子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「カルディ」でお茶を買うなら…紅茶もいいけど「フレーバーティー」!フードジャーナリストのおすすめは…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

カルディマニア歴26年の中田ぷうです。

よく「中田さん、カルディでお茶を買うとき、どんなものを買いますか? 何を買いますか?」と聞かれるのですが、個人的には「カルディ」は“フレーバーティー”が強いと思っています。

私はコーヒーが飲めないので完全なるお茶派なのですが、正統派のイギリスの紅茶が買いたいときは「成城石井」に行き、ちょっと“遊びがあるお茶”がほしいときは「カルディ」に行くという“店の使い分け”をしています。
今回は「カルディ」でいつも買う、鉄板のお茶をご紹介します!

リピ買い決定!ずっと探していた“はちみつ紅茶”

10年以上前から通うイタリアンのお店に「はちみつ紅茶」というドリンクメニューがあり、家族全員それが大好きでした。茶葉そのものにはちみつをからめてあるのか、湯を入れるだけで加糖せずともほんのり甘く、はちみつの香りがするお茶で、それはそれはおいしくて……。食後のデザート代わりに飲んでもおいしいし、うちにもあったらなぁと思い、そのお店に販売してくれないか聞いたこともありました。

確かに巷でも「はちみつ紅茶」は売っているのですが、大体が1,000円超え。……高い。きっと茶葉をはちみつフレーバーにするのに手間がかかるんでしょうね。
が、先日、いつもの“カルディ・パトロール”をしていると、紅茶の棚に「はちみつ紅茶」が! お値段も864円と1,000円以下。

さっそく買って家で飲んでみましたが、前述したイタリアンのお店のものと差異なし! おいしい! 家族も大喜びだったので、これは新たな“鉄板”になりそうです。

“エスニック系フレーバーティー”は絶対に買い!

どちらもティーバッグではなく、茶葉タイプ。

カルディのお茶売り場の中でも、この2つはビジュアル的に目を惹くので、見覚えがある人も多いと思います。でも中には「……なんか怪しいビジュアルだけど、大丈夫?」という人も。大丈夫です! この2つは、“エスニック系フレーバーティー”の中でも激推しの2つ。

まず写真右の「蓮花茶」(163円)。100円台で買えることもあって、「これ、大丈夫?」と疑う人も多数いますが、声を大にして言います「おいしいです!」(笑)。

茶葉に蓮の花を粉末にしたものが練りこまれたお茶で、入れるととろりとしたやわらかさとほんのり甘い花の香りを楽しめます。ベトナムでは日常的に飲まれています。

夏は水出しでも楽しめますし、抽出したお茶をそのまま固めて氷にしたものを口に含んでもおいしい。オリゴ糖やはちみつを混ぜてゼリーにしてもおいしいと思います。ほっとする口あたりと香りなので、実は私はジャスミンティーよりも好きで、仕事の合間のリラックスタイムによく飲んでいます。

そして写真左のネオンピンク×グリーンのパッケージが目を惹く「ジャスミン茶」(306円)。こちら値段の割にはきちんと“ジャスミン茶”らしいおいしさが味わえ、お気に入り。まさに香港や上海で飲んだジャスミンティーの味がするんですね。いい意味で“大衆的”な味。でもそれが好きなのでいつも買っています。

こちら普通に急須に入れて飲んでいますが、残ったジャスミン茶を台ふきんにちょこっとつけて油で汚れたテーブルやキッチンを拭いています。これ、もう20年以上前に香港の人から教えてもらった方法で、ジャスミンティーの香りと殺菌力がテーブルをきれいにしてくれる、とのこと。真偽のほどはわかりませんが(笑)、私は信じてずっとやっています。紅茶と違ってテーブルに色がついたりしたこともありません。

肉料理などのときはもちろんですが、焼きそばやチャーハンにもよく合いますよ!

「ジャンナッツ」はダージリンとアップルがおすすめ

2匹の猫が向き合うマークが目印のフランスの紅茶メーカー「ジャンナッツ」。この描かれた猫は、創業者が飼っていた「サム」と「ボウ」という猫がモデルなのだとか。

「ジャンナッツ」の紅茶といえば、もはや「カルディ」の“顔”ですよね。

その中でも私が推すのは“ダージリン”。

紅茶ってやはりシンプルなものがいちばんおいしいと思っています。アールグレイ好きの方も多いと思いますが、私はやはり“紅茶のシャンパーニュ”と言われるダージリンがいちばん! 味がすっきりとしているので、常飲茶にぴったりなんですね。

そういう意味で、ジャンナッツシリーズの中でもちょっとクオリティの高い“ブラックシリーズ”の「プレミアムダージリン」(561円)はおすすめです。

もうちょっとお値段を下げて気軽に飲みたい!という人には、同じ「ジャンナッツ」の50包入り「ピュアセイロン」(462円)もおすすめです。

そしてこちら「ジャンナッツ」の「ポムダムール100g缶」(1,078円)。こちらただのアップルティーではなく、“焼きりんご”フレーバー。

ただのストレートで入れると「うむ?」という感じなのですが、ちょっと濃い目に入れて、ミルクティーにするとこれがおいしいんです!

通常、アップルティーはストレートかはちみつを入れて飲むのですが、これはミルクを入れると一変! おいしくなります。

<おまけ>
この2つも寒い季節に欠かせない「カルディ」で買う、ドリンクの素。

「ルルー インスタントチコリ」

写真右の「ルルー インスタントチコリ」は、キク科の野菜“チコリ”の根を乾燥し、焙煎して作るチコリコーヒー。コーヒーが飲めない私ですが、このチコリコーヒーは大好き!

麦芽飲料「ミロ」をもっと香ばしく、大人味にした感じなので朝ごはんやお昼ごはん、おやつのときにちょっとコーヒーっぽいものが飲みたいときに重宝しています。カフェインフリーなのもありがたい。

「マッスンブ ゆず茶」

カルディではいくつかのゆず茶を扱っていますが、私がずっと買い続けているのがこれ。「マッスンブ ゆず茶」(セール中で483円でした。通常は548円)。ゆず茶の中にはたまに妙に薬品くさいものもあるのですが、このゆず茶はそうした変なにおいもせず、甘さ加減もちょうどいいんです。のどの乾燥が気になるときや風邪の引きはじめはもちろん、寒い外から帰ってきたときや朝、体を温める1杯としても重宝しています。

 

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

※価格は中田さん購入時の価格(税込み/編集部調べ)です。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。