子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

3位アイス、2位お汁粉「お正月に食べたくなるおやつランキング」500人に調査!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お正月には、新年を祝ってご馳走を食べるという方も多いと思いますが、お正月だからこそ食べたくなるおやつもありませんか?

今回『kufura』では、「お正月に食べたくなるおやつ」を20〜50代の男女500人にアンケート。人気のあったベスト8をご紹介します!

8位〜4位はこちら!

まずは8位から4位の発表です。

8位:みかんなどのフルーツ(12票)

「みかん。お正月は必ずみかんを食べます」(45歳/女性/その他)

「みかんやりんごなど水分の多いフルーツ」(59歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「みかん、こたつで暖まり駅伝を見ながらお茶と一緒に食べたい」(32歳/女性/その他)

こたつにみかん、相性抜群の組み合わせですね。水分補給もビタミン補給もばっちりです。

同率6位:せんべい・おかき(24票)

「せんべい。正月というと落ち着いた感じでこたつでのんびりとしながら食べたくなる」(41歳/男性/その他)

「堅焼きのせんべい。割って日本酒のつまみにする」(57歳/男性/その他)

「塩味のおかき。お正月は食べてばかりで、胃が重くなるので、さっぱりした味のおやつが食べたくなり、よく食べます」(50歳/女性/主婦)

こたつでポリポリかじるせんべいは格別美味しいですよね。のんびりと正月を満喫するのにぴったりなおやつです。

同率6位:ケーキ(24票)

「ケーキ。洋風の味が食べたくなる!」(52歳/女性/その他)

「ケーキ。おせち料理など和食系が多くなるので、洋菓子の方が食べたくなる」(50歳/男性/営業・販売)

「ケーキやシュークリームやチョコレート、クリーム類が食べたくなる」(55歳/男性/その他)

同率6位では、しょっぱいものと甘いものの対照的なおやつがランクイン。和風が続くので、洋風の甘いケーキが恋しくなるという気持ちにも共感します。

5位:チョコレート(30票)

「チョコレート。満足感がある」(41歳/男性/その他)

「チョコレート。甘さが恋しくなる」(57歳/男性/企画・マーケティング)

「ちょっと豪華なチョコレート、特別な感じがするから」(50歳/女性/総務・人事・事務)

一粒で幸せ気分にしてくれるチョコレート。お正月らしくちょっと高級なものを頂けば特別感も味わえます。

4位:ポテトチップス(31票)

無性に食べたくなるポテトチップスが4位にランクイン。ゴロゴロしながら、昼から飲みながら……、本当に美味しいですよね。

「ポテトチップス。安っぽい味が欲しくなる」(36歳/男性/その他)

「ポテトチップス。ごろごろ食べるのが最高」(40歳/女性/主婦)

「ポテトチップス。正月は手間を掛けずに楽しみたい」(49歳/男性/その他)

「ポテチ。日常に戻りたい願望があるので」(44歳/女性/主婦)

「ポテチ。おもちで甘い物は食べるので逆に辛い物が食べたくなるので」(51歳/女性/金融関係)

続いてはトップ3を発表!

3位:アイスクリーム(33票)

寒い冬だからこそ暖かい部屋で食べるアイスが最高!と、アイスクリームが3位にランクイン。中には特定のお気に入りが外せないという声も。

「アイスクリーム。寒い中、みんなでこたつで食べると新年感が出るから」(49歳/女性/主婦)

「アイスクリーム。新年早々の甘い物が幸せな気分にしてくれて良い年になれそうだから」(54歳/女性/学生・フリーター)

「アイスクリーム。暖かい部屋で食べるアイスは美味しい」(49歳/女性/デザイン関係)

「ガリガリ君、お酒やお鍋で暑くなったら食べたくなる」(52歳/男性/その他)

「こたつで雪見だいふく、お餅でお正月気分も味わえる」(43歳/男性/コンピュータ関連技術職)

「寒いのにアイス。チョコモナカジャンボの出番が多い」(53歳/女性/主婦)

「アイス。特にハーゲンダッツ。とりあえずうまい」(34歳/女性/公務員)

2位:おしるこ・ぜんざい(55票)

2位にはおしるこ・ぜんざいがランクイン。ほっとする甘さがなんともいえず癒されるおしるこ、甘くてほっかほかのあんこがお餅と絡んでたまらないぜんざい。地域によって特徴の違いはあるものの、ほっこりする甘さがたまりません!

「おしるこ。お餅を利用できるし、甘いものが食べたくなるから」(46歳/女性/主婦)

「おしるこ。正月でないと本格的なおしるこは、中々食べられません」(59歳/女性/研究・開発)

「おしるこ。温かくて甘くて、正月気分も味わえて幸せになれます」(36歳/男性/学生・フリーター)

「ぜんざい。なかなか食べる機会がないので、お正月くらいは食べたくなります」(31歳/女性/主婦)

「ぜんざい。つぶあんとほどよい甘味にこだわります。栗きんとんを添えると見た目もお正月っぽいです」(57歳/女性/金融関係)

「これはやはりぜんざいですね。おしるこだとあずきの粒が入ってないので物足りないです」(51歳/男性/研究・開発)

1位:お餅(85票)

1位はお餅でした! なかでもきなこ餅が36票を集め人気でした。ほかにもあんに砂糖醤油にからみ餅と、バリエーションも豊富。様々な食べ方を楽しんで、お正月気分を堪能したいですね。

「きなこ餅。お正月にしかお餅は食べないので、きな粉を大量にかけて食べている。栄養満点」(46歳/女性/研究・開発)

「きなこ餅。雑煮などのしょっぱい系に飽きるから」(48歳/男性/総務・人事・事務)

「きなこ餅。正月にお餅をたくさん食べるけど、甘くしたおもちはおやつ代わりになります」(23歳/女性/公務員)

「からみ餅。大根おろしにお餅をいれて簡単につくる」(55歳/女性/主婦)

「あんころ餅。お正月といえばお餅。いくらでも食べられます」(46歳/男性/主婦)

「砂糖じょうゆのお餅。ひたすら食べます!」(52歳/女性/主婦)

「揚げ餅。油で揚げた餅をのりで包んで醤油をつけて食べる」(38歳/男性/その他)

「甘酒にお餅を入れて食べます」(48歳/女性/主婦)

「草餅。和風であじわいもあっさりしているので」(53歳/男性/公務員)

「お餅にとろけたチーズをつけて食べる。香ばしくなって美味しい」(56歳/男性/その他)

 

いかがでしたか? 気持ちが改まる新年。2022年をどんな年にしたいか、ゆっくり、まったり、ゴロゴロしながら思い思いのおやつを存分に楽しむのもいいかもしれませんね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集