子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

おうちごはんが増える今こそヘビロテしたい!「もやし」を使った簡単うまうまレシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

新型コロナウイルスの影響もあり家にこもることが多く、おうちごはんの回数が増えている今日このごろ。子どもも毎日家にいることから、朝、昼、晩と毎日の献立をどうしようかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんな今こそ活用したいのが「もやし」。もやしは安くてアレンジ自在なうえ、ササっと短時間で調理することができる便利な食材です。今回『kufura』では、女性500人に「もやしを使った簡単うまうまレシピ」を聞いてみました。

ジューシーな美味しさがたまらない「炒め物」

もやしの定番レシピは、やはり“炒め物”。肉や野菜といっしょに炒める、またはもやしだけを炒めるだけでも十分美味しくいただくことができます。

・もやし×豚バラ肉

「豚バラ肉ともやしを塩コショウで炒める。シンプルで簡単だけど美味しいです」(22歳/学生・フリーター)

「もやしをキムチと豚バラ肉といっしょに炒めると美味しい」(53歳/主婦)

「もやしと豚バラ肉を炒め、牛乳や鶏がらスープの素を入れてとんこつ風に味付けします」(39歳/主婦)

いちばん人気は“豚バラ肉”との組み合わせ。豚バラの油がもやしに程よく絡んで、ジューシーな美味しさになります。どんな味付けでも美味しくいただけますが、塩コショウでシンプルに味付けするのもおすすめです。

・もやし×ベーコン

「もやしとベーコンのごま油炒め」(39歳/総務・人事・事務)

「もやしとベーコンのバター炒め」(60歳/主婦)

「もやしとベーコンを和風だしで炒めると、子どもたちに大人気です」(26歳/その他)

“もやし×ベーコン”の組み合わせも人気。炒める際の調理油や調味料を変えることで、バラエティー豊かな美味しさが楽しめるようです。

・もやし×野菜

「もやしとえのきをいっしょに炒めて焼肉のタレを絡めると美味しい」(73歳/その他)

「もやしと冷蔵庫の余り野菜を炒めて、中華風調味料で味付け。美味しいのはもちろん、冷蔵庫の余り野菜で作れるのでムダがなく経済的です」(46歳/主婦)

もやしをほかの野菜といっしょに炒めれば、栄養満点でボリュームのある一品になります。中華だしや焼肉のタレなど、お好みの調味料で味付けしましょう。

・シンプルにもやしだけ

「もやしを焼肉のタレで炒めると、肉がなくても焼肉みたいで美味しい」(44歳/主婦)

「もやしの豆板醬炒めはクセになる美味しさです」(29歳/総務・人事・事務)

「もやしのガーリックバター醤油炒め。簡単で美味しいです」(36歳/その他)

「ニンニクとオリーブオイル、塩コショウで炒めて、もやしのペペロンチーノ風炒めに。美味しくて永遠に食べ続けられます」(34歳/主婦)

単品で炒めても美味しくいただけるのが、もやしのいいところ。味にクセがないので、和風、洋風、中華など、いろいろな味付けで飽きることなくヘビロテできますね。

一品足りないときにササっと作れる「和え物」

もやしは和え物にするのもおすすめ。特に人気が高いレシピは、お箸が止まらなくなる人が続出する“ナムル”でした。

・ナムル

「茹でたもやしに、たっぷりのニンニクとごま油を混ぜ合わせたナムルは、シンプルながらも食欲をそそる一品です」(66歳/その他)

「茹でたもやしとほうれん草を、ごま油と塩で味付けしたナムルは最高」(25歳/学生・フリーター)

「もやしとにんじんのナムル。たっぷりのごま油がポイントです」(38歳/主婦)

「もやしと砂肝のナムルは、酢を入れることでサッパリ食べられます」(67歳/主婦)

もやしを茹でる、もしくはレンチンして作るナムルはとっても簡単。もやしだけでも美味しくいただけますが、ほかの野菜などを加えてもまた違った味わいが楽しめます。

・その他の和え物

「サッと茹でたもやしと軽く炒ったじゃこを甘酢で和える」(68歳/その他)

「茹でたもやしと千切りのきゅうりを、塩昆布で和えて白ごまを振る」(64歳/主婦)

「もやしとえのきやエリンギを茹でて冷ましてから、めんつゆで和えると美味しい」(48歳/その他)

「蒸したもやしにハムの細切りを加え、辛子醤油で和えるといくらでも食べられます」(76歳/主婦)

ナムル以外には、甘酢や塩昆布、めんつゆなどで和えるレシピも。ほかに「市販のお茶漬けの素で和える」(42歳/主婦)、「もやしの『ゆかり』和え」(38歳/その他)なども、すごく手軽であと一品欲しいときのお助けメニューとして使えそうですね。

シャキシャキ食感がクセになる「サラダ」

「もやし、きゅうり、ハム、春雨を、酢と砂糖、醤油、ごま油で和えてサラダに」(54歳/主婦)

「茹でたもやしをマヨネーズ、醤油、七味で味付けしたサラダ。後味がさっぱりしていて美味しいです」(48歳/主婦)

「もやしとキノコ類を茹でて、レモン酢と少量のドレッシングをかけてサラダにして食べます」(64歳/主婦)

「もやしをレンチンしておかかを好きなだけかけ、お好みのサラダドレッシングをかけて食べる。すごく手軽で美味しいです」(66歳/その他)

もやしのシャキシャキした食感を楽しみたい場合は、“サラダ”もいいですね。サッと茹でたり、レンチンしたもやしにお好みのドレッシングをかけていただきましょう。

「ポン酢」を使って美味しくヘルシーに

「もやしのポン酢和え」(33歳/営業・販売)

「もやしを豚バラ肉で巻いてレンチン。ポン酢をかけていただきます」(52歳/その他)

「もやしと豚肉のポン酢炒め。ブラックペッパーをかけて食べるとメチャメチャ美味しい」(32歳/学生・フリーター)

「ポン酢でいただくもやしと豚肉のしゃぶしゃぶ。キャベツが高騰しているときなどに、すごく助かるメニューです」(49歳/主婦)

もやしは“ポン酢”と相性バツグン。レンチンしたり、炒めるなどして軽く火を通したもやしに、ポン酢をかけるだけで美味しい一品が出来上がります。あっさりしているので、パクパクとたくさん食べられそうですね。

もやしは「卵」と合わせてもすごく美味しい!

「炒めたもやしに薄焼き卵をのせてもやしのとん平焼き風に。普通のとん平焼きよりもあっさりしていて、すごく食べやすいです」(36歳/総務・人事・事務)

「もやしとニラの卵とじ。ベーコンや焼き豚、ツナを入れても美味しい」(53歳/主婦)

「もやしと卵を炒めてマヨネーズと醤油をかけると、病みつきになる美味しさです」(44歳/総務・人事・事務)

「もやしをサッと炒めて、鶏がらスープの素とケチャップであんを作り、フワフワに炒めた卵にのせる。シャキシャキとフワフワの食感がたまりません」(30歳/その他)

「ごま油で炒めたもやしの真ん中に半熟の目玉焼きを入れる。トロッとした黄身ともやしの相性がバツグンで、すごく美味しいです」(34歳/主婦)

もやしに手軽に栄養とボリュームをプラスしたい場合は、卵と組み合わせましょう。卵といっしょに炒めたり、炒めたもやしに薄焼き卵をのせるなどもいいですが、目玉焼きと合わせて黄身を崩しながら食べるというのも、簡単かつすごく美味しそうですね。

味噌汁、お好み焼き、焼きそば…ほかにもいろいろ!

「もやしの味噌汁は毎日食べても飽きない美味しさです」(55歳/その他)

「もやしとチーズのお好み焼き。チーズの味わいとシャキシャキのもやしがベストマッチです」(46歳/主婦)

「もやしとキムチとイカの塩辛の焼きそば。ビールによく合います」(35歳/学生・フリーター)

「市販のチキンラーメンをグチャグチャに割って、もやしと溶き卵といっしょに炒める。何も味付けしなくても、そのままで美味しいおかずになります」(33歳/主婦)

「夫が作るもやしの佃煮。レシピはわかりませんが、ごはんが進みます」(41歳/主婦)

ほかにも、もやしを使ったレシピはいろいろ。どれも簡単かつ美味しそうで、すぐにマネしてみたいですね。

いかがでしたか? 安くて美味しい“もやし”を使ったアレンジレシピ。ご紹介したおすすめレシピを参考に、ぜひ皆さんも早速作ってみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事