子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「40代のうちにしておいて良かったこと」50代の先輩女性107人に聞きました!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

あっという間にすぎる毎日。仕事に家のこと、子育てなどに追われて慌ただしく過ごしていると、人生の折り返し地点がもうすぐそこに。人生100年時代の半分、50代になる前に色々やっておいた方がいいのかな……と、ふと思ったことはありませんか?

今回『kufura』では、「40代のうちにしておいてよかったこと」を50代の先輩女性107人にアンケート調査をしました。みなさん、どんなことに取り組んできたのでしょうか?

体のことを考え直した

アンケート調査で一番多かった結果は「体のこと」。体が資本だと、50代を迎える前から健康を保ったり改善したりすることを目標に取り組む方が多くいました。

運動

「ランニングを始めた。体力がついたので、今後も継続したい」(56歳/営業・販売)

「毎日朝のラジオ体操をしてよかった」(50歳/その他)

「家でできる体操を続けていること。とてもシェイプアップされた体とはいえませんが、それでも背中のお肉が下着からはみ出て段々にというレベルには達していません。何もしていなかったらどうなっていたことかと思います」(55歳/主婦)

「エクササイズ! 更年期を乗り越える体力と気力が付きました!!」(52歳/主婦)

「ストレッチや筋トレを始めたこと。お陰で今は体が柔らかく元気でいられると感じている」(57歳/主婦)

健康管理

「オーガニックな生活を取り入れたこと」(54歳/主婦)

「糖質制限を始めたこと。人間ドックで血糖値の高さを指摘されていたが基準値に下がったから」(58歳/主婦)

「定期的な健康診断。自分の健康状況を把握できて、病気の早期発見につながっている」(53歳/主婦)

「スマホに変えたこと。健康管理アプリなどを使えるようになり、健康管理が手軽になった」(53歳/その他)

「歯の治療。やっていなかったら抜け落ちていた」(52歳/コンピューター関連以外の技術職)

女性はいわゆる”更年期”とも重なる50代。運動をして体力作りをする方や、健康管理をする方、ともに「やってよかった」との声がたくさん上がりました。

子どもや親ときちんと向き合った

子どもが生まれて無我夢中で子育てをしていると、あっという間に月日が過ぎますよね。子どもは日々成長し、ホッと一息つけるようになると、「一生懸命やってきてよかった」という大きな達成感が生まれるようです。

「一生懸命子育てをして良かったです。親思いの子に育って良かったです」(57歳/主婦)

「子育ては体力があるうちだと思う。50代になるとそう思います」(52歳/主婦)

「子ども達がいなくなった生活。育てあげた、達成感」(53歳/その他)

また、自分が年を重ねているということは、親も同様に重ねているんですよね。親のケアも大切ですね。

「親の介護。年をとってからだとキツイ」(54歳/総務・人事・事務)

仕事や勉強を見直した

仕事

「仕事。収入ができ、自分にお金をかけられた」(58歳/その他)

「転職。50代になった今でも正社員として働いていられる」(50歳/金融関係)

「会社勤め。50超えてから始めてたら続かなかった」(51歳/金融関係)

また、逆に仕事を辞めてリセットしたという方も。

「仕事を辞めて、ストレスがなくなった」(59歳/主婦)

「退職。あの勢いがあったおかげで今が楽しいです」(51歳/その他)

生きていく上で大切な仕事も、50代になる前に環境を変える方も多くいました。リスタートでも、リセットでも、自分の中で納得できる環境になるといいですね。

資格の取得・勉強

仕事以外に、勉強や趣味などに時間を費やした結果、実りあるものになったという声も多く上がっています。

「パソコン。いろんなことができ仕事に生かされている」(55歳/総務・人事・事務)

「副業の勉強。未だにわずかでも収入があるから」(55歳/主婦)

「行きたい木工の学校に行ったこと」(54歳/主婦)

「自分の興味のある資格習得です。いまより習得するまでに時間があまりかからなかったように思います」(53歳/主婦)

「韓国語の勉強。ドラマが楽しい」(56歳/主婦)

身の回りのことを整理した

お金のこと

「バイトをしてお金を貯めたこと。その後が大変だったので助かった」(51歳/その他)

「貯金。50代になって更年期の不調で仕事があまりできなくなったけど、貯金があるのでなんとか暮らせる」(56歳/デザイン関係)

「貯金。50代になって、夫が体調を崩して休職したので、貯金があったおかげでのりきれました」(53歳/主婦)

「保険に入ること」(51歳/学生・フリーター)

人生の折り返し地点は、大事なお金のことを考え直す時期でもあるようです。

片づけ・断捨離

「不用品の処分。更年期障害になった今やる気にもなれない」(51歳/主婦)

「断捨離。収納が増えた」(59歳/総務・人事・事務)

「粗大ごみの整理。うちは古い家なので、古い布団や食器などがものすごい量でしたが、それを40代の頃に一気に片づけました。かなりの重労働だったので、力があるうちにやっておいてよかったと思います」(56歳/主婦)

月日が経てば、なんとなく物も増えて手狭になる家。片づけや断捨離をしてサッパリすることで、充実感が増しそうです。

趣味もオシャレも美容も…

「海外旅行。これからはもう行けない」(51歳/総務・人事・事務)

「食べたいものを食べること。だんだんと食べられなくなるので」(52歳/総務・人事・事務)

「ビーズアクセサリー制作。50代になると老眼になったので」(59歳/主婦)

「畑仕事。メンタルが正常になった」(54歳/主婦)

「服や靴、鞄、お化粧等、色々おしゃれを楽しんだこと。50代になると、体形が崩れ、好きな服が着られなくなり足腰が弱くなって、ヒールが履けなくなり、顔が老けてきて、化粧品も選べなくなってきた。自分の好み通りのおしゃれができなくなった」(59歳/主婦)

体の変化とともに、これまで当たり前にやってきたことをちょっと見直す時期と考える方も多くいました。興味があることには、色々挑戦しておくと良さそうですね。また、パートナーとの環境を整えたという方も。

「婚活からの再婚」(50歳/総務・人事・事務)

「再々婚、今ならしたくないから」(54歳/主婦)

 

50代という節目をみなさんそれぞれに真剣に取り組んでいるようです。毎日を大切に、前向きに過ごすことが日々の充実感に繋がる気がしませんか? 日々しっかりと過ごすことで、いい年の重ね方をしたいですね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集