子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

コストコ「さくらどり むね肉」使い切り!保存・おいしいアレンジ方法全部見せます

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コストコといえば思い浮かぶのは、どーんと大容量&圧倒的にコスパの高い商品の数々。これらを上手に保存し、美味しく使い切るためにはコツがあるんです! コストコ歴16年目に突入したコストコマスターのバロンママさんに、kufura読者に人気のコストコ定番商品の「使い切り術」を紹介してもらいます。

第10回目は「さくらどり むね肉」。おいしさに定評のある「さくらどり」シリーズですが、むね肉はヘルシーかつお手頃価格で大人気。2.5kgというボリュームを使いこなすバロンママさんのテクニックに注目です!

家計の味方!お買い得な「さくらどり むね肉」

こんにちは。バロンママです。

10回にわたって続けてきた連載も今回で最終回となります。毎回コストコ豆知識をご紹介してきたのですが、今回は、コストコにある調剤薬局について。意外と知られていませんが、コストコ倉庫店内にある調剤薬局は会員ではない方でも利用でき、病院の処方箋で薬を受け取ることができます。しかも元旦を除く年中無休! 病院やご自宅がコストコの近くにある場合はぜひ利用してみてくださいね。

 

さてさて、今回ご紹介する「さくらどり むね肉」はロングセラーの大人気商品。ヘルシーでやわらかく、この大容量! 育ち盛りの子どもがいる我が家でも大活躍の、定番の購入品です。

さくらどり むね肉の特徴

安心の国内産鶏肉が100gあたり約53円!

この日の価格は2.5kg入りで1,328円(税込)でした。100gあたり約53円と、スーパーの価格と比べてもとってもお買い得!

さくらどりは、ジューシーでやわらかく、臭みもありません。安心の国内産かつ高品質なのに、このお値段! コストコならではのハイコスパな商品ですね。産地でパックされてから一度も開封せずにお店に届けられているため、衛生的で鮮度も抜群です。

使いやすい小分けパック仕様

2.5kgのむね肉が、4つに分けてパックされているのも便利な点です。1パックごとにむね肉が1~2枚ずつ入っています。

開封する際は、写真のように文字が印字されている方を上にし、キッチンばさみで周りを切ると、取り出しやすいです。

さくらどり むね肉を冷凍保存するときは?

2.5kgという大容量ですから、冷凍してあとから使用するという方も多いと思います。

冷凍保存したい場合、私は切り分けた小分けパックのままで冷凍することが一番多いです。さらに小分けにしたい場合は、むね肉を1枚ずつコストコでも購入できるプレスンシールやラップに包み、冷凍用の保存袋に入れて冷凍します。

さくらどり むね肉の絶品アレンジ5選

鶏むね肉のソテー キノコクリームソース添え

厚みがある大きなむね肉を、パサつきのない食べやすいソテーに。もともとの肉質がジューシーであることももちろんですが、しっとりと焼き上げるにはコツがあります。

両面にフォークなどで数か所穴をあけ、塩こしょうをし、油をひいたフライパンで、皮のついた面から焼き始めます。ポイントはずっと弱火をキープすること!

弱火で皮の面を7~8分、ひっくり返して5~6分焼き、火を消したら蓋をして5分ほど蒸らします。

また、肉に特に厚みがある場合は、冷蔵庫から出したてを焼くのではなく、塩こしょうをしてから少し室温に戻す時間を取るといいでしょう。冬なら30分、夏なら15分程度を目安にします。

弱火でゆっくりと火を通すことで、パサつかずにおいしいソテーが完成します。今回は、炒めたお好みのキノコや玉ねぎに生クリームを加えたソースを添えましたが、トマトソースやサルサソースなどお好みで。

作り置きにも!鶏チャーシュー&蒸し鶏

毎日のごはん作りをちょっとラクにしてくれる作り置きを、むね肉で作ります。

甘辛味の鶏チャーシュー

耐熱用のポリ袋に、両面にフォークなどでまんべんなく(できれば50か所以上)穴をあけたむね肉と、醤油、酒、砂糖などの調味料を入れて一晩冷蔵庫で寝かせます。

冷蔵庫から出して20分前後おいて室温に戻したものを、袋のまま肉が水に完全に浸かるように鍋の水に沈めます。ここで、袋の中の空気をきっちり抜くように注意してください。

火をつけて水が沸騰したら鍋のフタをし、ごく弱火にして10分加熱。火を止めて、冷めるまでそのままおいておきます。

やわらかく味の染みた鶏チャーシューは、そのまま食べるのはもちろん、和え物にラーメンのトッピングにと便利に使えます。

塩麹でしっとり蒸し鶏

次は、肉をしっとりジューシーにする効果がある塩麹を使ったシンプルな蒸し鶏。

チャーシューの時と同様にフォークなどで穴をあけ、塩麹をまぶして一晩冷蔵庫で寝かせます。

冷蔵庫から出して20分前後おき、室温に戻したら鍋に入れ、ひたひたより少ない水、しょうがとネギを入れてフタをし、火をつけます。沸騰したら肉を裏返してごく弱火にし、再びフタをして8分。火を消したらそのまま蒸らします。

今回は、ちょっと厚めに切って、辛いタレとネギをのせてよだれ鶏風にしました。手で割いてごまだれをかけ、バンバンジーにしてもおいしいですよ!

下味冷凍はシンプル塩味&タンドリーチキン味に

写真左:塩少々、酒 右:タンドリーチキン味

一口大のそぎ切りにし、下味冷凍するのもおすすめです。しっかりと味がなじみ、解凍後の調理が時短でできます。

解凍する際は、前日から冷蔵庫でゆっくりと解凍するか、電子レンジの解凍機能を利用すると良いでしょう。

汎用性の高いシンプル塩味

塩少々と酒のみでシンプルに下味を付けておくと、色々な料理にアレンジが可能です。こちらはヤンニョムチキン。解凍したむね肉に片栗粉をまぶして揚げ焼きにし、市販のヤンニョムダレを絡めます。

タレは中華風のケチャップ甘酢、ネギダレ、スイートチリソースなど様々な味にアレンジ可能です。

お弁当にも!タンドリーチキン味

スパイス、ヨーグルト、塩などで漬けこんだタンドリーチキンも、しっかり味でご飯によく合う鶏肉おかず。解凍後はオーブンで焼くだけです。今回はパプリカパウダー、ガーリックパウダー、ターメリック、カレー粉、チリパウダーなどをミックスして使用しましたが、カレー粉のみでもOK!

冷凍前に少し頑張って作業をしておくと、あとで調理する際とても楽になります。照り焼き風やハーブソルト味など、お好みの味付けでいろいろな下味冷凍を試してみてくださいね。

買って損なし!鶏むね肉

コストコの肉類の品質の高さは言わずもがなですが、さくらどりのむね肉はこのお値段といい、使い勝手のいいパッケージといい、太鼓判のお買い得商品。高たんぱく低カロリーなむね肉はダイエットや筋トレにも定番の食材ですから、まとめ買いしている人にもぴったりですね。

ゆっくり火を入れたり、肉をしっとり仕上げる効果がある塩麹やヨーグルトを活用したりと、パサつかせないための調理テクニックを使って、ぜひいろいろなむね肉料理にチャレンジしてください。

 

※倉庫店により取り扱いがない場合があります。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。


バロンママ

コストコが大好きで通い続けて16年のライター。コストコ商品に囲まれた生活をしています。ブログやインスタグラムではコストコ情報を日々更新中!

ポーランドの食器「ツェラミカ アルティスティッチナ」の器に合わせた料理写真の撮影、レシピ提供をする仕事もしています。

ブログ:https://ameblo.jp/baronmamadesu/
Instagram:@costco_love_baronmama/

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集