子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

コストコ「マスカルポーネロール」使い切り!保存・冷凍・おいしいアレンジ方法を全部見せます

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コストコといえば思い浮かぶのは、どーんと大容量&圧倒的コスパの商品の数々。これらを上手に保存し、美味しく使い切るためにはコツがあるんです! コストコ歴16年目に突入したコストコマスター、バロンママさんに、kufura読者に人気のコストコ定番商品の「使い切り術」を紹介してもらいます。

第3回目は「マスカルポーネロール」。名前の通り、マスカルポーネチーズが練りこまれた、ほんのりチーズの香りと優しい甘さの小さめパンです。そのまま食べてもおいしいですが、その甘みとコクを活かしてアレンジして食べてもまたよし! 保存とアレンジ方法はぜひチェックしてみてくださいね。

発売以来大人気のマスカルポーネロール

こんにちは。バロンママです。

私は今まで自宅近くだけでなく、関東地方の6つのコストコへ足を延ばしたことがあります。コストコは各倉庫店によって周りの環境や商品、売場の配置も異なる場合があり、実はそれぞれ個性的! たまにはいつものところだけでなく、違う倉庫店へと行ってみるのもおすすめですよ。

さて今回は、全国のコストコで共通して購入することのできる発売以来の大人気商品、「マスカルポーネロール」の使い切りアイディアについてご提案いたします。

マスカルポーネロールの基本情報

36個入り・1個約19円のびっくりプライス!

コストコのベーカリーコーナーは、種類も豊富でいつもたくさんの人でにぎわっています。中でも特に人気の商品はコストコベーカリーの代名詞といっても過言ではない、「ディナーロール」。見回すとカートイン率がとても高く、ファンの多い古くからの定番商品です。

そして2017年に、ディナーロールと見た目はよく似た「マスカルポーネロール」が発売されました。

マスカルポーネロールは36個入りで698円。1個当たりの価格は約19円です。

見た目も大きさもディナーロールとほぼ同じ。でも初めて食べたときには驚きました! 生地はしっとりととてもやわらかくてほんのりと甘く、そのままでもとても美味しい。

しつこくない自然な甘さで、子どもから大人までみんなが好みそうな優しい味わい。子どものおやつにもぴったりです。

美味しさの秘密は原材料を見ると分かります。

小麦粉の次に多く入っているのが「マスカルポーネチーズ」なのです。マスカルポーネチーズは、イタリア料理のデザート「ティラミス」の材料としても知られていますね。脂肪分が多めでコクがありながらクセがない、フレッシュタイプのチーズです。

そのマスカルポーネチーズがたっぷりと入っていることで、このしっとりとした食感が生まれているのでしょう。

1個ずつラップに包んで冷凍保存

消費期限は加工日を含め3日間。その間に食べきれない分は冷凍保存しましょう。1つ1つしっかりとラップに包み、冷凍用の保存袋に入れて冷凍庫へ。

解凍&トースター加熱でサクッと香ばしく

冷凍したマスカルポーネロールは、今の時期なら常温に置いておけば20~30分ほどで自然解凍できます。

急いでいるときは、電子レンジを利用して解凍することもできます。2個あたり、500wで20秒加熱後、ひっくり返してさらに20秒加熱します。

解凍したマスカルポーネロールは、さらにオーブントースターで温めます。高温で加熱すると焦げやすいので、オーブントースターの600wもしくは200℃ほどに設定してじっくり加熱します。

マスカルポーネロールのアレンジ方法4選

コクのある味わいのマスカルポーネロールは、食事系にもデザート系にもアレンジ自在です。

(1)朝食にぴったりのオープンサンド

朝食やブランチには、横半分に切ってから、オーブントースターでほどよく焼き、ポテトサラダやかぼちゃサラダなどをトッピング。

(2)お手軽ミニハンバーガー

市販の冷凍ハンバーグを挟んで、おやつや昼食に。お弁当用として販売されているサイズのハンバーグやコロッケは、大きさもマスカルポーネロールにぴったりです。

(3)コロコロパンのスイーツアレンジ2種

食べやすい大きさにカットしてから使用する、スイーツ系アレンジを2種類作ってみました。

一口サイズのキューブ状にしたマスカルポーネロールを、オーブントースターでこんがり焼いてから使用します。焼いたマスカルポーネロールのさっくり食感は、アイスクリームとも相性抜群! マスカルポーネロール、お好きなアイスクリームや冷凍フルーツ、ナッツなどをのせてパフェ風に。

こちらは同様に一口サイズにして焼いたマスカルポーネロールにキャラメルソース、チョコレート、つぶしたナッツ類をトッピングして甘~く仕上げました。

このように切ってから使うと、フォークで刺して食べられるので、小さなお子さんでも手や口を汚しにくいです。

(4)ブレッドカップにしてデザートに

時間に余裕がある時にはちょっと贅沢にフルーツを使っての1品はいかがでしょう。中央を四角くくりぬいてカップ状にしたマスカルポーネロールに、ホイップクリームを入れ、フルーツをトッピング!

カラフルなフルーツを使うことで見た目も華やかになります。しっとり食感のマスカルポーネロールと甘酸っぱいフルーツは、文句なしの美味しさです。

優しい甘みとチーズの風味のおかげで、しょっぱい系&甘い系のどんなアレンジでも美味しくなるマスカルポーネロール。食べ方の参考になると嬉しいです!

ぜひオリジナルのレシピにも挑戦してみてくださいね。


バロンママ

コストコが大好きで通い続けて16年のライター。コストコ商品に囲まれた生活をしています。ブログやインスタグラムではコストコ情報を日々更新中!

ポーランドの食器「ツェラミカ アルティスティッチナ」の器に合わせた料理写真の撮影、レシピ提供をする仕事もしています。

ブログ:https://ameblo.jp/baronmamadesu/
Instagram:@costco_love_baronmama/

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集