子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

みんなの「肉巻き」バリエが参考になる!家族の箸が止まらない肉巻きアレンジレシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

肉で食材を巻いて焼くだけとお手軽さが魅力の「肉巻き料理」! 巻くだけでメインとなり、作り置きやお弁当のおかずにも重宝しますよね。

そこで『kufura』では、女性424人に「我が家で人気の肉巻きレシピ」について聞いてみました。定番の食材から「え!これも巻くとおいしいの!?」と意外なものまで、とにかくバリエーションが豊富。豚肉、ベーコンなど巻きつけるお肉ごとにまとめてみましたよ。

「豚肉」で巻く〜さっぱり味編〜

アンケートでは、424人のうち173人(40.8%)が肉巻きには豚肉を使うと回答! そこで、豚肉についてはさっぱり味編としっかり味編に分けてご紹介します。

「豚肉のモヤシまき。味付けはシンプルに塩コショウでするとさっぱりでおいしい」(28歳/総務・人事・事務)

「山芋を豚バラで巻いて焼く。味付けは塩胡椒。豚バラの脂分と山芋のあっさり感が丁度良い」(37歳/学生・フリーター)

「えのき、レタス、アスパラを豚バラ肉で巻き、塩胡椒で味付け。さっぱりヘルシー野菜にバラ肉のコクが加わり美味しい」(44歳/主婦)

「豚バラ肉でレタスを包み塩コショウとレモンで味付け」(52歳/主婦)

「豚バラに『岩下の新生姜』を巻いて焼いたものが好きです。肉の脂と生姜のさっぱりでご飯が進みます」(31歳/その他)

「豚肉に大葉と梅肉を載せて、巻いて焼く。梅肉の味で調味料はいらない」(56歳/主婦)

「豚肉のきのこまき。めんつゆで焼くと沢山食べてくれる」(35歳/その他)

「おくらに豚肉を巻いて醤油で焼く。家族に好評」(30歳/学生・フリーター)

「アスパラとにんじんの豚バラ巻き。ポン酢でさっぱり食べる。食欲がないときでも食べられる」(44歳/主婦)

「節約レシピですが、豚バラ肉で豆苗を巻き巻き。蒸籠で蒸します。おろしポン酢やごまだれで食べます」(37歳/主婦)

塩胡椒のみやポン酢など、肉や中の食材の旨みが引き立つシンプルな味付けの他、ショウガや大葉と梅肉など、さっぱりした食材をセレクトする方もいました。巻いたものを焼くのではなく、“蒸す”とはさらにヘルシーな食べ方ですね。

「豚肉」で巻く〜しっかり味編〜

「豚肉でキャベツの太めの千切りを巻き甘辛煮する。豚肉で大根やえのきやもやしを巻いて照焼きにする」(41歳/主婦)

「豚肉でごぼうを巻いて、焼いてから焼肉のたれをかける。バターで炒めるともっとおいしい!」(21歳/学生・フリーター)

「刻んだ漬物をご飯に混ぜ俵形にして、豚バラで巻く。甘辛の味付けで」(45歳/主婦)

「木綿豆腐を一口大に切って豚バラを巻いて片栗粉を付けて焼く。照り焼きのタレをからめる。ご飯に合うし節約になる」(48歳/主婦)

「豚肉をにんじんとピーマンに巻きつける。味付けはデミグラスソース」(22歳/その他)

「豚肉を大葉で巻いて、ナンプラーで味付けして出来上がりです。アジアンチックでご飯が進みます」(51歳/主婦)

「ゆでた菜花とチーズを豚肉で巻き、フライパンで焼いて、ケチャップで味付ける。とてもおいしく、食が進みます」(59歳/その他)

しっかり味では、甘辛タレが人気! 調合いらずでお手軽な焼き肉のタレなどを活用する声が多く聞かれました。そのほか、人気のバターをはじめ、デミグラスソースやナンプラーなど意外な味付けアイディアも続々登場しました。

「ベーコン」で巻く

「ベーコンのアスパラガス巻き。ポン酢で焼きます」(57歳/その他)

「ベーコンのアスパラ巻きを焼きガーリックバターで味付け」(49歳/主婦)

「アスパラベーコン巻き。焼き目を先につけて、醤油ベースのスープで煮込む」(50歳/その他)

「ベーコンのにんじん巻です。サラダ油で炒めて、粗挽きこしょうをかけるのが一番合います」(59歳/主婦)

「チーズをベーコンで巻いて焼く。おつまみとして出したら好評だった」(41歳/主婦)

「茹でた細切りジャガイモをベーコンに巻いて、軽く焦げ目をつけ、ハーブソルトを振りかけるだけで、簡単で美味しい」(41歳/その他)

「ベーコンのエノキ巻き。香りがいい」(51歳/その他)

「プチトマトのベーコン巻。塩コショウで味付けてアツアツで食べたらおいしい」(38歳/その他)

「アルミホイルの上にベーコンを敷いて上にご飯、シソ、梅びしお、ゴマをのせ、太巻きのようにくるんで焼く」(51歳/コンピュータ関連以外の技術職)

豚肉に次いで多かったのは、大人も子どもも大好きなベーコン。肉自体に塩っ気があるので、アスパラやジャガイモなど甘みのある食材がとりわけ人気のようです。彩りもよく箸が進みそう! とろ〜りと溶けるチーズでお酒のおつまみにしたり、ご飯などを包んで肉巻きにぎりのようにしたりと、楽しみ方もさまざまでした。

「牛肉」で巻く

「アスパラをかるくゆでてから牛肉を巻いて塩コショウだけで味付け。シンプルでおいしい」(37歳/営業・販売)

「長芋を牛肉で巻きます。焼き目を全体につけたら焼肉のタレで味付けします」(23歳/その他)

「インゲン・人参を牛肉で巻き、甘辛く煮る」(34歳/主婦)

「牛肉でエノキを巻き醤油ベースで味付け」(49歳/総務・人事・事務)

「豆苗を牛肉で巻いて食べるとおいしい」(37歳/公務員)

豚肉派の方が圧倒的多数でしたが、牛肉派の方も。巻かれる食材や味付けは豚肉とほぼ一緒で、お肉を選ばず作れるのも肉巻きの魅力のひとつですね。甘辛味でしっかり煮れば、すき焼き風味でいただけそうです。

「鶏肉」で巻く

「ささみのチーズ巻き。淡白なささみにチーズのコクが合わさって美味しい。さらにのりを巻くのも良い」(35歳/その他)

「鶏肉を開いて、にんじんやブロッコリーの芯、インゲンなどを巻き、電子レンジで火を通す。その後フライパンに甘辛いタレを作って、チキンロールを絡める。ボリュームもあって、日本人の大好き味です」(36歳/主婦)

「鳥ささみで大葉とチーズを巻いて、塩コショウ焼き。美味しい」(42歳/主婦)

「鶏胸肉を観音開きにして叩いて平たくし、茹でたホーレンソウとクリームチーズを下味をつけた鶏胸肉にの中に包みラップできつく縛り蒸す。15分ほど蒸したらフライパンで焦げ目を付けるように焼く」(22歳/その他)

「チーズをささみで巻いて、アルミで包んでボイルする」(39歳/総務・人事・事務)

鶏肉はササミや胸肉など淡泊な味わいの部位を使ったレシピが多く聞かれました。野菜以外ではチーズ巻きの人気が高く、淡泊な鶏肉にアクセントとなってくれるようです。子どもも喜んで食べてくれそうですね。

また、お肉の種類を選ばず楽しめそうな番外レシピもいただきました。

「厚揚げの肉巻き。焼肉のたれと、にんにく、中華の素少しで味付け。がっつり食べ応えがあるので、主人も子供も大好き」(45歳/主婦)

「おもちの肉巻き。カレー風味のタレをからめて焼く。立派な腹持ちおかずになる」(38歳/主婦)

「冷凍フライドポテトを肉(なんでもいい)で巻いて焼く。失敗なしの旨さ、ビールに合う」(49歳/その他)

 

 

いかがでしたか?

野菜を巻けば、お肉と野菜が一度にとれるので栄養のバランスも良く、食べ応えも十分! チーズやフライドポテトを巻いておつまみにしたりと、多彩なアレンジが楽しめますね。みなさんからのレシピを参考に、レパートリーを増やしてみませんか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。