子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

贅沢~!あの高級ブランドのミニパンセットが700円台で買えるなんて【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年の春頃でしょうか。たまたま「新宿高島屋」の地下で買い物をしているときに見つけたミニパンセット。どちらも高級店のものなのに、バリエーション豊かに入って、700円台! 以来、何度も買っているお気に入りです。

「フォション」のパンが6種も!

null
「アソルティモン・ド・ヴィエノワズリー」778円(税込)

まず『フォション』から。フォションといえば、130年以上の歴史を持つ、フランスの老舗高級食料品店。日本では紅茶やジャムが有名ですが、実はパンもおいしいと料理家たちの間では変わらぬ人気があります。とはいえ、クロワッサン1つで400円近いお値段……。

わが家など4人家族ですから、クロワッサンだけで1,600円近い出費になってしまいます。それだけに普段使いはできません。が、このミニパンセットは6種類入ってこのお値段。小さいサイズとはいえ、充分です! 定番人気のパンと季節の商品が入っているので、シーズンごとに少しずつ違うパンが入っているのも楽しいですよね。

今回はこんな感じ。パンの名前はよくわかりませんが(笑)、どれもおいしかったですよ。今、ブーム再燃中のカヌレが入っていたので、子どもたちが喜んでいました。

「ペック」にもミニパンのセットが

null

1883年、“食の都”ミラノに創業した高級食料品店『ペック』。食通の方に人気ですよね~! 庶民のわが家などとてもじゃないけれど、ここで日々のパンを買ったら破産してしまいます(笑)。だからこのミニパンセットはありがたい~(私が買ったときは「秋のピッコロパンセット<小さな菓子パンのセット>」という秋バージョンでした。税込み735円)! 個人的にはフォションよりもペックのパンの方が大人っぽくて好きなので、これを見つけたときはうれしかったです。

この秋バージョンは、定番人気のパンと、秋の食材であるりんご、栗、さつまいもを使ったパンが合計6種類入っていました。

私がこのミニパンセットを買うのは、大体いつも金曜日。帰り際にこのセットを買って帰り、翌土曜日の朝、自宅でミニブッフェみたいにして食べています。たったそれだけなのですが、休日の朝食がちょっとばかり楽しくなるんです。機会があったらぜひ試してみてくださいね。

ちなみに、先日、フランスの老舗ベーカリーチェーン『PAUL(ポール)』でも、こうしたパンセットを発見! 本当に通りがかりに見たので、値段もラインナップも覚えていないのですが、こちら良さそうでした。また気に入ったらお知らせさせてください。

プロフィール

中田ぷう
中田ぷう

編集者・フードジャーナリスト。多くの料理本や暮らしの本、キャンプ本を手がける。自著に子どものごはん作りの闘いを描いた『闘う!母ごはん』、『素晴らしきお菓子缶の世界』(共に光文社)がある。 プライベートでは猫2匹&犬1匹と小学生、大学生の女の子の母。ハワイじゃなくてグアムラバー/スターウォーズマニア/アダム・ドライバーファン。Instagram

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集