー糖・・・小さじ1

シナモンパウダー・・・小さじ1/4

はちみつorメープルシロップ・・・お好みで

【作り方】

(1)バナナは皮をむいて1cm幅の輪切りにする。

(2)食パンにバターを塗り、(1)のバナナを食パンの外側から花の形になるように丸く並べる。

(3)バナナを並べ終わったら、上からグラニュー糖とシナモンパウダーを振り、オーブントースター(1000w)で、色がつくまで焼く。

(4)最後にお好みで、はちみつやメープルシロップをかける。

バナナのホットグラタン

週末のブランチにおすすめの一品。ちょっと硬くなったパンで作っても美味しくいただけます。お好みでローストしたスライスアーモンドなどを散らしてもいいでしょう。甘い香りが食欲をそそりますよ。

【材料】(2人分)

バナナ・・・1本

フランスパンor食パン・・・適量

チョコレートソース・・・適量

(A)牛乳・・・150ml

(A)卵・・・1個

(A)砂糖・・・大さじ2

【作り方】

(1)バナナは1㎝の輪切りにし、パンは食べやすい大きさに切る。

(2)耐熱皿に(1)のバナナとパンを並べ、よく混ぜ合わせた(A)をかけてパンにしみ込ませる。

(3)180度に温めたオーブンで20分焼き、仕上げにチョコレートソースをかける。

 

そのまま食べても美味しいバナナですが、一手間加えて違った味わいも楽しんでみてはいかがでしょうか?

構成・文/土田奈々子

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載