子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

カルディのドレッシング、おすすめは?カルディ歴26年のフードジャーナリストが冷蔵庫に常備するリストを教えます

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

カルディマニアの中田ぷうです。

ドレッシングといえば冷蔵庫の必需品という人も多いはず。「カルディ」では、バラエティに富んださまざまなドレッシングがあります。オリジナル商品もあり、スーパーマーケットとはまた違ったラインナップを楽しめることも大きな特徴。

そこで今回は、「カルディ」で買えるおすすめのドレッシングをご紹介します。ドレッシングと合うお料理も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

長年買い続けている「もへじ黒酢たまねぎドレッシング」

もへじ黒酢たまねぎドレッシング(645円)

「カルディ」でしか買えない、和食材ブランド「もへじ」の「黒酢たまねぎドレッシング」。ちょっと忘れてしまったのですが、このドレッシング、10年近く前……いえ、もしかしたらそれより前から取り扱いがあったと思うのです。とにかく発売された当初から大好きなドレッシング。

当初は普通のサラダ(レタス、きゅうり、トマト、ツナかハム)にかけて楽しんでいましたが、何年も使っているうち、サラダパスタに使ってみたり、これに豚肉やカジキを浸けて焼いてみたりと“使い道”がどんどん広がっていきました。

簡単に言うとたまねぎ、酢、しょうゆ、みりん風調味料、植物油でできているので、サラダのみならず、いろいろな料理に“調味料”としても使えるんですね。

最近は、餃子のつけだれとして使うのも気に入っています。

玉ねぎとみりん風調味料の甘みが効いた味なので、私はときどき、さらに黒酢をプラスして使うこともあります。

クリーミーな「フォロミール レギュラー」も長年愛用

こちらも10年以上購入しているドレッシング。「フォロミール レギュラー」(410円)。一時、流行りすぎて完売・入手困難などの時期もあったのですが、ここのところどこの「カルディ」に行っても必ずあり、買えます。

玉ねぎ、にんにく、マスタードに酢、砂糖、しょうゆを加えた王道系ドレッシング。乳化しているので、とてもクリーミーです。

超個人的な好みなのですが、私、この“乳化系ドレッシング”は、ニソワーズサラダ(ニース風サラダ)にいちばん合う!と思っているのです!

もちろん他のサラダにかけてもおいしいのですが、「ニソワーズサラダ」×「フォロミール」という組み合わせがもう10年以上気に入っているため、最近では他のサラダにかけた覚えがありません(笑)。

でもこの「フォロミール」、ちょっとマヨネーズを加え、粘度を高めると、スティックサラダに合うディップにもなりますよ。

1度使うとハマってしまう!?「もへじ サラダの旨だれ」

もへじ サラダの旨だれ(429円)

こちらごま油、ねりごま、いりごま、にんにくが使われており、もうこの原材料のラインナップを見ただけでおいしさが想像つきますよね!? まずいわけがない組み合わせ!

そしてこのドレッシングを買ったら必ず作るのが「生春菊のサラダ」。

まだ春菊の葉がやわらかい季節ですので、ぜひ作ってみてください(春菊は暖かい季節になってくると固くなるので要注意! でも暖かい季節になったらやわらかい葉の部分だけサラダにしてもOK)。

「もへじ サラダの旨だれ」に合う!「生春菊のサラダ」の作り方

材料

春菊 1わ

ベーコンかハム 各3~5枚

オリーブオイル 少量

「もへじ サラダの旨だれ」 適量

作り方

(1)春菊はざく切りにする。

(2)ベーコン(またはハム)は短冊切りにする。

(3)フライパンにオリーブオイルを熱し、2のベーコン(またはハム)を炒める。

(4)器に1を盛り、3をのせ、「もへじ サラダの旨だれ」をかける。

これがおいしいんです! 実は某有名焼き肉店のサラダを何とかして家で再現したくて考えついたレシピなのですが、おいしいので、このレシピだと子どもでも生の春菊が食べられますよ。

ちなみにもう少しボリュームを足したいときは、目玉焼きをのせても美味です。

ローストビーフやお刺身にも!「もへじ わさびごまドレッシング」

もへじ わさびごまドレッシング(324円)

そして最近、ハマりはじめたのがこちら!

「もへじ」の「わさびごまドレッシング」。サラダはもちろんですが、たこや白身魚のお刺身、ローストビーフにかけてもおいしいです。

女性だとお刺身やローストビーフをそのまま食べるのではなく、サラダ仕立てにして食べるのが好きな人も多いと思います。

そんな女性におすすめなのが、水菜やみつば、せりを使ったレシピ。

今回はたまたま八百屋でせりがお買い得だったのでせりを使いましたが、まずせりや水菜を食べやすい大きさに切り、器に盛ります。その上にお刺身をのせ、「わさびごまドレッシング」をかけるだけ。

たったこれだけなのですが、みずみずしいおいしさを堪能できますよ。

売り切れているときも!「野菜がいっぱい ごぼうドレッシング」

野菜がいっぱい ごぼうドレッシング(453円)

この「ごぼうドレッシング」は「フォロミール レギュラー」同様、冷蔵コーナーで取り扱いがあります。同じシリーズでにんじんもあるのですが、ここはやはりめずらしい“ごぼう”を推させていただきます!

ごぼうに玉ねぎやごまを合わせて作られたドレッシングなのですが、何しろごぼうなので、香りに主張があるんです。だからただサラダにかけるよりも、私は“サラダうどん”にかけて食べるのがおすすめ。

サラダうどんは、先に出てきた「わさびごまドレッシング」をかけてもおいしいのですが、こちらは辛いので子どもが食べられません。なので子どもたちに食べさせるときはこの「ごぼうドレッシング」がお役立ち。この大地を感じる土くささが消えていなくていいんですよね~!

ポン酢さえ買っておけば、ドレッシングを切らしているときも安心!

最後にちょっとしたアイディアを。

私事で大変申し訳ないのですが、ワタクシ、いざサラダを出したものの、実はドレッシング切らしていた!なんてことがよくあるんですね。

そんなときいつも頼るのが“ポン酢”。

ポン酢にオリーブオイルを混ぜれば、即席ドレッシングになるからです。

いえ、本当は混ぜたりしません。サラダにポン酢をかけて、そのあとオリーブオイルをさらにかけるだけです(笑)。

ポン酢さえあれば、何とかなる! 「カルディ」にはさまざまなポン酢が売っていますが、最近のお気に入りはこの2つ。

「もへじ 淡路島たまねぎポン酢」(405円)

「もへじ ゆずと胡麻香るかけるポン酢」(429円)

の2本です。偶然にもどちらも「もへじ」シリーズでしたね!

ポン酢は使い道が広いので、ドレッシング以上に便利です。ぜひ常備しておいてみてください。いざというとき助かります!

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

※価格は中田さん購入時の価格(税込み/編集部調べ)です。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事