子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

娘の塾おやつ&私の小腹満たしに!食物繊維たっぷりの「寒天グラノーラBAR」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

手軽に食べられるグラノーラなどの“バー”は、ちょっとお腹が空いたときに便利ですよね。小学6年生の娘から「もらったこれが美味しかったから、ママ買って!」と言われて購入した「寒天グラノーラBAR」。いまでは、すっかりわたしのお気に入りにもなっています。

寒天+ナッツと果物がたっぷりで、食べ応え◎

null
(上)「寒天グラノーラBAR カカオ」5本入りで1箱860円(税込)、(下)「寒天グラノーラBAR」価格は同上。
ちょっと細めなので、子どもも食べやすいようです。

娘に言われてすぐ購入したのは、この商品が『かんてんぱぱ』(伊那食品工業)のものだったから。以前もご紹介したことがあるのですが、我が家では家族の“お通じ対策”として「糸寒天」も愛用しています。(『味噌汁に入れるだけ!“糸寒天”を子どものお腹対策で使ってみたら』

さて、「寒天グラノーラBAR」と新商品の「寒天グラノーラBAR カカオ」の写真の断面を見てください! ものすごーく“ぎっしり”しています!

商品に入っていた説明の紙はこの通り。

「寒天グラノーラBAR」…10種のナッツ&果物と、オリジナル製法の寒天シリアルを配合

「寒天グラノーラBAR カカオ」…7種類のナッツ&果物と、寒天シリアル、チョコレート(チョコレートに寒天を混ぜて溶けにくくなっているそう)

寒天シリアルはサクサクなのですが、全体的にはソフトな食感。ポロポロこぼれたりしない&口が痛くなくて好みです(笑)。

ちなみに……娘は「チョコレートの甘さと果物の酸っぱい感じが合う」とのことでカカオ派。私はバランスのよいノーマル派です。

「寒天グラノーラBAR」は1本で5gの食物繊維が摂れます。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」では、一日あたりの食物繊維の目標量を、18~64歳で男性21g以上、女性18g以上としていますが、現状の平均摂取量は一日あたり14g前後と推定されているそう。

そう考えると、この1本で5g摂れるのは本当にお手軽!

我が家の定番“寒天商品”

「スープ用 糸寒天」1,350円(税込)
「寒天蜂蜜 しぼり出しタイプ」320円(税込)
絞りだしても垂れにくい!

この商品、『かんてんぱぱ』のオンラインショップで買うことができるのですが(スーパーで買えるようになってほしい!)、このオンラインショップ、本当に商品が充実しているので、ついつい、ついつい!あれこれ買ってしまいます。

こちらの、「スープ用 糸寒天」は、味噌汁のお椀に入れるだけでやわらかく戻るので本当に便利。ちょっと具材の少ないスープの時にも、かさましとして使えます。

「寒天蜂蜜 しぼり出しタイプ」は、はちみつに寒天が加えられた“垂れないはちみつ”。以前使っていたポーションタイプより大容量なので、使う量の調節がしやすい!

 

毎日の生活の中で手軽に美味しく食物繊維が摂れる“寒天生活”。無理せず続けられるのが一番ですね。

【参考】

「かんてんぱぱ」

「食物繊維の必要性と健康」 e‐ヘルスネット

プロフィール

編集部・加藤友佳子
編集部・加藤友佳子

仕事と育児(小学生男女・ほぼワンオペ)の健やかな両立を夢見るkufura副編集長。新聞記者、月刊誌&週刊誌の編集を経てkufuraの立ち上げへ。料理は好きだが、その他の家事は苦手。毎日の生活を、少しだけ気楽にしてくれるコト・モノを探し続ける日々。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集